<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
今日のビール、そして日本でのビール記録
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

3連休初日、なんとはなくのんびり過ごしました。
大掃除をやろうと思っているのですが、その前に家の中の整理をしました。
あしたはぞうきん持ってあちこち拭きまくります。


今日のビール。
b0081504_1754088.jpgビール名:Optimator
原産地:ドイツ
ブリューワリー:Spaten
アルコール度数 7.2%
量 : 1Pt9oz (500ml)
スタイル ドッペルボック


久しぶりに飲むオプティメーター。わくわく。
飲んでみます。 おーーー、ウマーー!
なんじゃこの香りのよさは。香り一発ビールだ。
かなりやられます。
なんなんでしょうね、この香りの正体は。
ホップか、アルコールか。なにせ口に入れても飲んだあとも香りが口に鼻に残ります。

明日、大晦日にまたYっち、Jちゃん夫妻のお宅に招待されていて、何のビールを持っていこうか悩んでいたのですが、今日これを飲んで決定!オプティメータ持っていこう。


今年のうちにブログで済ませたかったこと。
日本でのビール記録です。

さらっと紹介します。

b0081504_17135869.jpgさぬきビール。

ケルシュとスーパーアルトがあります。スーパーアルトが、日本滞在中の一番のお気に入りになりました。


b0081504_1714543.jpgこんぴら麦酒。

ケルシュです。琴平にある琴参閣という旅館の中に醸造所があります。温泉に入ったあと、食事と一緒にいただきました。美味しかったです。

日本の地ビール屋さんって、アルト、ケルシュが異様に多くないですか?なんで?


b0081504_17153166.jpg琴参閣の冷しうどん。

とてもコシがあっておいしかったです。

お店の人にどこのうどんですか、と聞いたら、「カトキチのです」。
どうもここの旅館はカトキチが資本を出しているところらしいです。
カトキチのうどん、美味しいよ!


b0081504_17162047.jpg升うどんのザルうどん。

ここのうどん屋さんは、亡くなったお父さんが元気なときに毎日お昼を食べにきていたという思い出のうどん屋さんなのです。
この日もおいしくいただきました。


b0081504_17165673.jpg川福のザルうどん。

元祖ざるうどんで有名なお店。

つやがあってきれいですね。
ぼくは美味しいと思ったのですが、妻ちゃんに言わせると名前だけが有名になって、うどんはそれほどでもない、とのこと。

厳しいですね、さぬき人は。


b0081504_17174523.jpgかな泉のザルうどん。

街の中心にある店舗で食べました。またしてもザルうどん。

「ほんまのうどん好きは、冬でもザル食うんや」とのお父さんの教えに従い、可能な限りザルうどんを食べています。

ここのもそれはそれはコシがあって、おいしかったですよ。

さすが高松、街だろうがどこだろうがおいしいうどんが安く食べられます。うれしいな。


b0081504_17192973.jpg神戸の明治屋。

元町商店街にある明治屋。世界の食材、お酒などが取り揃えられています。


b0081504_17204787.jpg明治屋売り場。

おお、世界のビールが並んでいる。楽しいです。


b0081504_17213463.jpgよなよなエール。5.5%

初めて飲みました。すごくホッピーですね。母親にも飲ませたところ、いたく気に入っておりました。


b0081504_1723114.jpg18世紀のインディアペールエール。7.0%

これはよなよなに比べてさらにホッピーですね。父に飲ませたところ、少し苦手だと言っておりました。
日本のラガーはここまでホップや酸味が利いているものは少ないですものね。


b0081504_17233964.jpg東京ブラック。5.0%

香ばしいですね。
これだけたくさん種類があって、みなおいしい。
どこにいっても手に入るような環境に早くならないもんですかね。



b0081504_17241791.jpgそばの実エール。
あっさり、酸味があります。が、いまひとつ美味しい、というところまではいってない気が・・・。すみません。




b0081504_1726388.jpgエビス比べ。

そこまではっきりとした違いは感じられなかったですー。飲み過ぎて舌がおかしくなったのでしょうか(笑)


b0081504_17264165.jpgDuvel。

実家になんとなくそれらしいグラスがあったので、拝借。
父上は気に入ったようです。


写真にはありませんが、この他にも、シメイブルーやヒューガルデンなども両親と一緒に楽しみました。二人とも普段飲まないような変わったビールを、おいしいおいしいと飲んでくれました。

