モリビール 6日目 ちょっと飲んでみる
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?

モリビール(手作りビール)観察日記です。
これまでの様子をみる
初日(仕込み)
2日目
3日目
4日目
5日目

世の中親切な人はいるものですね。
よしさんコメント、アドバイスをどうもありがとうございました。
自家製ビールの作り方のリンクまでくださいました。

発酵の途中か、発酵が終わったかは瓶詰め前に飲んでみたときの甘さで判断してみては?
とのアドバイスをいただき、早速少し味見してみました。


b0081504_12403593.jpg樽のよこに注ぎ口がついているので、そこからちょこっと注いで見ました。





b0081504_1240925.jpgこんな色です。濁ったゴールデン。ペールエールですからね、こんなものでしょう。
注ぐと中から細かい泡が出てきました。表面に張り付く程度です。

匂ってみます。あまりホップの匂いもなにもしません。最近鼻の調子が悪せいかも。
飲んでみます。炭酸は感じません。これは2次発酵の段階でアルコール、炭酸が作られるので問題はないでしょう。
アルコールという感じもありません。
味は酸っぱいです。レモン水をなめている感じ。
そしてなにより、甘くないです。
お?これはちゃんと発酵が進んだという事なのか?少し希望が見えてきたぞ。





b0081504_12422395.jpg底を見ると発酵を終えた(始めきれなかった??)イーストの沈殿が。


残り数日をがんばってもらうため、溶液に酸素をいれないように注意しながら、容器を持ってゆっくりと回転。酵母の一部を溶液中に再び拡散させました。あまりきちんと上には上がらなかったけど。



b0081504_12451333.jpgビール樽の付近の温度を計るとだいたい21度。発酵適温(21-23度)に保たれていたはずです。
アメリカのアパート、家屋は全体空調のところが多いです。
ビールのためだけに空調しているわけではありません、念のため。

しかしひょっとしたら、よしさんのコメントのように温度が少し低かったのかも、と思い、毛布をかぶせて電灯を近づけてみる。光はよくないだろうから、箱をかぶせて。

これで計ってみると24度。少し高めですが、樽の中はもう少し冷たい気がするのでいいでしょう。

今夜はこのまま放置してみたいと思います。明日あたりにモコモコーとなっているかな?


よしさんがもう一つ指摘してくれたのは、「容器に蓋をしていると、でてくる泡が溶液にとけ込んで表面にはでてこない、ということもあるのでは?」ということでした。

そうですよねー。そういうこともありますよねー。
甘くなかったってことは、発酵が進んだってことかもしれないし。
昨日まで、ダメだー、と思っていたのですが、ひょっとしたらうまくできるかも、と希望が出てきました。

ありがとう、よしさん。

そして、今日もイースト君の活躍を願って、みなさんは→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へをクリックしてやってください。「気」がアイダホまで届くと思います。


それでは、みなさんおやすみなさい。
良いビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-11-03 13:25 | ビール作り
<< 久々のHair of the ... 寒い夜には甘いビールとキムチ鍋 >>