カテゴリ:ビール作り( 59 )
2日連続で瓶詰め!今日はモリビール4
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

金曜日〜!!うれしいです。
どこに飲みに行くわけでもないんですが、いつものように「家飲み」です。
しか〜し、今日はモリビール4瓶詰めの日なので、2本で終わり。


モリビール4(IPA)の瓶詰めの様子をレポートします。
だいたいの流れは昨日のビール教室の瓶詰めと一緒なので、端折ったレポートです。


b0081504_1541199.jpg瓶詰め直前のモリビール4です。

ドライホッピング用の網が液の上の方に浮いちゃいました。
ガラスじゃ、重さが足りなかったようです。

最終比重は1.010でした。初期比重が1.050なので、減った分に係数をかけて、40X0.131=5.2%のアルコール度数といったところです。順調、順調。



バケツと瓶の洗浄、消毒は昨日と大体同じです。
ボトルウォッシャーを使って、じゃばじゃば洗った後、消毒液に数分つけこんだあと乾かします。
瓶詰めもボトルフィラーを使って、テンポよく。



b0081504_15435580.jpg昨日と違うのはコレです!!

アメリカ在住のビール作りの先輩、よしさんの提案で、チリペッパーを実験的に入れてみました。

全部じゃなくて、4本だけね。



b0081504_1549778.jpgやったー。瓶詰め終了!

12oz(355ml)瓶で45本分詰めることができました。上出来、上出来。
10日から2週間で飲み頃になるはず。ワクワク。

今の時点での味は?
瓶詰めで半端にあまったビールを飲んでみたところ、非常にホッピーでした。
僕の好きなポートランドのブリューワリー、BridgeportのIPAのような味がしました。(←自信過剰??)

でも、今までのモリビールの中で一番ホッピーなのは間違いなさそう。



b0081504_15525512.jpg新たな試みとして、イーストを再利用してみました。

ガラスカーボイの底に溜まった少量のビールと澱、これを使います。

消毒した容器に移し、エアーキャップを取り付けます。

瓶詰めが一段落したところで、コーンシュガーを溶かしたお湯を冷まして投入。

イーストが糖をご飯にして、活動してくれる予定です。
ゆっくりすすめるため、冷蔵庫に保管。

こんなんでいいのかなあ?
はじめてなので、よくわかりません。



2週間たてば、ペールエールちゃんとモリビール4、合わせて63本ものビールが出来ることになります。
しばらくビール買わなくてよさそうです。


みなさんの応援のおかげで、にほんブログ村酒ブログ、現在2位です。
励みになっています。ありがとうございます。
にほんブログ村 酒ブログへ

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2007-02-03 16:02 | ビール作り
やっとビール教室、瓶詰めの様子
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

やっと、ビール教室最終日。瓶詰めの日です。
今日はなんの問題もなく時間通りスタート。

b0081504_1415129.jpg仕込みから3週間たったペールエールちゃん。

ガラスカーボイに入っているので、実際より色が濃く見えます。

比重を測る時に試験管に入れると、もっと薄い色でした。
最終比重は1.014。初期比重が1.044なので、減った分に係数をかけて、30X0.131=3.9%のアルコール度数です。




b0081504_14192411.jpgはじめて現物をみました、ボトルウォッシャー。
瓶を洗うのに便利です。
蛇口に取り付けて、お湯を出します。
先にストッパーがついていて、普段はお湯が出ず、瓶を入れた時だけお湯が出るすぐれもの。
教室が終わった後、買っちゃいました。明日瓶詰めする時に早速使おう。

ボトルウォッシャーで瓶を全て洗います。
洗った後は、消毒液の入ったバケツに沈めて数分待ちます。



b0081504_142553100.jpg消毒された瓶のなかを乾かすため、専用の干し台に並べます。
これも便利だなー。でもうちのアパートにはしまう場所がないぞ。断念。

