タグ:ボック ( 24 ) タグの人気記事
香りのよい、Deschutes - Broken Top Bock
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日も呑みました。

この一週間の仕事の平和ぶりは、見事に今日崩れました。
金曜日の夕方からトラブルって、一番嫌なパターン。
なんとか辻褄を合わせて、一時間の残業でおさまった。

一週間無事に乗り切った、ごほうびはこのビール。

b0081504_1321448.jpg
* Deshutes の Broken Top Bock

アメリカのブリューワリーから出ているBockって、結構珍しいです。(僕が知らないだけか?)
以前紹介したshiner bockはBockだけど、なんか、僕の好きなボックじゃない。

今日のこのボックはどうでしょう。

呑んでみる。。。。

ほえー。ウマーい。

炭酸やホップなどの強い刺激は抑えてある。
後味に残る、なんともいえないアロマティックな香り。
僕の好み、ばっちり真ん中ですー!

このBroken top Bockは僕の好きなダブルボック(ドッペルボック)で、アルコール度数は6.5%
オレゴン州ベンドにある、僕のひいきのブリューワリー、Deschutes(デシューツ)からの、季節限定ビールです。
量は多めの1Pint6oz(750ml程度)。

デシューツ、最高ー!!
また買おう、このビール。

明日から3連休なので、アイダホのリゾート地(主に冬場のスキーリゾートだけど)のサンバレーというところにいってきます。
2軒、ブリューワリーがあるらしいので、チェックしてきます。

更新の励みになっています。ありがとうございます。
↓ポチッと応援よろしくお願いします。
おかげさまで、現在8位です。
にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by moribeer | 2006-05-27 13:51 | アメリカ産
おつかれさまのPaulsner Salvator Double Bock
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日も呑みました。

やっと金曜日!!
今週はなんだか忙しかったなー。

でも、最近天気がいい日が続くので、自転車こいで通勤するのがとても楽しいです。

明日は自転車を車に積んで、どこか景色の良いところにサイクリングにでかけよう。

一週間の疲れを労うビールはこのビール。

b0081504_124575.jpg
Paulsner の Salvator Double Bock

久々のドイツビール。
Paulanerは設立1634年らしいです。おおかた400年ですね。すごいな。

ダブルボックは、下面発酵ながらアロマティックな香りたっぷりの、魅惑のビール。
このビールはアルコール度数7.5%です。

炭酸がほとんどなく、泡もほとんど立ちません。

呑んでみましょう。

あーー、ウマー!
これでこそ一週間のしめのビールでしょう。
極楽。



今日もてんきがよいので、ベランダで夕食。



b0081504_1212746.jpg
* 東北のおいしいそばをざるそばでいただきました。
ちょっと涼しくなった夕方に、ベランダで冷たいそばとビール。至福のひとときです。
明日は休みだし、のんびりしよう。

記事を読んで、呑みたくなったら、ポチッと応援よろしくお願いします。
おかげさまで、現在2位です。
にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by moribeer | 2006-05-13 12:21 | ドイツ産
久しぶりのShiner Bock
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール飲んでいますか?僕は今日も飲みました。

今日の夕飯は、珍しく妻ちゃんが、ベトナム料理を作りました。
汁に浸かったフォー(米粉で作った、きしめん)に、香菜たっぷり。

以前、テキサス州に住んでいたころ、昼ご飯によくベトナム料理を食べにいった。
安くて、はやくて、うまい。

今は、マクロビオティックを食性としているので、肉は食べないのだけれども、当時はまだ肉も食べていた。

好んで食べたフォーの具は、牛の内蔵(焼き肉屋ででてくるセンマイ?)。
こりこりした食感がたまらない。

そんな、テキサスでよく飲んでいたのが、このビール!!



b0081504_11513044.jpg
* シャイナー・ボック


テキサスのシャイナーという町で作っている地ビール。
ウェブサイトは こちら

この、ボックが一番ポピュラーなテイストだけれども、このほかにも、ヘフェバイツェン、ブロンドエール、など色々な種類がある。

テキサスに住み始めた、5年前。

当時は、ビールといえば、全国区のメジャーな、バドワイザー、ミラー、クアーズ、コロナ、とかしか知らなかったので、地元テキサスのビールが飲める、というのがすごくうれしかった。

「妻」ちゃんと二人で、一晩で12本ケースを毎日のように完飲していた。
安売りのときは、12本ケースが8ドル(900円くらい)になるのだ!



さて、あれから5年の月日が経ち、今宵、シャイナーさんと再会。
気になるお味の方は・・・・



残念ながら、イマイチ・・・・。

なんでー?? あのころ、あんなにうまいと思っていたのは、なんだったのかー??!!

色はしっかり濃いのに、香りが全然ない・・・・。

味も薄いよー。

乱暴に言ってしまうと、バドワイザー飲んでいるみたい。
(最近飲んでないから、いい加減な感想だけど。)

最近好んで飲む、アメリカ北西部(ワシントン、オレゴン、カリフォルニア、モンタナ、アイダホ、コロラドあたり)の、ホップの香りが強いエールに比べると、なんとも物足りない。

あの頃は、あんなに僕の喉と腹を魅了したシャイナーは、すっかり好みじゃなくなってしまった・・・・。

テキサスの、じっとり蒸し暑い天候で、喉を潤すために、ゴクゴクと飲む分には、きっとおいしかったんだろうなー。

その土地と、ビールのテイストというのは、切っても切り離せないほど関係があると思う。

ノースウエストのあたりは、からっとしているし、冬は寒いから、やっぱアルコール・糖度が濃いめの味が、おいしいんだろうな。


人の好みは移り行くものだと思った、月曜日の夜なのだった。
[PR]
by moribeer | 2006-04-25 12:32 | アメリカ産
ドイツビール、やっぱ、うまいでしょう!
記念すべき、第一弾ビールは、ドイツのシュパテン。

b0081504_13374857.jpg* Spaten / Optimator



最近のもっぱらのお気に入り。
ドイツのシュパテン社のオプティメーター(ドイツ語だと発音違うかも・・)。

すごくおいしい!! アルコール度数も7.2%とやや高め。一本飲むと、それだけで、もういい気分。

炭酸は少ないです。最近好んで飲むビールは、ほとんどが炭酸少ないです。

香りについて。あまりホップの匂いはしません。ドイツのビールなので、もちろん副原料はなし、スパイスなんかの香りもないです。発酵した芳香な香りが飲んだ後、くち、喉に広がります。

飲んでる最中も、もちろん香りはいいのだけれども、一瓶飲み終わったあと、口のなか、胃の中から、あがってくる独特の香りが特にお気に入り。この感覚は、自分はマニアックすぎやしないかと不安になることもあるけど、ビール好き、酒好きにとっては、きっと共通に違いない・・・。

写真は大瓶。500mlくらい入っている。これで、2ドルだから、安い。
最近は毎日飲めるように、12Oz(350mlくらい)の6本パックを買って、冷蔵庫に常備。6本パックで7ドル。毎日飲むには手頃な値段。

香りが高いので、てっきり上面発酵だと思っていたら、意外にも下面発酵でした。
日頃はエールをよく飲むので、上面発酵が自分の好みだと思っていたけど、上面、下面で好みを決めつけないほうがいいな、と、再度認識。いろいろと試して飲んだくれることが必要だ。
日々精進(なんのこっちゃ)。ということで、明日もまた、飲む。
[PR]
by moribeer | 2006-04-19 14:07 | ドイツ産