<   2007年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
デシューツの冬ビール、おいしー!
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

いつの間にか、今年ももう2週間くらいしか残っていない。

会社でアメリカ人によく「クリスマスショッピングは済ませたか?」と、聞かれるのですが、そんなものはしません。何を好んで人がやたらめったら多いモールに行かないといけないのか?

アメリカ人のクリスマスのプレゼントのパターン。
プレゼント買って、家族や友人に贈って、クリスマスのあとに、もらったけど気に入らないプレゼントはプレゼント用レシートをもって店に返品、交換しにいく。
よくできた仕組みなんでしょうが、なんだかなー、と思ってしまいます。


雨が降って、空気が重くそして冷たい。
寒い日には、冬ビール。

b0081504_12113216.jpg
[ビール名] Jubilale
[原産地]アメリカ合衆国 オレゴン州ベンド
[ブリューワリー] Deschutes Brewery, Inc.
[アルコール度数] 6.7%
[量] 12oz (355ml)
[スタイル] winter warmer



毎年ラベルのデザインが変わる、デシューツの冬ビールです。
今年のデザインはなんだか毛布の柄っぽい。

色はアンバー色。泡はちょっと茶色。

飲んでみます。
お、ウマー。
適度にホッピー、そしてしっかりモルティー。どっしりしています。
6.7%と、ちょっとだけアルコールが高めなので、体もしっかり温まる。
冬はビールだなー、とおもいました。
夏も、春も、秋もビールですが。ね、マイケルさん


みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、8位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-12-19 12:17 | アメリカ産
冬はビールフロート。
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

昼前に日が射して、外に出ると少し暖かい。
でも、気温は1Cくらい。
これで暖かいと感じてしまうようになってしまった、最近の寒さ。

こんな日でも、やはりビール。

b0081504_1328364.jpg
[ビール名] Miller Chill
[原産地]アメリカ合衆国 ウィスコンシン州Milwaukee
[ブリューワリー] Miller Brewing Co.
[アルコール度数] 4.1%
[量] 22oz (650ml)
[スタイル] American Macro Lager



以前、えいと@さんのところで見た、ミラーのちょっと変わり種を試すことに。

まずは色の薄さにびっくり。ドメスティックライトラガーですからね。
天然香料使用、とあります。

飲んでみました。
おお、これはコロナ?
まさにライムを入れたコロナのようだ。
ライムを切って入れなくても、そんな味を楽しめる。

ボディは軽いです。当然か。
ゴクゴクといけます。ゲフゲフとゲップがでます。汚くて失礼。

のどごしがいいなー、と最初は思っていたのですが、
途中から「こ、これは・・・マ、マウンテンデューか?それともスプライトか?」
と思いはじめました。
ジュースっぽい。天然香料の仕業か!

風呂上がりにグビーっといくにはいいかもしれませんが、冬の夕食にはちょっと・・・。


物足りなさそうにしていた僕の気持ちを察してくれたのか、
妻ちゃんが「(食品用)冷蔵庫に入っているチョコレートスタウト、いつ飲むの?」と尋ねました。
「あ、邪魔?(ビールはビール用冷蔵庫、がルール)、今週いつか飲む」
「今日飲んでもいいよ」
「えー、どうしようかなー・・・・。 飲む!」

というようなやり取りがあり、結局ビールフロートを飲むことに。

b0081504_1328539.jpg
[ビール名] Young's Double Chocolate Stout
[原産地]イングランド ロンドン
[ブリューワリー] Young & Co's Brewery PLC
[アルコール度数] 5.2%
[量] 14.9oz (440ml)
[スタイル] Milk / Sweet Stout



普段はバニラアイスですが、今日はチョコレートアイスを浮かべて。

おお、チョコアイスも合うねー。
ビターで、クリーミーで、至福のデザート。

冬は温かい部屋で、ビールフロート、お勧めです。

みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、9位ですー!やったー。
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-12-17 13:33 | アメリカ産
久々のホッピーなIPA、ありがとうFull Sail
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