うちで乾かす時は台所の洗いかごを使おう。




b0081504_1429235.jpgそろそろ瓶が乾くかな、という頃合いを見計らって、プライミングシュガーの仕込みを。

コーンシュガーを3/4カップ使います。(5ガロン仕込みの場合)。


b0081504_1431542.jpgこれは、カーボイからボトリング用のバケツにビールを移したときに少量とったビールです。

これにさきほどのコーンシュガー3/4カップを加え、火にかけます。


b0081504_14324845.jpg沸騰したら、しばらく弱火で煮込みます。

そして、プライミングシュガーの液を熱いままボトリング用バケツに入ったビールに注ぎます。


b0081504_14341489.jpgさあ、いよいよ瓶詰め作業。

ボトリング用バケツの底にはコックがついていて、そこからチューブをつなぎます。
チューブの先端はボトルフィラーという器具が付いています。
さきほどのボトルウォッシャーみたいなもので、通常はスプリングで液が出てくるのを止めているのですが、フィラーを瓶の底に押し付けると弁が開いて、ビールが出てくるという仕組みです。
瓶の先端までビールを満たしたところでフィラーを抜き取ると、丁度よい空間(数cm)が瓶の上部に残ります。



b0081504_14423785.jpgビールを詰めたら、あとは打栓です。
王冠を瓶の上にのせて、打栓器で、えいや、っと栓をしましょう。なかなか楽しいです。
王冠はあらかじめ煮沸消毒してあります。




b0081504_14442573.jpgやったー。瓶詰め終了!!

5ガロンのビールで、12oz(355ml)の瓶が48本出来ました。
KCが12本とって、レイリーと僕が18本ずつ持って帰りました。

10日から2週間で、飲み頃!!
楽しみです。



b0081504_14463267.jpg瓶詰めの後は、恒例のビール試飲大会。
IPAや、コーヒースタウト、ロシアンインペリアルポーターなんかをもらいました。
KCのお店の常連さん達が、自分の作ったビールを置いて行くんだそうです。
みなおいしかったです。

この写真は、こないだKCとオールグレインから仕込んだジャーマンピルスナーです。冷蔵庫のなかで発酵中。ほぼ氷点くらいの低温です。
写真ではちっちゃくみえますが、両方とも19Lのカーボイです。


ボトルウォッシャーも買ったし、効率のいい手順も教わったし、明日は妻ちゃんに手伝ってもらいつつ瓶詰めしよう。

みなさんの応援のおかげで、にほんブログ村酒ブログ、現在1位です。
励みになっています。ありがとうございます。
にほんブログ村 酒ブログへ

それでは、みなさんよいビールを。

追伸
KCもこのブログを見たらしく(僕が教えたんですが)、「お前の主食はビールか?」と言われました(笑)。
「Beer Connoisseurだな、お前は」と褒められました。
[PR]
by moribeer | 2007-02-02 14:55 | ビール作り
悩んでいます、ドライホッピング。
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

僕ぁ今日もビール飲みました。
モリビール3(バーレーワイン)の22oz瓶を食事中に。
そして今はブログを更新しながらGUINESSを。

b0081504_12183094.jpgモリビール3。
とてもきめの細かい泡が立ちました。
きれいだなー。



悩んでいる事があります。
("Don't worry!"と、チャーリー・パパジアンさんに言われそうですが)

モリビール4のドライホップ、どれくらいの期間しようかな・・・と。

1/14に仕込んで、1/20(6日目)に澱引き。
1/24(10日目)にドライホッピング開始。
今日が1/28なので発酵開始から丁度2週間経ったことになります。

問題は一番初めの発酵にプラスチックバケツを使っていることです。
グラスカーボイに比べて雑菌が混入しやすい、らしい。

チャーリー・パパジアンさんの本を読んでいると、どうも一時発酵が終わった後、発酵容器に長い間おいておくのはよくないらしい。
・イーストの活動による二酸化炭素の放出が終わり、酸化が始まってしまう。
・イースト臭がつく。(今回澱引き後も2日ほど発酵が続いていたので、少量ですが澱が新たに発生しています。)
・一時発酵でバケツを使った場合、(グラスカーボイに比べて)雑菌の混入の可能性が高いので、遅くとも3週間以内に瓶詰めしよう。

など、主に酸化や汚染のリスクについて説明がありました。


KCはドライホップ2、3日でいいよ、というし、エールさんは1〜2週間は欲しいところだという。
ドライホップは初めての経験なので、なんともわからないんです。

こんなときには、やっぱり出たとこ勝負で"Don't worry, be happy"しかないかな?

