「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
飲み飲み金曜日 ランビック+GONZO
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


忙しかった今週もなんとか乗り切った。お疲れ、自分。

疲れたときのビールはうまさ4割増なのはなぜでしょう。


今日はこれ。

b0081504_1473665.jpgビール名:Framboise Lambic
原産地:ベルギーVlezenbeek
ブリューワリー: Brouwerij Lindemans
アルコール度数: 4.0%
量: 12oz (355ml)
スタイル: ランビック


とっておいたんです。
今日はなんだか夢一杯の夕食だったので、なんとなくランビック。
でも、個性強すぎで食事には合わないことがすぐ判明。モリビール4を飲みました。



ランビックは食後のデザートにいただきました。

ランビックって、野生のイーストを使ったちょっと変わり種のビール。
ラベルを見ると、麦芽化されていない小麦も原料に入っているとか。
見た目からして、ちょっと変わってますよね。赤いし。泡、ピンクだし。
って、これはラズベリーの色か。

以前、ベルビュークリークというチェリーランビックを神戸で飲んだことがあるのですが、今日のはラズベリー。

うーん、「これはファンタ・グレープ?」といった感じの酸味、フルーツの味です。
苦みとかはないし、酸味とアルコールと甘みです。
食事にはちょっとあわないかも・・・。チーズとか、ナッツとか、そんなつまみくらいがよさそう。

しかーし、嫌いじゃないです。たくさん飲めといわれると、ちょっと・・・ですが。



今日は(今日も?)飲みモードなので、次、いってみよー。


b0081504_148565.jpgビール名:GONZO Imperial Porter
原産地:アメリカ合衆国 コロラド州デンバー
ブリューワリー: Flying Dog Brewing
アルコール度数  9.5%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : インペリアルポーター


以前ここで紹介したように、権三さんではなく、Hunter S. Thompson (Dr. Gonzo)というジャーナリストに対するトリビュートのビールです。


色、黒っ!!見ていると吸い込まれそうです(ほんとかよ)。
味も濃い〜です。
アルコール度合いも高い!
香りもコーヒーか?と思わせるほど濃い。
舌にぴりぴりとくる炭酸と酸味。

とにかくなににつけ、極端な方向に突っ走ってしまっている、素敵なビールでした。





それではみなさん、よいビールを。

ビールを飲みたくなった、そこのあなた、にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へクリックで応援してね。
[PR]
by moribeer | 2007-03-31 14:54 | アメリカ産
ビッグなIPAはいいねー・・・
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


上司が今日、明日と休みで、忙しさに拍車がかかります。でも、定時退社。
モットーは「明日できることは、今日しない!」 (いいのかな、こんなで?)

夏時間が始まり、夕食どきは全然明るいです。
明るいときに飲むビールはなぜ、これほどウマいのでしょう。

今日のビール(達)はこちら。

b0081504_1330554.jpgビール名:Anchor Bock Beer
原産地:アメリカ カリフォルニア州サンフランシスコ
ブリューワリー:Anchor Brewing
アルコール度数: 5.5%
量: 12oz (355ml)
スタイル:ボック

春といえば、ボック。
なんででしょうね?教えてください。

ラベルにはヤギが。雌ヤギのことをボックというらしいですよ。
ヤギに蹴られるほど強いビールだから、ボックというという話も。
あとは、どこかのドイツの街の名前から来ているんですよね、確か。

いい加減な情報ですみません。


色の赤黒さに比べると、飲み口は割とすっきり。
ホップはそれほど強くなく、酸味が少し感じられました。
あとは、ロースト香。冷たいうちはあまり甘みも感じられませんが、飲んでいるうちに温度があがり、甘みを楽しむことができました。
全体として爽やかな印象。




b0081504_13303577.jpgビール名:IPA Maximus Ale
原産地:アメリカ カリフォルニア州Petaluma
ブリューワリー:Lagunitas Brewing
アルコール度数: 7.5%
量: 12oz (355ml)
スタイル: American Double IPA

次は最近買ったこれを飲んでみました。
色はさっきのよりは薄いけど、注いだとたんに匂う強烈なホップの香り。
お化けビールの予感大。

鼻に近づけると、ホッピーな匂いがうわーっと。すげー。
飲んでみても、やっぱりホッピー、モルティーですごくコクがあるし、アルコールもクーって来ます。いいねー。かなりお勧め。
いつかこんなビッグなビールを自分で作ってみたいものです。





それではみなさん、よいビールを。

ビールを飲みたくなった、そこのあなた、にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へクリックで応援してね。
[PR]
by moribeer | 2007-03-30 13:46 | アメリカ産
うれしいサプライズ!Brother Thelonious
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


珍しく仕事の忙しい今日この頃。
朝から晩(夕方?)まで精力的に働き帰宅すると、なにやらプレゼントがテーブルの上に。

b0081504_12423035.jpgお?
このコルクは!!



