タグ:バーレーワイン ( 46 ) タグの人気記事
Bison Barley Wine
まとめて更新第2弾。先週の金曜日のビールです。

b0081504_12373780.jpg
Bison Brewing Organic Barleywine Ale

Bison Brewingはカリフォルニア、ベイエリアのバークレーにあります。
バークレー、行った事ないんですよねー。いつか行きたい。サンフランシスコ、サンノゼあたりには結構行くんですが、そこまで足がのびない。文化が盛んだったり、市民活動が盛んだったり、他のアメリカの都市とは少し違う印象(行った事はないですが、イメージです)。

このブリューワリー、オーガニックビールを作っています。こんなところもやはりひと味違う。

バーレーワイン、最近のお気に入りスタイルです。先月ポートランドにいったときにたくさん買い込んだのです。

この日も以前の学習を生かして、温度は16度(計ってないけど、冷やし過ぎずにって程度)、グラスはワイングラスでいただきました。

うーん、アロマの香りがグラスに充満して、グラスを口に近づけるだけで幸せな気分。
ワインを飲むときのように、くるくると表面を回してみたり。
バーレーワインは香りだけでも楽しめます!(もちろん飲むけど)。

色も赤茶色で、美しいです。

麦汁の甘みが強い。もちろんフルボディ。

アルコール度数は9.5%。
この瓶は1Pint6FLoz(660mlくらい?)です。
一瓶開けるとすっかりほろ酔い気分。自分の呼気の香りで二度楽しめる(マニアック)。

あー、今日もおいしいバーレーワインが飲めました。感謝。
[PR]
by moribeer | 2006-07-26 12:58 | アメリカ産
Young's Old Nickバーレーワイン
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日も呑みました。

今日はこのビール。
b0081504_1234222.jpg
Young's Old Nick Barley wine

Young'sはイギリスのブリューワリー。検索すると、昨日に引き続きカコログさんがヒット。あめさんもたくさんビール飲まれてますね。毎回、情報も多いし、脱帽。

今日は、妻ちゃんの焼いた、イチヂク、タマネギ入りのパンを囲んでの夕食。

ちゃんと食事前にビールを冷蔵庫から出して、飲み頃の温度に近づけます。
前回学んだように、グラスはワイングラス。

まずは、色の鑑賞(慌てて飲まない。今日は少し余裕です)。
赤い。赤ワインのように赤いです。
鼻に近づける。まだ温度が上がりきっていないせいか、それほどの香りはたちません。
口に含む。炭酸は弱いです。飲み終わった後、アロマティックなフレーバーが口の中に広がる。シュパテン・オプティメーターみたいです。
アルコール度数は7.2%。普通のビールに比べると高めですが、バーレーワインにしては低めでしょうか。

天然酵母パンの酸味とも、よくマッチします。
食事の後半、ビールの温度もあがってきて、グラスの中でよく液体が回るようになったころ、急にグラスの中で香りが立ちこめ始めました。うーん、これは幸せな香りだ。
そうなると甘みもよく感じるようになる。

これはもう少し早めに冷蔵庫からだしておくべきだったなー。
飲み頃を計るための、接触式温度計が欲しい今日この頃。だれか、いい道具しりませんかー?
[PR]
by moribeer | 2006-07-20 13:14 | イギリス産
バーレーワインのグラス相性比較
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日も呑みました。

無事に一週間が終わりました。
相変わらず、夕方の気温は高く、95°F(35℃)の中、アスファルトからの照り返しをうけつつ、ひーひー言いながら自転車で帰宅しています。

今週のおつかれさまビールはこちら。
b0081504_0121994.jpg

Avery Hog Heaven バーレーワイン

Avery Brewingは、コロラド州Boulder(ボールダー)にあるブリューワリーです。
ボールダーと言えば、マラソン選手がその標高を利用してトレーニングをしたりすることで有名(本当かな?)です。

ボールダーには、去年、GABFという大きなビアフェスティバルで、コロラド州デンバーに行ったときに、足を伸ばして遊びにいきました。
こぢんまりとした町で、ブリューワリーも多いし、町全体がなんとなく健康志向。大学町ということもあって、いい雰囲気。お気に入りの町のひとつです。

そんなボールダーでつくられたこのビール。
バーリーワインは、ワインと名前はつくものの、立派なビールです。バーリー(大麦)を使って作ったワインのようなフルーティーで芳香なビールという意味らしいです。
とかいって、僕も最近まで知らなかったんですけど・・・・。ワインの樽で香り付けしたビールだと思っていました。

バーレーワインは高アルコールのことが多く、このビールも9%です。

今日は、グラスの形の違いで、ビールの味がどう変化するかの実験!

b0081504_0265347.jpg
右はバーレーワインに適していると言われるワイングラス、左はいつも使っているガラスの厚いパイントグラス。

結論、ワイングラスの方がおいしく感じました。

飲み終えた後、検証しました。

検証の結果
[PR]
by moribeer | 2006-07-16 01:01 | アメリカ産
女王様は漢方ビールがお好き?
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日も呑みました。