今週、平日の夜で時間がありそうな時に瓶詰めしようかと思います。

あ!!でも、リキッドイーストのリサイクルをどうしようか方針をたてていないことに、今気づきました。
その作戦を練ってからです。瓶詰めは。



と、ここまで書いて気づく。
ビール作りに興味がない人にはちっとも面白くない記事になってしまいました(汗)。
普段からビールに興味のない人には面白くない、という指摘は受け付けません(笑)。
お詫びに、今日コメントをくださった方々の記事の紹介をします。

シアトル在住の「おさる」さんのビール販売店、"Bottleworks"訪問記録。
こちらです。
この店、ビール好きにはたまりません。うほうほです。


ポートランド在住の"minoringo"さんのブログ。
迷惑かもしれないので、リンクは張りませんが。
我が愛しのポートランドで暮らしている、うらやましいMINORIさん。
映画レビューがたまにあり、参考にさせてもらっています。


そして、Bar Sal'sのYU-KIさんのブログ。
こちらです。
ポートランドのビアパブ、Horse Brass Pubが紹介されています。
楽しかったなー、ここで飲んだのも。


みなさんの応援のおかげで、気がつけばにほんブログ村酒ブログ、現在1位です。
びっくりー。
ありがとうございます。励みになっております。
にほんブログ村 酒ブログへ

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2007-01-29 14:58 | ビール作り
モリビール4ドライホッピング開始!
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

今日は、仕事で一週間ほどかけて準備した実験結果(技術職なんです)がおかしいなー、と思ったらの仕込みのパラメータが一桁間違えていることを見つけてしまい、がっくりしました。
せっかく来週帰ってくる上司にいい報告ができると思ってたのに、まるでダメだー・・・(涙)。

気を取り直してビールを飲む。(いつもと一緒だけど)

b0081504_14122391.jpg

(右) モリビール1(妻ちゃん用) 22oz

(左)
ビール名:Oaked Arrogant Bastard Ale
原産地:アメリカ合衆国カリフォルニア州Escondido
ブリューワリー:Stone Brewing
アルコール度数 7.2%
量 : 12oz (355ml)
スタイル:アメリカンストロングエール


最近、帰宅して夕食を作ってる最中に二人でビールを飲むのが何だか習慣のように。

Stoneの悪魔のビール。
ウマー!

ホッピーで、濃厚。アルコールも7%超えなので空腹によく回る。うぃ〜(笑)。


夕食後は、これです。
b0081504_14504552.jpg

(右)
SAM ADAMS LIGHT(妻ちゃん用、のはずが、いつの間にか僕の腹に)
最近よく登場するな。

(左)
ビール名:Jubelale
原産地:アメリカ合衆国オレゴン州Bend
ブリューワリー:Deschutes Brewing
アルコール度数 6.7%
量 : 12oz (350ml)
スタイル : フェスティバルエール

デシューツ〜!これもホッピーで、甘くてバランスのよいビールでした〜!


さてさて、今日もモリビール4のお世話を。
比重が安定していたらドライホッピング開始です。

b0081504_15133889.jpg今回使っているカスケードホップ。柑橘系のいい匂いがするホップです。

ホップの使い方って、自分でビール作るまでほとんど知らなかったんです。
モルトを煮込む時にホップを入れるの使い方、一時発酵が終わりかけのときに発酵容器にそのままホップを入れる使い方があるんですね。
今日するのは後者の方で、この使い方を「ドライホッピング」と呼ぶらしいです。

b0081504_14563958.jpg比重を計りましょう。

お!
昨日と同じ1.012です!
やったー。



雑菌を混入させてはいけないので、道具をどうやって消毒しようか悩みました。

b0081504_154339.jpgKCのお店でドライホップ用のネットは買ってありますが、これをそのまま使うと多分ダメだろうなー、と思い、まずは煮沸消毒10分。
普通のお湯です。


b0081504_155379.jpgビール造りの先輩、エールさんのアドバイスによると、ネットには重りをつけた方がホップが沈んでよいらしいです。

何が良いか考えた末、安心できるガラスを選択。



b0081504_15104114.jpgマゼラー、もといマドラーをヨウ素系消毒剤で消毒して、ネットの中に。
ホップペレットも入れます。1.5ozくらい。
そしてネットを結ぶ。
準備完了〜〜!