なんでも、今日は妻ちゃんが最近凝っているコレクティブル(アンティーク食器)で、お店で掘り出し物をみつけて幸せ一杯だったから、幸せのお裾分けということらしいです。
うれしいなー。
持つべきものは、ビールの違いのわかる妻です。


彼女は丁寧に、買い物時には冷蔵庫に入っていて冷えすぎていたこのビールを、帰宅後に室温で置いてくれていました。
このくらいのビールはちょっとぬるめがおいしいものねー。
ありがとう。


b0081504_124384.jpgビール名:Borther Thelonious
原産地:アメリカ カリフォルニア州Fort Bragg
ブリューワリー:North Coast Brewing
アルコール度数: 9.4%
量: 750ml
スタイル: Dubbel (belgian style abbey)


シメイのグラス、本日初登板。
ラベルのセロニアスモンクが手にしているグラスを参考に選びました。


なんでも、このビールはNorth Coast BrewingがJazz PianistのThelonious Monk(セロニアス・モンク)にトリビュートして作っているビールだそうです。
モンクとベルジアンビールの関係はよくわかりません(笑)
ご存知の方、教えてください。
修道僧(モンク)=修道院(ベルギービール)、という、つながりかなー??



嬉しいので、早速当日開封。
Thelonious Monkではなく、Bud Powellを聴きながら夕食時にいただきました。
(だって、Monkで夕食はちょっと食べられないでしょう・・・・!)


うーん、鼻に近づけるだけで香ってくる濃厚な匂い。期待大。

口につけてみます。
おお。期待通り、濃厚でリッチな味わい。甘みも強め。アルコールも強め。
胸が熱くなる、とまではいきませんが、喉を通るときのコクといったら。
飲んだ後にはアルコールとアロマが鼻からぬけて、なんとも極楽。
甘みを楽しむために、ぬるめで飲むのがお勧めです。
苦さはほとんど感じませんでした。


今日の夕飯は、いつか彼女のブログにもあがるかもしれませんが、丁寧で綺麗でゆっくり食べたくなるような料理でした。
そんな料理と一緒に、このビールをちみちみと1時間くらいかけていただきました。

全部開けるころには、すっかりご機嫌。

最後は"Brilliant Corners"や"Ruby My Dear"といったモンクの曲を聴きながら。
ちょっと変わってますよね、この人の音楽は。
"Brilliant Corners"は、大西順子の演奏の方が迫力があって、本人の演奏より好きです。

うれしいサプライズのあった水曜日でした。

それではみなさん、よいビールを。


今日もにほんブログ村 酒ブログへクリック応援お願いします。
[PR]
by moribeer | 2007-03-29 13:11 | アメリカ産
Anderson ValleyのESB
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

今日は市販のビールレポートを。

b0081504_11402281.jpgビール名:Boont ESB
原産地:アメリカ カリフォルニア州Boonville
ブリューワリー: Anderson Valley brewingy
アルコール度数: 6.8%
量: 12 oz (355ml)
スタイル: ESB


カリフォルニア州のブーンビルというところにある、Anderson Valley Brewingというところで作られています。


Wikipediaによると、このBoonvilleというところは1800年代に他の地域と隔離されていたため、この地方独特の方言が出来上がったそうです。
その方言はBoontlingと呼ぶらしいです。

Boontというこのビールの名前は、Boont=Boonvilleという地名を表すらしいです。
ここのブリューワリーのビールは他にも、Hop Ottin'(Ottin'="hard working")とか、方言を名前にしたビールがあります。


そんな前置きをしたところで、ビールを飲んでみました。


ん、炭酸うすっ!
一回目の試飲のときのモリビール4のようです。
これはこんなものなのだろうか??保存状態が悪かった?