結構あれこれ楽しんでくれる事がわかったので、いいことを思いつきました!
地ビールファンクラブ、ビアフェスタ」という地ビール共同購入の会社があるのを最近知ったので、プレゼントにということで、さっそく今月からに申し込みました☆。

毎月違った種類のビールが6本自宅まで届けられるんです。楽しいじゃないですか。
ビールのセレクションは、日本各地にいる「地ビール名人」さんたちの推薦によるらしいです。(kanappyも名人だよね?)



先日母親から電話があり、さっそく12月分のビールが届き、父親と二人で飲んだところ、「むちゃくちゃ美味しかった」とのこと。嬉しいじゃないですか。

これで両親が地ビールファンになったら、今度実家に帰ったときに僕のために地ビールを用意してくれたりするかも・・・なんて、都合のいいことを考えたりしています。





b0081504_17272440.jpgBeer cafe de BRUGGE

神戸のベルギービールカフェ。
三宮駅の北側の飲み屋街をうろうろしていたら、なんだか素敵な感じのお店を発見。
ベルギービールカフェ。前からあったのかな?
写真をみると2002年からあるみたいですね。


b0081504_17275437.jpgBelle-vue Kriek

樽で飲めるとのことだったので、これを頼みました。
チェリーランビックです。チェリーの酸味、香りが楽しいです。初めて飲みました。


b0081504_17285553.jpg京都、東福寺の紅葉。

母親と二人で京都の散策に行ったんです。
いいですね、京都は。


b0081504_17301988.jpg東福寺で食べたお餅。

道行く人が食べているのをみて欲しくなり、母親と二人で買ってその辺に座って食べました。

おいしかった。

僕たちが食べているのを、道行く人たちがおいしそうだなー、という目で通り過ぎていきます。
こうして連鎖が生まれるのだな(笑)


b0081504_17305384.jpg大正柿。

京都で美味しい京料理を食べました。デザートに出てきた大正柿。
皮付きだし、スプーンで柿なんて食べにくいんじゃないのかと心配しましたが、とてもよく熟れて柔らかいので大丈夫でした。



b0081504_18201714.jpgHeatland Beer

キリンからでているちょっと変わったビール。
普通に美味しいです。ちょっと生臭い匂いもあります。


ここに紹介した以外にも、キリン、アサヒ、サッポロ、サントリーから出ているほとんどのビールを試してみました。写真に撮っていませんが。
あれこれ種類があって、売り場を見るのは楽しいですが、味の違いとなると・・・・。
一番気に入ったのは、結局、さぬきビールの”スーパーアルト”でした。コクがあって、甘くてフルーティーでよいです。

今回申し込んだ地ビールファンクラブ、ビアフェスタなどが評判になって、もっとたくさんの地ビールが受け入れられて、気軽に楽しめるようになるといいのになー、と期待しています。


おかげさまでにほんブログ村、酒ブログで現在2位です。
応援ありがとうございます。励みになっています。
今日もにほんブログ村 酒ブログへクリックで、応援してやってください。

それではみなさん、よいビールを。よいお年を。
モリビルでした。
[PR]
by moribeer | 2006-12-31 18:28 | ドイツ産
サミュエルアダムス6種類飲み比べ
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


今日で仕事納めです!
といっても、来年は2日から仕事初めなので、ただの3連休?!


一人忘年会をしてみました。


テーマは"Samuel Adam's Winter Pack 6種類制覇"


先日、スーパーで見つけてしまったんです。この12本バラエティーセットを。
12本入って$12。1本1ドルです。しかも6種類。買うでしょう。

b0081504_17491535.jpg


今日は6種類全部飲みます!