片手に〜ピストル〜♪
にわかにジュリーブームです。
斉藤和義のカバーした「ダーリング」も、なかなかよい。

寒い日が続きます。
寒い時はやっぱりおでん。
でも、このあたりではおでんの具も手に入りづらいので、洋風おでん!
っちゅーか、「ポトフ」です。
豆腐やジャガイモがおいしいです。

合わせたビールはこちら。
b0081504_12551632.jpg
[ビール名] Wreck of the Halls
[原産地]アメリカ合衆国 オレゴン州Hoodriver
[ブリューワリー] Full Sail Brewing Company
[アルコール度数] 6.7%
[量] 22oz (650ml)
[スタイル] American IPA



新作がでていたから、と妻ちゃんが買って来てくれたビール。
なんてありがたい。
昨日のアンダーソンバレーのビールも妻ちゃんが買って来てくれていたもの。

グラスに注いでビックリ。だって、色がアンバーなんだもん。
冬のシーズナルだから、てっきりポーターとかだと思い込んでいました。

匂ってみる。
お!久しぶりのホップの強い香り。
飲んでみる。
やっぱりホッピーだ。忘れていたホップの香りを思い出させてくれてありがとう。
このところのビールはホップの主張が少ないものが多かったので。

冬のフルボディのビールもいいけど、ホップの効いたニガニガビールもやっぱりいい。

明日はなんのビール飲もう。

みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、8位ですー!
すごいー、やったー。
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-12-16 12:56 | アメリカ産
おつかれさまのアンダーソンバレーポーター
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


やっと一週間が終わった。
なんか疲れたよ、今週は。
寝坊をした日もあったし。
ちょっと疲れがたまっている感じ。
睡眠とって復活しなきゃ。

週末恒例の広島焼。今日はカキが具でした。だしがでておいしいんだ。

合わせたビールはこちら。
b0081504_12513028.jpg
[ビール名] Deep Enders Dark Porter
[原産地]アメリカ合衆国 カリフォルニア州Boonville
[ブリューワリー] Anderson Valley Brewing Company
[アルコール度数] 5.5%
[量] 12oz (355ml)
[スタイル] American Porter



最近、お店のお手洗いに飾っていた家宝の写真が盗難にあって、大変らしいマイケルさんのところでもおみかけした、アンダーソンバレーのビールです。
>マイケルさん。「めんどっちーの」は、また別物です・・・。

カリフォルニアの山奥、Boonvilleというところで作られている、このビール。
アイダホまでようこそ。

外観は、真っ黒。泡は茶色。
飲んでみます。お、うまい。
それほど強い主張はなく、チョコレートのような香り。
ミディアムボディで、すーっと喉を通っていきます。
もう少し太めのようすを想像していたのですが、これはこれでおいしい。

広島焼ともよく合う。

週末、また寒くなるらしい。
家に閉じこもってビール飲んで過ごすかなー。


みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、10位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-12-15 12:56 | アメリカ産
金持ちでケチなFezziwigさんの冬ビール
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

いやー、仕事がにわかに忙しい。
普段がそうでもないから、ちょっと忙しくなると途端に大変。
なんとか乗り切るでしょう。たいしたことないんです。実際。

おつかれさまのビールはこちら。
b0081504_1155924.jpg
[ビール名] Old Fezziwig Ale
[原産地]アメリカ合衆国 マサチューセッツ州ボストン
[ブリューワリー] Boston Beer Company
[アルコール度数] 5.9%
[量] 12oz (355ml)
[スタイル] winter warmer



このごろやたら寒いので(今日も最高気温が氷点下)、ちょっとあったまるビールを。

このラベルに登場する、Fezziwigというのは、イギリスの作家チャールズ・ディケンズの「クリスマスキャロル」という本に登場する主人公の名前らしいです。
金持ちでケチな主人公が「このままだと地獄におちる」と幽霊に告げられ、心を改める、という話らしいです。読んだことないけど。
金持ちでケチかー。確かに地獄におちるといわれそうだけど、別に悪い事してないならそこまでしなくてもいいんじゃないかなー、とも思います。