b0081504_1512687.jpgいざカーボイに入れようとすると、口が狭くてなかなか入らない。
ホップをネットの中でごそごそ動かして、なんとか無事通過。
取り出すときがまた大変そうだな。


これでしばらく放置して、ホップの香り、苦みをビールにつけます。
ひと味違ったモリビール4(IPA)になるかなー、ワクワク。

みなさんの応援のおかげで、にほんブログ村酒ブログ、なんと現在3位です。
励みになっています。ありがとうございます。
それでは、今日もにほんブログ村 酒ブログへクリックで、みなさんの「気」をモリビール4、そしてKCのお店で育っているはずのPale Aleちゃん、ジャーマンピルスナーちゃんに送ってやってください。美味しいビールができること、うけあいです。

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2007-01-26 15:25 | ビール作り
サミュエルアダムス クリームスタウト、モリビール4そろそろ?
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


すいすい水曜日〜は〜♪
ビール教室! 

の、はずが・・・。

昼間KCから電話がかかってきて、
「ビール、まだ発酵終わってないから、今日は瓶詰めできないよ。 来週に延期!」
とのこと。
発酵させている部屋が結構寒いんです。発酵の速度が遅いんでしょう。
ま、生き物だからね。そういうこともあるよね。


気を取り直して、今日の夕食準備ビールはこちら。
b0081504_13585488.jpgサミュエルアダムス・クリームスタウト(左)
サムアダムス・ライト(右、妻ちゃん用)

ライトは、Samuel AdamsじゃなくSam Adamsという表示になっている!
今初めて気がついた。名前もライトにしたのか?

クリームスタウト、その名の通り炭酸が細かくて、下の上でクリーミーな刺激を与えてくれます。
ロースト香もいい感じ。
サミュエルアダムスのビール、最近結構ファンかも。



b0081504_142564.jpg食事前のビールが終わったので、次は食事ビール。

モリビール3

今日も相変わらずおいしいです。モリビール3。
バーレーワインなんですが、それほどアルコールは高く仕上がっていません。
でも、おいしい。
こんなおいしいビールを自分で作れたのが、嬉しいです。
愛着湧くよなー。




b0081504_1443861.jpgさて、食事のあとはモリビール4の様子を見てみましょう。

すっかり表面の泡も落ち着いてきたようです。
エアロックからのガスも量が減ってきました。



b0081504_1462759.jpg比重測定。
1.012まで下がっています。
初期比重が1.050。澱引きしたときが1.022なので、確実に発酵が進んでいます。
現時点でのアルコール度数は(1.050-1.012)*1000*0.131=5.0%です。


b0081504_14113951.jpg若ビールの色はこんな感じ。
モリビール2に比べると薄いかな?
飲んでみました。
柑橘系の香りがする。いいねー。IPAって感じです。
ちょっとアルコールも感じます。


明日あたり、もう一度比重を計り、減っていないようならドライホッピングを始めようと思います。
楽しみ。ワクワク。


みなさんの応援のおかげで、にほんブログ村酒ブログ、現在2位です。
励みになっています。ありがとうございます。
それでは、今日もにほんブログ村 酒ブログへクリックで、みなさんの「気」をモリビール4、そしてKCのお店で育っているはずのPale Aleちゃん、ジャーマンピルスナーちゃんに送ってやってください。美味しいビールができること、うけあいです。

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2007-01-25 14:18 | ビール作り
モリビール1ベルギービールと対決
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