ええ、一人忘年会ですから!!(さみしい?)

以下は全て
原産地:アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ボストン
または オハイオ州 シンシナティ
ブリューワリー:Boston Beer Company
量 : 12oz (355ml)

b0081504_1891529.jpgSamuel Adams Boston Lager
アルコール度数  %

まずは定番のこれから。
アンバー色。いい匂いがします。飲むと、ラガーの生っぽい味が!
炭酸が舌にぴりぴり来ます。
鼻にぬけるさわやかホップ。



b0081504_1895122.jpgSamuel Adams Winter Lager
アルコール度数  5.8%

おっしゃー、次。
少し色が濃くなりました。炭酸は薄め。でも、ホップの香りはさっきより強め。アロマー!!
生臭さは少なく、よりスムーズな感じ。でもボディは重めです。
絶妙のバランス??



b0081504_18101753.jpgSamuel Adams Cramberry Lambic
アルコール度数  5.9%

ウィンターパックを買う大きな動機になったこのランビック。なかなか大手でランビックなんて作ってないですもんね。
鼻を近づけるとベリーの匂いがします。飲んでみると、思っていたほどは酸っぱくないです。でも、普通のビールよりは十分酸っぱいですが。酸味、甘みがなんかジュースっぽいです。クランベリージュース入りビール、といった感じ。
メイプルシロップも入っているらしです。言われてみればたしかにその手の甘みがありますね。でもハチミツっぽいと感じました。
いろいろと微妙なこのビール。


b0081504_18104180.jpgSamuel Adams Black Lager
アルコール度数  %

後半戦突入です。
色はかなり濃い目ですね。鼻を近づけるとなんとも香ばしいローストした香りがします。
飲んでみても、やはりその焦げた香りは特徴的です。いい感じー!
ウマいです。これまで飲んだ中では一番!イチオシです。



b0081504_181186.jpgSamuel Adams Old Fezziwig Ale
アルコール度数  5.9%

色の濃いのが残っていますよー。
これはなんとシナモン、ジンジャー、オレンジ入り。スパイシーなビールです。
たしかにジンジャーの香りが漂ってきます。飲んでみても、ジンジャーの香りはすごく主張があります。シナモンはそれほどでもないな。
ローストカラメルモルト、チョコレートモルトを使っているらしいです。
まさに冬のビール!!おもしろいかも。



b0081504_18113120.jpgSamuel Adams Holiday Porter
アルコール度数  5.9%

いよいよ酔っぱらってきた感じがします。幸せ。
さて、最後に残ったのはこれです。ポーター。
真っ黒ですね。酸っぱいのが強いです。フルボディー。酔っぱらった体にはちょっと刺激が強すぎるかも・・・・。実はこの原稿を書きながら、まだ残りをちみちみ飲んでいます。






おっしゃー、みんな飲んだぜー。いえー。

誰も喜んでくれませんが。


個人的おすすめは、ブラックラガー、ウィンターエール、ボストンラガーの3つです。
っちゅーか、ウィンターパック以外で普通に6パックで売ってます、この3種類は。
ウィンターパック買わなくてもよかったじゃん、俺・・・・(涙)。
でも、あれこれ変わったビールを1、2本単位で買えるのは、楽しいからいいのです!(無理矢理)


おかげさまで、にほんブログ村酒ブログで現在まだ2位です!
応援ありがとうございます。励みにしております。
今日もにほんブログ村 酒ブログへクリックで応援してくれると、すこぶる喜びます。


あー、ちょっと疲れた。
それではみなさん、よいビールを!!
[PR]
by moribeer | 2006-12-30 18:47 | アメリカ産
モリビール3瓶詰め 新兵器登場
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

いよいよ年の瀬、思い残す事のないようにビールを飲みましょう。


夕飯ビール。
b0081504_16271153.jpgビール名:Sparkling Ale
原産地:オーストラリア
ブリューワリー:Coopers Brewery
アルコール度数 ?%
量 : 12oz (350ml)