説明を読むと「シナモン、ジンジャー、オレンジを加えて作りました」とあります。
冬っぽいよねー。

飲んでみます。
お、昨日のアンカーより香りが強めか?
それぞれの香りが際立つほどまではいきませんが、複合技。
ボディもフルボディに近い。モルティーで、飲み口がしっかりしています。
香りと飲み口のバランスがいいですね。おいしいです。


冬のビール、まだほかにも冷蔵庫に待機しているんです。
どれにしようかなー、と選ぶのが楽しみ。
次はどれ行こうかなー。

みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、10位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-12-13 11:56 | アメリカ産
びっくりした日のクリスマスエール。
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

冬眠暁を覚えず。
誰もそんなことを言った人はいないとおもうのですが、そんなこともおこるんです。

きも〜ちよく睡眠をむさぼっていた朝、「たいへん、遅刻するよ!」との声で起きる。
なにごとかと思って時計を見ると7時50分!
夫婦二人して、約2時間の寝坊です。

しかし、そこからは早かった。
20分後にはオフィスに到着。
会社の近所に住んでて、本当によかったなー、と思った日でした。

目覚ましはちゃんとかけてから寝ましょう。
二人ともかけ忘れって、そんなこともあるんですね。


平穏無事に一日が終わり、今日はこのビール。

b0081504_1311545.jpg
[ビール名] Our Special Ale 2007 (Christmas Ale)
[原産地]アメリカ合衆国 カリフォルニア州サンフランシスコ
[ブリューワリー] Anchor Brewing Company
[アルコール度数]
[量] 12oz (355ml)
[スタイル] Winter Warmer



今年もアンカーのクリスマスエールの季節になりましたね。
11月〜1月の季節限定エール。っていっても、それ以降も売れ残りが売り場にあることはしばしばですが。

毎年、ビールのレシピ、それにラベルのデザインが変わります。
今年はどんなでしょうか?

外観、これは相変わらず黒いです。
鼻に近づけて、匂いを。
うーん、なんとなくスパイシーな匂いがするけど、特定はできず。

口に含む。炭酸は少なめ。
相変わらず複雑なスパイスの香りが。
でも、香りは去年のほど強烈じゃない。
結局、何のスパイスかはよくわからずじまい。
まー、所詮はなんちゃってテイスターですからね。

ボディは思った程重くなく、すーっと飲める。
アルコールはそんなに高くない。6%くらいじゃないかな?

香りを楽しみながら、ちびちびと飲みたいビールです。



みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、8位ですー!やたー。
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-12-12 13:24 | アメリカ産
今日は鍋とモリビール6
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

今朝ちょっと遅めに起き、寝ぼけた頭でぼんやりしていると、妻ちゃんの声が。
「外が真っ白だよー」
雪が積もっていました。

僕の住む町は、冬は寒くなるけれど、積もるほど雪が降るのは年に数回。
朝食のあと、カメラを持って近所に雪の写真を撮りに行きました。
ちょこっとしか積もっていなかったけど、なんか童心にかえったように嬉しい。

そんな雪も、午後の日差しですっかりとけてしまいました。

でも、寒いねーということで、夕食は水炊き。
今日は休肝日にする予定だったのですが、「鍋にビールなしは可哀想だ」という、優しい妻ちゃんの言葉に甘えて、開けました、一本。
b0081504_12551670.jpg


モリビール6(ヘフェヴァイツェン)です。

夏の思い出のこのビール。まだ何本か残っています。
和食に合うんですよー、ヘフェヴァイツェン。

色は僕の目指したWidmerのヘフェヴァイツェンに比べて赤みが強いんですが、これは原料のモルトの選び方ですから、しょうがない。

飲んでみました。
お、うまい。
夏に作ったビールですが、まだいけます。
夏よりちょっと酸味がなくなっている気さえする。
丸くて、甘みがあって、おいしい。

これは、明日の友人邸での忘年会に持参しようかな?


みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、12位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-12-09 13:01 | ビール作り
エスプレッソビールだ!Lagunitasのカプチーノスタウト
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


寒っ!
雪降りました。(ちょっとだけね)

無事に一週間が終わりました。
自分、お疲れ。妻ちゃんもお疲れ。
忙しかった職場の人たち、お疲れさまです。

そして、今週二回目の広島焼。
週のシメはこれでしょう。

合わせたビールはこちら。
b0081504_1275045.jpg
[ビール名] Cappuccino Stout
[原産地]アメリカ合衆国 カリフォルニア州Petaluma
[ブリューワリー] Lagunitas Brewing Company
[アルコール度数] 8.3%
[量] 22oz (650ml)
[スタイル] American Stout



いつもおいしいビールを作ってくれる、犬のロゴが可愛い(?)Lagunitasです。
今日はカプチーノスタウト。
どんな味、香りがするのか楽しみです(って、去年も飲んでるんですが・・)

見た目、真っ黒。泡は茶色で、ほとんど立たず。
グラスを近づけ、香りをかぐと・・・・・・ん?
青のり?
目の前にあった広島焼の上の青のりの匂いでした。
びっくりしたなー。

さて、気を取り直して飲みます。
お、これは・・・・うまい。
濃厚です。炭酸はほとんどなく、ローストの香りが強くエスプレッソのよう。
しっかり味です。こりゃー、広島焼に負けないぞ。

アルコールもしっかり8.3%。
いい気分で、週末を迎えられそうです。

みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、11位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-12-08 12:08 | アメリカ産
日本で飲んだビールその2
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

今日は古い友人夫婦が町に来ていたので、一緒に夕食を。
DeschutesのBlack Butte Porterを飲みました。
安心のおいしさ。写真は無しです。


先月、日本に帰国していたときに飲んだビールのレビューの続き、いきます。


b0081504_1405892.jpg


噂の!
プレモル黒

空港の売店では見かけませんでしたが、実家の近くのスーパーにはありました。
kanappyが頑張って応募していた例のアレだなー、と思いながらのみました。
紅茶のような香りがいいねー。



さらにお隣は噂の!
KIRIN一番搾りスタウト
ビールブロガーさんたちの中で色々と話題になっていました。

ホームページに
”スタウトとは、「濃色麦芽を原料の一部に用い、色が濃く、香味の特に強いビール」。(公正競争規約より)”
と注意書きがしてあり、偽りという訳ではないらしいのですが、上面発酵ではなく、下面発酵で作られているらしいです。
一般的にはスタウトは上面発酵で作られるので、「これはスタウトではなく、シュバルツではないか??」というわけですね。

そうだよねー。
KIRINには「キリンスタウト」という美味しい本当のスタウトがあるんだから、そっちをもっとアピールしてほしいです。
などといいつつ、キリンスタウトは飲んだことないんですが。

気づけば、エビスにしろ、プレミアムモルツにしろ、キリン一番搾りスタウトにしろ、何でも黒を出していますね。
流行りみたいで、なんか嫌だなー。
選択肢が増えるのは結構なんだけど、来年になったらもうありません、とかそういうのが多い気がする。
ビール会社のプレーヤーがもっと、もっと、もっと増えたらいいのに。
もっと身近に、いろんな種類のビールが飲めるようになればいいのに。

がんばれ、マイケルさん。
がんばれ、ビアフェスタさん。
がんばれ、箕面ビールさん。
がんばれ、さぬきビールさん。
がんばれ、その他のクラフトブリューワリーさんたち。
がんばれ、自ビール醸造家さんたち。
僕も、ちょっとだけがんばってみます。

キリン一番搾りスタウト、普通においしかったです。
案外すっきりなのね。


b0081504_1412555.jpg

そしてー、箕面ビール
ビアフェスタさんからの10月分のビールです。
父親が僕の帰国に合わせて飲まずにとっておいてくれたんですね。ありがとうね!