モルティーで、アロマティックな香りは強いです。
アルコール6.8%ということですが、そこまで強くは感じなかったな。
苦みは薄いです。

総合的にはあまりぐっと来るビールの味じゃなかったなー。
保存状態があまりよくなかった可能性もあるので、また次回挑戦してみたいと思います。

それでは、みなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-03-28 12:02 | アメリカ産
モリビール4(IPA)、飲んでみました
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

今日は作りっぱなし、飲みっぱなしで、レポートしていなかったモリビール4の記事を。


仕込み1/14
澱引き1/20
ドライホップ開始1/25
ドライホップ悩み中1/29
瓶詰め2/2

という過程ののち、屋外倉庫でしばらく保存していたところ、気温が低すぎて炭酸が発生せず!という事態を迎えました(汗)。温度は大事ですね。
炭酸のできていないビールというのは、冷たくて甘い麦ジュースのような感じでした。
でも、アルコール入り。炭酸はビールにとって大事な要素だと再認識。

そんなびっくりテイスティングをしたのが2月終わりくらい。

あわてて室内に保存場所を移動し、がんばれよーと、声をかけつつ、おそるおそる最近開栓して、飲みはじめました。




b0081504_12312967.jpgじゃじゃーん。本邦初公開!
これがモリビール4の外観です。今日の夕飯のときに飲みました。

ご覧の通り、結構きめ細かい泡がしっかりと立ちました。
嬉しいなー。

色は明るいカッパー色といったところでしょうか。

鼻を近づけると、さわやかなホップの香りが!
ドライホップ、しっかり効いているようです。



飲んでみました。
うーん、ニガくてウマウマー!

ホッピーで、少し酸味があります。
あまりどしーんとくるモルトのうまみはないかも。どうやったらモルティーでホッピーなビールがつくれるのかな?今後の課題です。

妻ちゃんにも、酒好きJちゃんにも試飲してもらったのですが、なかなか好評でした。
ビール作りの先輩の職場の同僚にもお裾分けしたところ、こちらも好評でした。
さらに、KCの店にこないだ行った時、一緒に飲んだところ、お褒めの言葉を。

自分でいうのも何ですが、今回、かなりうまくできたと思います。
IPAはアメリカ人に人気のスタイルなので、極めていろんな人に飲んでもらいたいなー、と思いました。


b0081504_12454219.jpgそしてこちらが、よしさんのアドバイスをもらって作った、モリビール4 チリバージョン!

チリは飾りで浮かべています。飲むときは取り除きます。

これもなかなか面白い味が。

鼻を近づけると、「唐辛子せんべい」の匂いがします。
唐辛子ではなく、唐辛子せんべいの匂いです。甘みが混ざっている感じ。

飲んでしばらくすると、カーっと熱くなります。
これをつまみにビールが飲めそうな気さえ。

思ったほどキワモノ感は少なく、楽しめる味でした。
よしさん、おもしろいビールの作り方を教えてくださってありがとうございました!




それでは、みなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-03-27 12:55 | ビール作り
夏近し? モリビール5はHefeweizen
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


突然ですが、予告もなく仕込みました。
モリビール5!

やる気がないようでいて、しっかりやる気の今日この頃です。


今回は、初の試みで「ヘフェバイツェン」を仕込んでみました。
こないだ暖かい週末に、ざるそばとヘフェバイツェンを一緒にいただいたところ、たいそう美味しく、「これは是非自分で作ったヘフェバイツェンで、春夏のいい気候をともにしたい!@!」

というのが動機です。

b0081504_12353946.jpg


こんな感じで。
さわやかでウマかったなー。
これ(Widmer)が目標。 ハードル、高っ!!

久しぶりにKCのホームブリューワリー店におもむき、ヘフェバイツェン用の材料を買いそろえる。

さあ、仕込む。
[PR]
by moribeer | 2007-03-26 13:16 | ビール作り
冬のビール バーレーワイン
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

久しぶりにまじめにビール記事を書きます。

今日は地ビール共同購入サイト、ビアフェスタさん

月例トラックバックイベントテーマで、「冬のビール」というお題です。


冬のビールと言えば、アメリカのマイクロブリューワリーでは、アルコール度数高めのシーズナルエールがたくさん発売されます。

この冬、個人的に思い出深かったのは、年末にやったサミュエルアダムス飲み尽くし一人忘年会なのですが、今日はそれではなく、僕の好きなスタイルの「バーレーワイン」についてです。