モリビール2で使ったモルトエキストラクトを作っているところでしょうか。
Coopersという名前が同じです。

見た目はゴールデン。澱がいっぱいグラスの中で泳いでいます。
なんともすっきりした味。ちょっと柑橘系の香り。ホップかな?
またいい加減なことをいいますが、モリビール1と2を足して2で割ったような味です。

食事の味を邪魔しない、そんな感じ。

ちなみに食事はこちら。
b0081504_16363487.jpgエビチャーハン。
なんか最近作る料理の味付けがどれもこれも似ていて、バリエーションが少なくて嫌です。

でも、いつもはもうちょっと焦げ気味になるので、今日は成功。




今日は予定通り、モリビール3の瓶詰めをしました!
新兵器登場です。おたのしみに。

b0081504_1643326.jpg今日はDick's のバーレーワインを飲みながらの作業です。



b0081504_16465969.jpg瓶の洗浄からです。
これが結構手間がかかる。
そのうちケグに詰めたいな、と考え中。


b0081504_16573985.jpg今回のプライミングシュガーは、グラニュー糖ではなく、コーンシュガーを使います。
あちこち探して見つからなかったのですが、ホームブリュー屋さんに置いてありました。コーンシュガーってあまり普通には扱われていないみたいです。
これを適量を適量の水に溶かし、10分ほど煮沸。そのあと、ビールの中に入れてよくかき混ぜます。

あとは瓶詰めするだけ!




b0081504_1640142.jpgそして、これが新兵器、「オートサイフォン」君です。

筒のなかに細い径のチューブがあります。先にはゴムがついています。



b0081504_1641353.jpgエイっと中の管を押し込むと、あら不思議。
ビールが上に昇ってきます。


b0081504_16412194.jpgいったん、ビールがてっぺんまで昇ったら、あとはサイフォンの原理で端っこのチューブからビールが出てくるのです。


b0081504_16414174.jpgちなみに端っこにはスプリング付きの弁がついていて、これを瓶の底に押し当てると弁が開いてビールが流れます。離すと自然にストップ。こりゃ便利!



b0081504_16421912.jpg次々ビールを満たしていきます。


b0081504_1753788.jpg瓶詰め完了ー!!

22oz(650ml)が8本、12ox(350ml)が16本できました。
どれくらい寝かしたら美味しくなるかなー?
1月末くらいが飲み時ではないかと、勝手に想像中。



今日も長いレポートを読んでいただきありがとうございます。

おかげさまでにほんブログ村、酒ブログで現在2位です。
やる気がでます。

今日もにほんブログ村 酒ブログへをクリックして、モリビールにみなさんの気を送ってやってください。
おいしく育つ事、うけあいです。

それではみなさん、よいビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-12-29 17:15 | ビール作り
Samuel Smith's Winter Welcome Ale
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

今年も残すところあとわずかですね。
みなさんは仕事納めはいつですか?

僕はこないだ日本に帰ったときに有給休暇をたくさん使ってしまったし、妻ちゃんが日本にいて一人なので、会社のカレンダー通り働きます。

カレンダーの並びがよいので、30、31、1と三連休。
ええ、年末29日まで働きますとも。2日から働きますとも。
アメリカ人には正月はあまり重要ではないようです。



モリビール3(バーレーワイン)の比重測定をしました。

b0081504_16491231.jpg今日は新兵器(?!)を使いました。
The thiefと名前のついたこの道具、カーボイに差し込むとビールのサンプルをとる事ができます。筒の中に比重計を入れておけば、そのまま比重の測定ができるという優れもの。

しかーし!今回僕が仕込んだのは5ガロン容器に3ガロンのみだったので、液面の高さが低すぎてうまく比重が計れませんでした。
結局いつものサンプルチューブに移して測定。


b0081504_16495493.jpg相変わらず1.020でした。もう発酵は進んでいないみたいです。
明日あたり瓶詰めしようかな。

明日の瓶詰めにも新兵器が登場しますよー。







今日のビール。
b0081504_16504858.jpgビール名:Winter Welcome Ale
原産地:イングランド
ブリューワリー:Samuel Smith's
アルコール度数 6.0%
量 : 1Pt2.7oz (550ml)