月曜日、今週も始まりました。
今週も先週に引き続き上司がバケーションでいないので忙しいかなー、と思いきや、今日はそれほどでもありませんでした。よかったよかった。

今日はFOXドラマの"24"の放映日です。
が、まだ観ていません。ビデオに録ったので、また時間があるときに観よう。

今日は以前からやってみたかったビールの飲み比べ。

b0081504_1522071.jpgじゃじゃーん。

Leffe(左)
モリビール1(右)




そうです、モリビール1とベルギービールの"Leffe"の飲み比べです。

別々に飲んだときに、Leffe飲んで、「お?これは俺の作ったビールに味が似てるんじゃ?」と思ったときからやってみたかったんです。

まず、見た目の色。かなりいい線いってますね。Leffeの方がちょっと色が濃いですが。
これ、写真の色調ちょっとおかしいかも。モリビール1はもっとゴールデンに近い色だもんな。
でも、肉眼で観察したときには、まあまあ近い色でした。


さて飲み比べ、と。
第一コース、モリビール1選手〜。
位置について、用意、はじめ。ゴクゴク。

いつも通り、軽めのボディにちょっとピリピリとくる炭酸、酸味が少しあり、あまり甘くはない。


次ー!
第二コース、Leffe選手〜。
位置について〜、用意〜(鼻に近づける)

って、この時点で既に香りが違います。あれ?

はじめ。ゴクゴク。
おお〜。リッチ〜!
味、香りともに複雑です。甘みもあるし。
こりゃかなわん。

よく考えたら、僕のビールはペールエールだし、ベルギービールと味が似ているわけ、ないんですよね(汗)。

ベルギーのみなさん、ごめんなさい。
無謀な戦いを挑んでしまいました。

でもいいんです、このモリビール1を好きだと言ってくれる妻ちゃんや、うまそうだと言ってくれるkanappyやJちゃんがいるんです。ありがとう、みんな。

モリビール1は妻ちゃんに飲んでもらいました。
Leffeさんも美味しくいただきました。

気を取り直して、違うビールを。

b0081504_15352278.jpgビール名:Samuel Adams Light
原産地:アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ボストン
または オハイオ州 シンシナティ
ブリューワリー:Boston Beer Company
アルコール度数 4.1%
量 : 12oz (355ml)
スタイル:ラガー



妻ちゃんが買ったビールを分けてもらいました。
ライトビールとか、ほとんど飲まないんですが、飲んでみないといろいろわかりませんからね。
経験、経験。

ボディーはたしかに軽くて、たくさん飲めそうな感じ。
しかしなんでしょう、この香りのよさは。
サミュエルアダムスのビールはどれもアロマティックで、素敵です。
ラガーなのにね(←偏見)。

みなさんの応援のおかげで、にほんブログ村酒ブログ、なんと現在1位です。
励みになっています。ありがとうございます。
それでは、今日もにほんブログ村 酒ブログへクリックで、みなさんの「気」をモリビール4、そしてKCのお店で育っているはずのPale Aleちゃん、ジャーマンピルスナーちゃんに送ってやってください。美味しいビールができること、うけあいです。

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2007-01-23 15:45 | ビール作り
モリビール4澱引き。イーストちゃん元気!
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


土曜日。なんだか今日は有意義に過ごした気がします。
午前中、部屋の中の荷物の整理ができた!
モリビール4の澱引きができた!
妻ちゃんに髪を切ってもらって、眉毛も整えてもらった!ありがとう。


そのなかから、今日はモリビール4の澱引きの模様を。

b0081504_16341081.jpg仕込んで6日目のモリビール4(IPA)です。
まだ表面にもこもことした泡が残っていますが、エアトラップの泡の勢いが弱くなってきていたので、そろそろいい頃合と判断して、澱引き決行。


b0081504_16361838.jpg消毒済みのグラスカーボイに、オートサイフォンを使って若ビールを移動させます。
オートサイフォンは、流し始めがすごく楽です。便利!