左は スタウト
上に紹介した黒いビールよりも、濃厚で香ばしいきがしました。(贔屓目はいってるかも)。

そして右は噂の、ダブルIPA
先日行った、BEER BELLYで飲んだダブルIPAにこんなところで再会することになるとは。
なんでも、ビアフェスティバルin横浜で、人気投票第一位に選ばれたそうです。
ビール好きさんの支持をそれだけ集めた、すごい奴。
アルコール9%。
口に含むとホップの香りで口の中が幸せイッパイ。
ありがとう、箕面ビールさん。

b0081504_1414957.jpg
そして最後に紹介するのが、
出雲路ビール
これは同じくビアフェスタさんの11月分のビール。
帰国中にタイミングよく配送されてきました。
ありがとう、指輪さん。

左は ヴァイツェン
フルーティーで、母親にも大評判。
日本人の舌にヴァイツェンというのは合っているのかもしれませんね。

右は デュンケル
しっかり甘みがあって、僕好みの味でした。

と、いうわけで日本で飲んだビールを2回にわたって紹介しました。

この他にも、KIRIN LAGERとか、ニッポンプレミアムとか、琥珀エビスとか、琴平で飲んだこんぴら麦酒ケルシュとか、飲んだんですが、写真なしです。
みな美味しかったですよ。とくに温泉上がりのこんぴら麦酒ケルシュはよかったなー。

もっと時間があれば、いろんなビアパブとか行ってみたかったんですけどね。
箕面ビールさんのところに行けただけでも満足です。

みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、11位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。


[PR]
by moribeer | 2007-12-07 14:02 | 日本産
夢心地のビール、FRED
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

社内電話会議でプレゼンテーション発表。
電話越しの相手に説明するのって難しいですね。
だって、顔みえないし。反応がわからん。


帰ってみると、今日は週末でもないのに広島焼。
ビールを飲まない日のつもりだったけど、そうもいかず(←勝手な言い訳)、
開けました、このビールを。

b0081504_12144454.jpg
[ビール名] Fred
[原産地]アメリカ合衆国 オレゴン州ポートランド
[ブリューワリー] Hair of the Dog Brewing Company
[アルコール度数] 10.0%
[量] 12oz (355ml)
[スタイル] American Barleywine
[バッチ]68



ここ最近の広島焼マリアージュ研究の成果で、広島焼に負けないほどの個性を持つビールが合うという結論に至ったので、選びました。
超個性的なHair of the dogのFREDです。

どれくらい個性的かというと、うーんとねー、初めて飲んだ時は紹興酒かと思いました(笑)。

実は2日前にビールグラスをFIVE STARというビール作りの発酵容器を洗浄する薬できれいにしたんです。
グラスを触ると、「キュッキュッ」って感じ。
内側が汚れると、ビール注いだときに余計な気泡がびっしりついちゃうんですよね。
今日はその効果も楽しみ。

注いでみる。なんかてんこもりに泡は立つものの、内壁にはほとんど大きな気泡はない。
やったー、効果ありみたい。

重曹をつかっても、同じようにグラスを綺麗にすることができます。
ビールの色、泡などを視覚的に楽しみたい人にお勧めです(マニアックすぎ?)


さて、気になる味の方は?
舌の上にのせてみる。口の中一杯にちょっと枯れたホップの苦みと、アルコールの複雑な香りが広がります。炭酸は極めて薄い。なんであんなに泡が立ったのかな?
上品な甘みを舌に感じながら、飲み込みます。
おー、胸が熱くなる。10%だもんね。
後味も華やかです。こりゃ、いいやー。

2年ほど前、初めてこのFREDを飲んだ時は、瓶の底に溜まっていたイーストの澱(瓶詰めの際にさらにイーストを加えるボトルコンディション、と呼ばれる方法なんです、このビールは)も一緒にグラスに入れていました。
思えば、あれがちょっとキツい香りの原因だったんでしょう。紹興酒かと思ったもん、本当に。

ポートランドでマイケルさんと一緒にここのブリューワリーに遊びに(買い付けに?)行ったときに、「澱は入れない方がおいしいよ」とブリュ−マスター(っちゅーか、一人で作って、一人で販売している)のアランさんに教えてもらい、以来、澱は残して注いでいます。

そのせいか、もしくは数ヶ月寝かせたせいか、はたまた一緒に食べているのが広島焼だからか、今日はそんなに強烈な個性にやられることはなく、おいしくいただきました。
いや、いつもおいしいんだけどね。

アルコール10%はいいねー。香りもいいし、すっかり夢心地。

おいしいビールをちょこっとだけ飲む。
贅沢な気持ちになります。

みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、10位まで浮上してきましたー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-12-06 12:21 | アメリカ産