サミュエル・スミすスです。thに'sって言われへんがな!
瓶の色をみて、勝手に濃い色のビールだと思い込んでいたのですが、注いでみると色はライトブラウン。ウィンターエールなのに、意外。

匂いがいいです。アロマホップというやつの働きでしょうか。
飲んでみます。
飲み口はなんともスムーズ。ライト〜ミディアムボディ。
イギリスのホップ独特の紅茶のような香りがします。

飲んでいるうちに、ふと、「なんかこれに似た味を飲んだ気がするー!」
よく考えるとサントリーのプレミアムモルツでした。
たしかあれもヨーロッパのホップ使ってましたよね。

最近、「このビールはあのビールに似ているかも」と思う事が多いのですが、実際並べて飲んだらどうなのかは、まったく自信なしです。ごめんなさい。


今日の夕飯

b0081504_1651287.jpgまたしてもマグロのたたき丼。
今日は、たれにちょっと工夫をして、自分で作ったネギ油を混ぜてみました。
コクがでて美味しかった。




おかげさまで、にほんブログ村、酒ブログでなんと!現在2位です。
応援ありがとうございます。

今日もクリックで応援お願いしますー!
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-12-28 17:00 | イギリス産
ミッキーとクリスマスビール
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

今朝、新聞、ニュースを見てビックリ。
God father of soul、James Brownが73歳で逝ってしまったというじゃないですか。
ニュース
ショックです。
おっちゃん、いつまでも元気やなー、と安心していたのに。
アメリカにいるうちに、一回でもライブ見に行きたかったなー。
まだまだ現役でライブしていて、今週もライブの予定が入っていたとか。
現役のうちにパッと散れて、幸せといえばそうかもしれない。


さて、今日のビール。
b0081504_15121945.jpgビール名:Mickey's
原産地:アメリカ合衆国ウィスコンシン州ミルウォーキー
ブリューワリー:Mickey's Brewing
アルコール度数 ?%
量 : 24oz (709ml)

普通は、↓こんなサイズらしいですが。
これは大きいです。




前から気になっていたこのビール。
というか、ラベルには"FINE MALT LIQUOR"との表示。
ビールと名乗らないのは何か理由があるのか??

結構攻撃的に見えるハチがトレードマークです。
うかうか酔っぱらっていると刺されそうです。

このビールはマイクロブリューコーナーではなく、BudやMiller、Coorsなどのドメスティックビールのエリアに置いてある、比較的安価なビールです。
700ml入っていて、150円くらいです。

さて、どんなもんでしょう?
見た目は普通のラガービール。ゴールデンです。泡も純白。
久しぶりにピルスナーを見ると、新鮮ですね。

飲んでみます。
おお、爽やか。ピルスナー独特の甘みも気持ちいいですねー。
その甘みがハチミツの甘みに似ているなー、と思うのはラベルのハチを見ながら飲んでいるからでしょうか。
ミディアムボディで、ホップの苦みは抑えめ。
ピルスナーってこんな味だったよね、と思いました。
普通においしいと思います。バドワイザーよりいいかもよ。
みなさんも見かけたら試してみてください。悪くないですよ。


これだけじゃ、ちょっと物足りないーー!!

つぎいってみよー。

b0081504_15292040.jpgビール名:Jubelale
原産地:アメリカ合衆国オレゴン州Bend
ブリューワリー:Deschutes Brewing
アルコール度数 6.7%
量 : 12oz (350ml)
スタイル : フェスティバルエール

Deschutesから送ってきたホリデーカードと一緒に。

今日はDeschutesの気分。
ウィンターエールです。

このビールは、多分レシピは毎年同じだけど、ラベルが変わります。
地元のアーティストにデザインしてもらっていたはずです。
このあたりのローカル指向はFat TireでおなじみのNew Belgiumと同じですね。

ダークアンバー色。
泡はすぐに消えてしまいました。

飲んでみましょう。
初めに来たのはホップ!前のミッキーと比べると格段にホップの香りが違います。
デシューツはペレットじゃなく、生のホップを使っていると誇らしげに説明してくれました。
規模の小さなマイクロブリューでは、ペレットのホップのところも多いんですよね。

フルボディー。濃厚です。
ちょっとぬるくなってきたときの方が甘みが強くなって、僕の好みの感じ。
モルティーで、ホッピーで、とてもハッピーなビールです!