b0081504_16374792.jpgこんな色の若ビールです。
比重は1.022でした。いい具合に下がってきているな。
飲んでみると、まだ少し甘い。なんとなくアルコールの感じも。


b0081504_16391470.jpgグラスカーボイに無事移動終了。
エアーロックを取り付けます。


b0081504_1640086.jpg日光を避けるため、カーボイに紙袋をかぶせておきます。
夕方、覗いてみると、また発酵が始まっていました。

モリビール3のときは、この時点での発酵はほとんどなかったんです。一次発酵前半で雑菌が混入してしまってたのかもしれません。

今回はまだまだイーストちゃんが頑張ってくれているので、安心。
比重の低下がなくなり、値が一定するころにドライホッピングを開始する計画です。
カスケードホップを使います。ホッピーに仕上がるといいな。


みなさんの応援のおかげで、にほんブログ村酒ブログ、現在2位です。
励みになっています。ありがとうございます。
それでは、今日もにほんブログ村 酒ブログへクリックで、みなさんの「気」をモリビール4、そしてKCのお店で育っているはずのPale Aleちゃん、ジャーマンピルスナーちゃんに送ってやってください。美味しいビールができること、うけあいです。

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2007-01-21 16:45 | ビール作り
モリビール2、1を飲んでみました〜!
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

金曜日です。
今週はばたばたしていて、あっという間に週末が来た気がします。
週末は何しよう。気になる映画が2本ほどあるので、どっちか観に行くかも。
モリビール4の一次発酵の泡の立ち方が大分落ち着いてきたので、そろそろ澱引きもしないと。


さて、「今日はなにかごちそう食べたいね〜」という妻ちゃんと夕方スーパーに行き、食材を買いました。

二人とも買い物しているときから「お腹すいた〜」と連発。

家に戻ったら、とりあえず夕食より前にビール飲もう。

b0081504_14122568.jpgモリビール2
原産地:アメリカ合衆国アイダホ州(僕の家)
ブリューワリー:モリビル
OG:1.062
FG:1.016
アルコール度数:5.5%
容量:24oz(710ml)
スタイル:IPA


昨日はモリビール3(バーレーワイン)だったので、今日はIPAを飲んでもらいましょう。

妻ちゃんの感想は「正統派のIPAの味がする。おいしい」、やったー。
「けど、甘くてどっしりして、私にはちょっと苦手かも」とのことでした。

瓶の中で熟成しているせいか、作り立てに比べて味が良くなっている気がします。

つまみをポリポリ食べながら、二人で台所で作ったのはこちら。

b0081504_14182782.jpgホタテのソテー。

(またかよ)

いいんです。前は僕一人で食べたので。
大振りで、プリプリした美味しいホタテでした。


b0081504_14185787.jpgカクテルシュリンプ。

(これもまたかよ)

筋肉系の魚介類、好きなんです。歯ごたえが。
エビとかホタテとかはしっかり目に火を通した方が、ブリブリ感が増して美味しいですね。


モリビール2が無くなったので、まだ飲んでいないモリビール1を出してきました。



b0081504_14224485.jpgモリビール1
原産地:アメリカ合衆国アイダホ州(僕の家)
ブリューワリー:モリビル
アルコール度数:?%
容量:12oz(355ml)
スタイル:ペールエール


僕の中では完全に失敗だろう、と思っていたこのビール。

意外や意外。鼻に近づけたとたん、「いい匂い〜!」とは妻ちゃんの言葉。
飲んでみても、「あ〜〜!これ大好き〜!」と、驚きのリアクション。

まじですか??

彼女曰く、重い、甘いビールはすぐにお腹がいっぱいになって、食事と一緒には飲みづらい、らしいです。

こんなに喜んでモリビール1を飲んでもらえるとは思わなかったので、びっくり。
たくさん残っているので、楽しんでもらうことにしましょう。

自ビール生活、満喫しています。

みなさんの応援のおかげで、にほんブログ村酒ブログ、現在2位です。
励みになっています。ありがとうございます。
それでは、今日もにほんブログ村 酒ブログへクリックで、みなさんの「気」をモリビール4、そしてKCのお店で育っているはずのPale Aleちゃん、ジャーマンピルスナーちゃんに送ってやってください。美味しいビールができること、うけあいです。