一週間が終わりました。そんなに、忙しい週ではなかったです。

でも、おつかれさまのビールはスペシャルなものをピック。

b0081504_12534975.jpg
George GaleのJubilie Ale


George Galeはイギリスのブリューワリー。初めてみかけて、珍しいので買ってみました。
説明を読むと、イギリスのエリザベス女王2世の即位50年、Golden Jubilieを祝うために2002年に発売されたビールです。

このビールは、ボトルコンディション・ビールです、という説明が書いてあります。

「ボルコンディションビールって??」

珍しいビールを買うと、たいてい未知の用語に出会います。

調べてみました。
この記事にもあるように、あたかもワインを寝かせるように、ビールを瓶に詰めたあとに熟成、二次発酵させるビールらしいです。

確かにワインのようにコルクで栓がしてあります。

ものによっては、10年、20年と長期に熟成させるものもあるらしいのですが、僕が買ったこのビールは何年に詰めたのかは記されていませんでした。
まさかラベル右上に書かれている、1952−2002というのが熟成期間じゃないよな。
50年間も寝かせていたら、もっと高いはずだよな。
ちなみにこれは9.3oz(300mlくらい?)で、$4.50(500円)でした。

さて、気になる味の方は・・・・。

ん???これは???

老酒??紹興酒??漢方の匂い?!

香りがむちゃくちゃきついです。
もはや、ホップとかアロマとかそういう次元じゃない。
炭酸はほぼなし。
アルコール度数は12%なので、まさにワインか老酒かといったところ。

夕食前に、つまみも食べずに、これだけを呑んでいたのですが、どうも「アーー、ウマーい」といった気分にはなれませんでした・・・・。

イタリアンな夕食で、いろいろとハーブやオリーブオイルなど香りのものと一緒にいただくと、それなりにバランスがとれて、おいしかったです。

・・が、これは正直あまり好みじゃなかったです・・・・。

ビール選びは色々あるなー、と思い知らされた金曜日の夕方でした。

記事を読んで、呑みたくなったら、ポチッと応援よろしくお願いします。
おかげさまで、現在7位です。
にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by moribeer | 2006-05-20 13:48 | イギリス産
ブリッジポートのバーリーワイン
みなさん、こんばんわ。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日も呑んでいません。夜にカメラ教室があったもので。

ということで、またまた過去ビールの紹介です。

今日はオレゴン州、ポートランドにあるブリッジポート・ブリューイングに行ったときのものから。

b0081504_12531987.jpg
*BridgePort Old Knucklehead Barley Wine


まだ、このときはバーレーワインがなにかよく知らずに、昨日のバーボンバレルのシュタウトみたいに、ワインの樽で熟成させたビールだろう、と思って頼みました。
実際、New Belgium Brewingでは、そういうビールを飲んだ事があったので。

バーレーワインというのは、麦で作るワインという形容ですが、特にワインの樽とかそういうのとは関係なく、ビールの一つのスタイルなんですね。(間違ってたら、誰か指摘してください)。

アルコール度数が高いものが多いそうです。

確かに、このビール、少しの量で出されたのですが、ちょっと呑むといい気分。
少し酸味もあって、ワインかなー?という気分にも。

今年の2月に新装開店した、ブリッジポートのブリューワリーレストラン、中がとてもきれいでした。改築前には来た事がないので、比べられませんが。


b0081504_132468.jpg
 ビール入りチーズとチアバッタブレッド、フライドポテト

ブリューワリーレストランの食べ物って、そこのブリューワリーのビールが入ったマスタードや、ディップチーズ、ビールの入った衣で揚げたフィッシュアンドチップスとか、ビールがおいしくなるメニューが盛りだくさんで、興奮する。

記事を読んで、呑みたくなったら、ポチッと応援よろしくお願いします。
おかげさまで、現在5位です。
にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by moribeer | 2006-05-17 13:06 | アメリカ産
Full Sailの Old Boardhead Barleywine Ale
b0081504_1326124.jpg
 *オールド ボードヘッド バーレーワイン エール(季節限定)



以前、コロラド州にあるNew Belgiumブリューワリーで、試験ロットのビールを試飲したことがある。そのとき飲んで一番強烈に覚えていたのが、ワインの樽で熟成させた、というマスカットジュースのような白いビール。

商品にはおそらくなっていないと思うのだけれど、なにが驚いたかって、むちゃくちゃ酸っぱい。なんか、お酢でも飲んでいるのか、と思うくらい酸っぱかったです。

前置きが長くなってしまいまいしたが、なにが言いたかったかというと、この、写真にあるビールで、僕が早とちり、というか、ビールの知識のなさっぷりを発揮した話です。

これは、Full SailのBarleywine Ale(バーレーワイン エール)という季節限定ビール。

早とちり話・・・
[PR]
by moribeer | 2006-04-21 13:55 | アメリカ産