今日も長いレポートを読んでいただきありがとうございます。
みなさんのクリック応援のおかげで、気がつけば酒ブログ3位になりました。
ありがとうございます。
今日もひとつ→にほんブログ村 酒ブログへクリックをお願いします。

それでは、みなさんもよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-12-27 15:42 | アメリカ産
ピンクの象さんビール飲み比べ!
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


クリスマスビール、続きます。

クリスマスなので、昼からビール飲んじゃいました。(関係ない?)
夕飯には同じビールのクリスマスバージョンを飲みました。

昼ビール

b0081504_16261322.jpgビール名:Delirium nocturnum
原産地:ベルギー Melle/Ghent
ブリューワリー:Huyghe Brewery
アルコール度数 8.5%
量 : 11.2oz (330ml)


ピンクの象がなんともかわいい。
ラリッたり、事の最中なんかに見えるといわれる、アノピンクの象でしょうか?
アルコールは合法ドラッグといいますからねー。やめらんないんでしょう。

見た目でびっくりするのが、澱(おり)の多さ。
写真で分かるでしょうか。わさわさとグラスの中を泳いでいます。
ビールの色はブラウン。

飲んでみます。
フルーティで濃厚な味。甘めです。好きなタイプ。
空腹時に飲んだせいか、胸がかーっとあつくなります。8.5%だものね。
イースト臭もありますが、「おお、ベルギービール飲んでるぜ」という感じが嬉しい。



夕飯ビール

b0081504_16263940.jpgビール名:Delirium noel
原産地:ベルギー Melle/Ghent
ブリューワリー:Huyghe Brewery
アルコール度数 10%
量 : 1Pt 9.4oz (750ml)


昼飲んだビールに比べると、澱がまったく見えないのが違います。
透明度も高いですね。色はやはりブラウン。

飲んでみます。
フルーティーなところは一緒ですが、昼のビールに比べると酸味が強い気がします。樽かなにかで熟成させたのかな?というような酸味。
スパイシーな感じもあります。飲んでいると舌をぴりぴりと刺激する。
10%と、こちらの方がアルコールは高いのですが、それほど違いは感じられません。
一人で750mlあけると、さすがに頭がほわーんと気持ちよくなります。幸せ。

ちなみにこのクリスマスバージョンの瓶には3種類デザインがありました。
滑り台で滑っている象と、このスケートで滑っている象と、もう一つは忘れました。雪合戦している象だったかな?
芸が細かいなー、と感心。

追記
b0081504_17295482.jpgこだれでらさんとちょっとだけ話題になった、3種類のラベルの写真をお店で撮ってきました。
スキーの象、スケートの象、そりの象の3種類でした。
350mlのラベルと同じ柄は、スキー、スケートですね。



それでは、みなさん、年末でお酒を飲む機会も多いでしょうが、同じ飲むならおいしく楽しく飲みましょう。と、いっても難しいんですよねー。

よいビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2006-12-26 16:52 | ベルギー産
クリスマスプレゼント ok go
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

今日はみなさんにクリスマスプレゼントです。
というか、僕のクリスマスプレゼントのお裾分けです。
上司からもらったギフトカードで、兼ねてから気になっていたok goというバンドのDVD付きCDアルバムを買ったのでした。
えらく気に入ってしまい、昨日からこればっかり楽しんでます。

このバンドとの初めての出会いは、CD屋さんみつけたキャッチーなジャケットoh no
ジャケットは大事ですね。

視聴機で聞いた一曲目の"Invincible"のかっこよさにやられました。この日は買わなかったけど。
動いているところが見たいと思って、家に帰ってYouTubeで検索してみると、なんかダンスビデオばっかりヒットするじゃないですか。

どうも、彼らのビデオパフォーマンスを自分たちでコピーして、それをホームビデオで撮った動画を"You Tube"に投稿する事が、アメリカ各地で流行していたらしいのです。

僕がただ流行に乗り遅れていただけ、という話もありますが。
しかし、馬鹿な事を一生懸命する人たちには、僕はただならぬ愛着を感じる人なので、
「OK go最高」と思う今日この頃。
はい、にわかファンですが、なにか?