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2007-01-20 14:30 | ビール作り
ビール教室2週目、澱引き
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

すいすい水曜日〜は〜・・・?
そうです、ビール教室の日です。
先週はウォートを煮込んで、冷却、イーストを加えて発酵開始、というところまででした。
今週はなにをするのかな〜?

b0081504_15332166.jpgこちらがわれわれの仕込んだペールエールちゃんです。
先週土曜日に見たときは、激しい発酵をしていたのですが、もうだいぶん静かになっています。

もう一人の受講者レイリーは、この発酵の様子を見るのが初めてだったらしく、オーバーフロー用のチューブにたまった泡やホップのかすを見て、「何が起こったんだ〜!?」と驚いていました。
確かに、あんまり綺麗な外観じゃないけどさ。そんなに驚かなくても・・・。



b0081504_1537328.jpg今日の主な仕事は、いわゆる「澱引き」という過程です。
ホームブリューをする場合、開放系のプラスチックバケツやガラスカーボイの中で行われる一次発酵と、瓶やケグなど密閉系の中で行われる二次発酵に大きく分かれます。

一次発酵の最中に、1回、もしくは2回、ビールを違う容器に移すことがあります。
これはなぜか。僕もモリビール3で初めてやったばかりなので、偉そうなことは言えないのですが、死んだイーストや消費したホップをビールから取り除くことで、ビールがクリアーになる、そして邪魔な香り(オフフレーバーと呼びます)が取り除かれる、のです!(だよね?)


b0081504_1546479.jpgオレンジの器具をガラスカーボイの上に取り付け、ぴょこっとでているところから、口で息を吹き込みます。
すると、液面が押されて、サイフォンの管を上っていきます。

サイフォンの頂上まで液が来たら、あとは大気圧の差(上のカーボイと下のカーボイの高さ分の差)を利用して液が勝手に下に移動していきます。

初めて自分でこのサイフォンをしたときは、こんなオレンジの器具も、オートサイフォンという便利な道具もなかったので、四苦八苦しました。
便利な道具は便利です。(<-小学生みたい)


b0081504_15514919.jpgじょじょーん、と勢いよく管からビールが出てきます。
下のカーボイに流し込むときに、泡立たないように、壁面を伝わすように工夫します。
酸素が混ざるとよくないんですってー!知ってました、奥さん?



b0081504_15535532.jpgちょっと比重測定用にビールを拝借。
1週間たった時点で、1.022まで下がっていました。元々は1.057(だったよな、たしか)。
来週の瓶詰めまでには1.010付近まで下がっている予定。

比重測定のあと、そのビールを皆で試飲。まだ甘みがあります。
比重はビール中の(発酵可能な)糖分が高いほど重いです。イーストが糖分をアルコールに変換すると、比重が下がります。だから、初期比重と最終比重の差が大きいビールほど高アルコール度数のビール、ということになりますね。


b0081504_15582362.jpgビールの移動が終わったので、ガラスカーボイを洗います。次に使うときのために。


b0081504_15592779.jpg使っている洗浄剤はPBWというもの。水に入れるとシュワシュワー、と入浴剤のように泡が出ます。
なんか、きれいになりそうだな、見てるだけでも。


b0081504_1614625.jpg澱引き終了〜!
もうそんなに激しい発酵はしないので、オーバーフローチューブではなく、エアロックに付け替えます。
これでさらに1週間一次発酵の続きを待ちます。


先週に比べるとやることが少ないです。
来週は瓶の洗浄があるから、忙しいだろうな〜!

