<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
3年熟成バーレーワインの巻
みなさん、こんばんは。お久しぶりです。モリビルです。生きてます。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

最後にブログを更新したのが約8ヶ月前。
すっかりさぼり倒していました。

その間ビールを飲んでいなかったかというと、まるでそんな事はなく、コンスタントに飲んでいました。
前ほど、多品種のものを選んで買うことが少なくなりました。(ビール作りもすっかりご無沙汰)
バラ買いの代わりに、6パックや12本ケースなどで、同じビールをまとめて買うことが多かったです。

この数ヶ月のお気に入り:
DeschutesのMirror Pond (Pale Ale)。いきすぎない苦みが心地よい。毎日飲める。
Sierra NevadaのTorpede(IPA)。これは目の覚めるようなホッピーさ。
Red HookのHammerhead (IPA)。これもホップのききがよろしい。
このあたりを繰り返し飲んでいました。
基準がホップだけかよ、といわれそうですが、まあそんなものです。

今日、紹介するのは、ちょっとスペシャルなこれ。
3年前の2006年10月に、オレゴン州ポートランドで、マイケルさんと初対面したあと、彼がブリューワリーに直接買い付けにいくのに同行した際に購入したものです。
こんなおっきなのどうやって保管しようかな、と買う前に悩んだのを覚えています。
だって瓶が一升瓶くらい大きいのです。
マイケルさんに「記念日なんかにあけたら楽しいよ。熟成させるのは容器がでかいほうがいいんだよ」と背中を後押しされて、購入。
かれこれ、3年ほどうちの冷蔵庫で邪魔者扱いされつつ、保管、熟成されていました。

b0081504_2434683.jpg

[ビール名] Doggie Claws
[原産地]アメリカ合衆国 オレゴン州ポートランド
[ブリューワリー] Hair of the dog
[アルコール度数] 10.5%
[量] 1 qt 18.7oz (1500ml)
[スタイル] バーレーワイン



b0081504_2325728.jpg
アルコール10.5%って。
バーレーワインですからね。

犬がサンタクロースの格好をしている、というラベル。
よく見ると、脇にはユダヤ教の年末の祝い事である、ハヌカに使われるろうそくの燭台のデザインがありますね。

最近は妻ちゃんもお酒を飲むようになったので、クリスマスに開栓しました。
一人じゃ飲みきれないよね、これは。

色は綺麗な飴色。
炭酸はまだ残っていて、泡もこんもりと。

匂ってみます。
むぉー。ええ匂い。
予想通り、若干薬膳酒のような複雑な香り。

かんぱーい。メリークリスマス。
飲むと。。。
おお、甘み、アルコールの深み。これはスペーシャルッ。
口の中がすっかりお祭りです。(どんなんや)

3年の月日を経て、苦みは刺々しさを抑えられ、柔らかい印象。
シロップかよ、というくらい甘みは強いですが、香りがいいので、さほど気にならず。というより、僕が個人的にこういうスタイルが好きなのでそう感じたのですが、他の人が飲んだらどういう感想になるかはわかりません。
でも、妻ちゃんもおいしいと言っていたので、きっとおいしいはず。

しかし、さすがに一日では飲みきれなかったので、打栓器を使って再度冷蔵庫に戻り、3日ほどかけて飲みましたとさ。

すっかり楽しかったです。

報告、以上です。


どんなペースでここを続けられるかは、よく分かりませんが、暇を見つけては更新するようにします。(ほんとうか)

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2010-01-03 03:12 | アメリカ産