みなさんは「バーレーワイン」というスタイルのビールを飲んだことがありますか?
麦のワインと呼ばれるほど芳香でどっしりとした高アルコール度数のビールです。

12月から2月くらいにかけて、アメリカのマイクロブリューワリーがこのスタイルのビールを発売します。

これを冷蔵庫から出して一時間くらいぬるくしたところで、口の広いグラスに入れて飲むのが、お気に入りの飲み方です。

アルコールも高めですが、それにあわせてホップも強めなので、飲んでいると匂いとアルコールでなんとも夢気分になれます。

日本の地ビールで美味しいバーレーワインは、博石館の「スーパービンテージ」というものらしいです。(kanappy推薦)。
いつか飲んでみたいな。

味ももちろん美味しいのですが、バーレーワイン、見た目もルビー色というか綺麗な赤銅色で、見ているだけでも幸せになります。嘘です。飲まなきゃ幸せになりません。

それでは、僕がこれまで飲んだバーレーワインの紹介をします。

b0081504_12335929.jpgビール名:Old Guardian 2007
原産地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州Escondido
ブリューワリー:Stone Brewing
量 : 22oz (650ml)
アルコール度数:11.26%
スタイル:バーレーワイン


b0081504_12343041.jpgBigfoot
原産地 アメリカ カリフォルニア州チコ
ブリューワリー Sierra Nevada brewery
アルコール度数  9.6%
量 12 oz (355ml)
スタイル  バーレーワイン

2月あたりから出回ります。
ビール初心者の頃はキンキンに冷して、なんだか甘くて飲みにくいビールだと文句を言っていました。


b0081504_12352171.jpgHog Heaven
原産地 アメリカ コロラド州ボールダー
ブリューワリー Avery brewing
アルコール度数  9.2%
量 22 oz (650ml)
スタイル  バーレーワイン

豚が飛ぶ天国のような気分。
なんとなくわかるような。



b0081504_12543466.jpg]ビール名:Dick's barley wine ale
原産地:アメリカ合衆国 ワシントン州セントラリア
ブリューワリー:Dick's brewing
アルコール度数  10.0%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : バーレーワイン

結構マイナーですが、好きです。Dick's。
バラエティーパック12本の中の1本がこれ。
お得です。



b0081504_12384870.jpgビール名:Rogue XS Old Crustacean Barleywine
原産地:アメリカ合衆国 オレゴン州 ニューポート
ブリューワリー:Rogue Beer
アルコール度数  11.5%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : バーレーワイン
ボトリング: 2004年

ローグのバーレーワインはこの小さいやつと、他にはでかい黒い陶器の瓶に入ったのがあります。おっきい方、飲んでみたいな。



b0081504_12394639.jpgビール名:Dick's barley wine ale
原産地:アメリカ合衆国 ワシントン州セントラリア
ブリューワリー:Dick's brewing
アルコール度数  10.0%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : バーレーワイン

さっきのDick'sとはラベルが違いますね。
バーレーワインはシーズナルものなので、たいてい製造年が書いてあります。



b0081504_12411930.jpgRudyard's Rare
原産地 アメリカ ワシントン州 シアトル
ブリューワリー Hale's Ale brewing
アルコール度数  9.2%
量 12 oz
スタイル  バーレーワイン
2005年12月発売

気難しそうなおじさんの横顔。
だいたい"OLD"なんとかってネーミングとか、おじさんの絵とか、そんなのが多いです。バーレーワイン。


b0081504_12422937.jpgDoggie Claws
原産地 アメリカ オレゴン州 ポートランド
ブリューワリー Hair of the Dog
アルコール度数  10.5%
量 12 oz
スタイル  バーレーワイン
2005年

アランさんのビール。
実はマグナムサイズでも購入してあります。
現在寝かせているところ。


b0081504_12435748.jpgOld Godfather
原産地 アメリカ カリフォルニア州 サンフランシスコ
ブリューワリー Speakeasy brewing
アルコール度数  10.2%
量 12 oz
スタイル  バーレーワイン

サンフランシスコのブリューワリー。
あまり見かけませんね。
バーレーワイン以外のビールもたいてい高アルコールだったような気がします。



b0081504_1252561.jpgビール名:Old Boardhead Barleywine Ale
原産地:オレゴン州フッドリバー
ブリューワリー:Full Sail brewing
アルコール度数  9.0%
量 : 22oz (650ml)
スタイル : バーレーワイン