一仕事終えたあとは、いろんな人が持ち来んで冷蔵庫に並んでいた、ビールを3人で試飲。
「お〜、こりゃひどい」、「これは大変素晴らしいiPAだ」、「う〜ん、オールドエールならこれくらいの香りかもしれないけど、これはDMS臭がするな」、などのKCのコメントにうなずきながら、あれこれと試したのでした。

じゃ、また来週、水曜日(US時間)をお楽しみに。

みなさんの応援のおかげで、にほんブログ村酒ブログ、現在3位です。
励みになっています。ありがとうございます。
それでは、今日もにほんブログ村 酒ブログへクリックで、みなさんの「気」をモリビール4、Pale Aleちゃん、ジャーマンピルスナーちゃんに送ってやってください。美味しいビールができること、うけあいです。

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2007-01-18 16:09 | ビール作り
モリビール3を飲んでみました
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


仕込んだモリビール4、順調に発酵が進んでいます。トラップに突っ込んだチューブからポコポコとガスが出てきます。頑張れ、モリビール4(IPA)。


さて、みんな気になるモリビール3(年末仕込み)の出来あがりを試してみました。
え、気にならないって?
そう言わずに、気にしてください。

b0081504_166458.jpgモリビール3
原産地:アメリカ合衆国アイダホ州(僕の家)
ブリューワリー:モリビル
OG:1.060
FG:1.020
アルコール度数:5.2%
容量:12oz(355ml)
スタイル:バーレーワイン(を目指した)


見た目はなかなか濃いアンバー色。きれいです。
泡は写真では無くなってしまっていますが、実際はもう少したっていました。
泡もちはあまりよくなかったです。茶色の泡ですね。

匂ってみましょう。
ん〜。バーレーワイン独特の麦のあま〜い香りが、、、、しない! ショボーン・・・。

うー。口に含んでみましょう。
炭酸は弱いです。香ってくるのは酸味ですね。これはバーレーワインとしての味の特徴からは外れているのでは・・・・?
甘みはそれほど感じません。ボディーもわりと軽め。ミディアムくらい。

え〜っと、僕は確かバーレーワインを仕込んだつもりだったんですが〜!
アルコールは何とか感じられます。

OG(初期比重)1.060の、FG(最終比重)が1.020だもんなー。
バーレーワインならOG1.090~1.120くらいないと高アルコールには仕上がらないらしい。The Complete Joy of Homebrewing Third Edition を参照しています。

完全にレシピの仕込みミスでしょう。悔しー!
次こそは、次こそは!
死ぬまでにやっておくことリストに、高アルコールのバーレーワインを成功させること、ということが書き込まれました(笑)。


しかし、バーレーワインだと思わず、「これはブラウンエールなのでーす」と自分に言い聞かせて飲むと、あら不思議。美味しくいただけます。
さっき気になっていた酸味も、「うーんこれは樽で寝かせたから、木の味がついているんだね」と、無理矢理納得。うそです、樽なんて使ってません。
でも実際、飲むにつれて酸味は気にならなくなってきました。

そのスタイルの持つ味に仕上げるというのは難しいですね。
だから面白いのかもしれませんが、ビール作り。


そんな自ビールを飲みながら、食べたのはこちらです。

b0081504_16301589.jpgスキャロプス(ホタテ貝柱)のソテー。
バルサミコ酢を煮詰めて、ニンニクを混ぜたソースをかけました。
なかなか立派で美味しいホタテちゃんでしたよ。


b0081504_16314534.jpgジェノベーゼパスタ

うちのベランダで夏に採れたバジルで作ったペストを凍らせておいたのを解凍して、パスタに混ぜました。
簡単でおいしい。


こんな一日でした。

実はあと2日すると、日本から「妻ちゃん」がアメリカへと戻ってきます。嬉しいです。
自炊生活もよかったけど、やっぱり人に作ってもらうものを食べるのが嬉しいよね。
この何ヶ月かでちょっとは料理をするようになったので、週末くらいは僕が料理担当してみようかな。しばらく手製の料理を食べさせていないしなー。

みなさんの応援のおかげで、にほんブログ村酒ブログ、現在3位です。
励みになっています。ありがとうございます。
それでは、今日もにほんブログ村 酒ブログへクリックで、みなさんの「気」をモリビール4、そしてKCのお店で育っているはずのPale Aleちゃん、ジャーマンピルスナーちゃんに送ってやってください。美味しいビールができること、うけあいです。

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2007-01-17 16:39 | ビール作り