お気に入りバーレーワインの一つ。フルセイル。
今年の写真がなぜか見つからなかったので、去年のから。
今年は6本ほど買い置きして、倉庫で寝かせてあります。
もうちょっと欲しい気もする。



b0081504_12511094.jpgビール名:12th Anniversary Barleywine
原産地:ユタ州 ソルトレイクシティー
ブリューワリー:Uinta Brewing
アルコール度数  10.4%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : バーレーワイン
ボトリング: 2005年

このバーレーワインは季節限定ではなく、通年で販売されているみたいです。
Jちゃんに勧めたら気に入ってくれました。



b0081504_12555592.jpgOld Foghorn
原産地 アメリカ カリフォルニア州 サンフランシスコ
ブリューワリー Anchor brewing
アルコール度数  8-10%
量 12 oz
スタイル  バーレーワイン

日本でもおなじみのアンカーのバーレーワイン。
おいしいですよね、これも。
今年はアイダホには入ってきませんでした(涙)。
オレゴンに遊びにいくときに買わなきゃ。



以上、バーレーワイン達でした。

モリビール3も一応バーレーワインだったんですけど、並べるのはおこがましく自主規制してみました。

それではみなさん、よいビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-03-19 12:58 | アメリカ産
初体験! iMac G5のメモリ増設してみました
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

久しぶりの投稿ですが、ビールネタじゃありません(汗)。
最近はいろいろと事務手続きに追われて、ブログ更新が再び滞っていました。


このところ妻ちゃんが写真に凝っているようで、画像を編集したりするとパソコンの動作が遅いと言われました。
2年半前に買ったiMac G5なんですが、メモリの仕様を見てみると512MBとあります。
買ったときにメモリを増設したんですが、これでも遅いんですね。

パソコンが遅いのはストレスになるなー、ストレスはだめでしょー、ということで、手っ取り早く快適環境にするため、メモリの増設をすることに。

調べてみると、最大2GBまで拡張できることが判明。おっしゃ、2GBまで行っとこうじゃないですか。

b0081504_13421436.jpg思い立って、すぐオンラインで注文。

なんと、次の日に到着しました。早っ!




オンラインで手順を見てみると、意外に簡単にできそう。

b0081504_13442770.jpgタオルをしいて、ディスプレイを下にして置きます。

ドライバーで底面の3つのねじをゆるめて、カバーを開きました。


b0081504_13465948.jpg中はこんな感じです。
G5って書いてる〜(当たり前)。
ファンに埃がついていたので、掃除してみる。

左下に見えるテープは静電気除去用のもので、僕の手から繋がっています。






b0081504_13495626.jpg取り外しました。下の二つが元々ついていたメモリ。
上の二つが新しいメモリ!
外観はほとんど同じ。メーカーの名前が違います。
韓国産が強いのかな。
CrucialなのにSamsungって何で・・・?



b0081504_13485972.jpg無事新しいメモリを装着できました。
静電気にさえ気をつければ思ってたより全然簡単だな。
ビール作る方がよっぽど殺菌や温度に気を使います(比べるなって?)。



そして、今は快適になったパソコンで記事を書いています。
ブラウザくらいじゃあまり実感がないですが、ユーザー切り替えがとてもスムーズになった気がします。フォトショップも立ち上がりが早くなった気がする。

これで、今度出るOSXのLeopard入れても安心かな?
いつ出るんでしょうね〜?


ビールの全く出てこない記事になってしまいました。

それではみなさん、よいmacを。
[PR]
by moribeer | 2007-03-15 14:01 | 物色
金曜日はビール飲んでホッケー観戦
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

最近は、毎週なにかしらイベントをみつけて週末はお出かけしています。

金曜日は地元で人気のプロスポーツ、アイスホッケーの試合を観に行ってきました。
(実は僕の町で一番の人気スポーツは大学フットボールなのですが。)
チーム名はアイダホ・スティールヘッズ。対戦相手はカリフォルニアのFresnoというチーム。


試合の前、士気を上げるためにビアパブに行きます(笑)。

b0081504_8204912.jpg僕の町にもこんなにタップハンドルが並ぶパブがあるんです!!


b0081504_8213373.jpgビール名:Wee Heavy
原産地:アメリカ合衆国 ワシントン州シアトル
ブリューワリー: Hale's Ales
スタイル:ウィンターエール

この日、たまたま"Wee Heavy"のロゴが入ったHale'sのTシャツを着ていました。
お店のお兄ちゃんに、「そのTシャツいいね。今日はカスクでそのビールあるよ!」と。
なんという偶然。そりゃ、頼むでしょう!

ぬるくて美味しい。やさしい気持ちになります。




b0081504_8221289.jpg気分も盛り上がったところでいざ会場へ。
席はリンクの真横。

手にはCOORS LIGHT。
スポーツ観戦にはライトビールもいい気がします。


b0081504_8272143.jpgリンク真横は案外視界が悪く、ダウングレードして、2階席へ。
よく見渡せる。



b0081504_8245618.jpgアイスホッケーはスピード感があって好きだなあ。

会場全体が大声出して地元チームを応援するのも楽しい。


b0081504_8254716.jpgアイスホッケーと切っても切れないのが乱闘です。
この日も2度ほど乱闘がありました。
素手で殴り合う。
ボディチェックが激しすぎたりしたときに、「なんだこの野郎ー!!」って感じで始まります。
観客大喜び。




結局試合は3-1で負けてしまったのですが、両チームとも拮抗した良い試合だったです。
シーズンももうすぐ終わり。再来週は強豪のアラスカとの試合があります。
今回も楽しんだし、また行ってみようかな〜?

それでは、みなさん、よいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-03-12 04:36 | アイダホ
ダラスレポートその2 Gingerman
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


ダラスでのビールレポート、その2です。

mixiで参加しているコミュニティで、「ダラスのブリューワリー教えてください」と、質問したところ、「Gingermanというお店がいいです!」と親切に教えてくれた人がいたので、場所を調べて早速行ってみました。

b0081504_12201025.jpgやってきましたー。
真っ昼間!(笑)



b0081504_12204433.jpgお店の中はこんな感じです。
この日の来客第一番目でした。

落ち着いて、いい感じの内装です。
でも、この店舗はつい1ヶ月前ほどにオープンしたばかりとか。




b0081504_12493653.jpgやったー。
タップがたくさん並んでいる〜。
うれし〜な〜。

クリックすると大きな写真が見られます。





b0081504_1237108.jpgメニューには、飲んだくれの二人のおじさんの絵が。
こんな姿勢でビール飲めるかな〜?


b0081504_12532937.jpgタップメニューです。
どれを飲もうかな〜〜?わくわく。

クリックすると大きな写真が見られます。



b0081504_1238327.jpg1st beer

ビール名:Liberation IPA
原産地:アメリカ合衆国 テキサス州オースティン
ブリューワリー: Live Oak brewing
スタイル:アメリカンIPA

「夏が早くこないかな〜?」な味。
苦くて、うまいです。フルーティー。
やるな、Live Oak。
オースティンに2年ほど住んでいたことがあるのですが、そのころはビール気違いじゃなかったので、しりませんでした。
この旅の中で、テキサスのローカルビールで初めて美味しいと思ったかも。

奥に見えるのは、妻ちゃんのSpaten Pilsです。



b0081504_12383110.jpgsandwitch

ペスト、チーズのサンドウィッチを頼みました。
(太りそうだな)
ウマー!

プレッツェルも頼みましたよ。塩味がいいねー。


b0081504_12385164.jpg2nd beer

ビール名:Ellissa IPA
原産地:アメリカ合衆国 テキサス州ヒューストン
ブリューワリー: Saint Arnold brewing
スタイル:アメリカンIPA

ちょっと弱気にハーフパイントで頼みました。

Live Oakのほどホッピーじゃないけど、バランスがよく、美味しいIPAでした。



ダラスに来て初めていったパブは、なかなか雰囲気もよく、楽しめるところでした。
昼間っから飲むビールはおいしーなー。
夜も賑やかで楽しいんだろうな。
ちょっと眠くなるのがたまに傷ですが。

今日の記事は、やっとビールブログらしいのが書けました。満足。
にほんブログ村 酒ブログへをクリックして、褒めてやってください。

それでは、よいビールを。


お店情報

Gingerman Pub

ダラス店
2718 Boll Street, Dallas, Texas 75204

フォートワース店(僕がいったのはここです)
3716 Camp Bowie Boulevard, Fort Worth, TX 76107

オースティン店(4、5年前に一度だけ行った記憶があります)
304 West 4th Street, Austin, Texas 78701

ヒューストン店
5607 Morninside, Houston, Texas 77005,

ニューヨーク店
11 East 36th Street, New York, NY 11016
[PR]
by moribeer | 2007-03-09 13:50 | 遠征・ビアフェス