そんな個人的な事情は誰も興味がないと思うので、みなさんはどうぞ下のビデオクリップをお楽しみください。かっこいいのも笑えるのもありますよー。

それでは、どうぞ。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Invincible
ダークな雰囲気がかっこいい。"oh, oh, oh~"や"na-na-na,na,na,na"のコーラスも最高。頭のなかがぐしゃぐしゃになりそうです。



get over it
ハードにシャウトするボーカル最高。ロックしまくり。
途中に挟まる卓球シーンも意表をついていい。


Do what you want
カメラアングルがコロコロと変わる様子がDVDだとクールなのですが、おそらくYouTubeではついていけてないスピードです。


Million ways
カメラ一点固定のチープ感と、あやしい動きが最高です。
ウルフルズの初期のプロモーションビデオ(やぶれかぶれ)を彷彿とさせます。



Here it goes again
そして、究極のパフォーマンス、これです。
欽ちゃんの仮装大賞の100倍すごいです。
お正月の隠し芸大会のようなものでしょうか。
8台のカーディオを使ったダンス(?)
メイキングビデオによると、「はた目には簡単で楽しそうに見えるけど、実際はものすごくハードで難しいパフォーマンス」、ということです。そりゃそうだろうな。


Here it goes again MTV music awards
そして、同じパフォーマンスのMTVミュージックアワードでのライブ版。
生放送でこれを失敗なくこなすというのは、相当練習が必要でしょう。
もはやバンドなのか雑疑団なのか、微妙なところですが・・・。


今日は趣向を変えて、音楽の紹介をしてみました。
明日からまたビール紹介に戻ります。
[PR]
by moribeer | 2006-12-25 15:43 | その他
クリスマスもビール
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

b0081504_16374236.jpgビール名:クリスマスエール
原産地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ
ブリューワリー:Anchor Brewing
アルコール度数 ?%
量 : 12oz (350ml)
スタイル : スペシャルエール



多くのブロガーさんも飲んでいるこのビール。
毎年ラベルの木のデザイン、そしてビールのレシピが変わるらしいです。楽しいですね。

勢いよく注ぎすぎて泡がたくさん立ってしまい、こぼれてしまいました。もったいない。「酒の一滴は、血の十滴」っていうじゃないですか!!

・・・って、言わないか・・・
と、思いググって見ました。

すると、どうも「酒の一滴は、血の一滴」と世間一般では言うらしいとわかりました。
1対1の比率でよかったんですね。
10倍の重みで覚えていた僕っていったい・・・・(汗)


気を取り直して、ビール観察。

外観は赤黒いです。
大量に発生した泡は茶色。
若干量が少なく見えるのはこぼれたから(笑)

飲んでみましょう。
おお、なんともスパイシーな香り。クローブですね。
スムーズで、飲み口がよいですね。

じっくり、ゆっくり飲みたい、そんな感じです。





ついでに、もうひとつクリスマスビールの紹介。

b0081504_1704375.jpgビール名:クリスマスエール
原産地:アメリカ合衆国コロラド州デンバー
ブリューワリー:Breckenridge Brewery
アルコール度数 7.4%
量 : 12oz (350ml)



最近マイケルさんのアメリカビール紀行にも登場したブリューワリーです。
「あまりパッとしたビールはありませんでした・・・・がっかり」と彼はコメントしていましたが、さてこのビールはどうでしょう。

濃いカッパー色。
飲んでみます。これもアンカー同様、スムーズなエントリーです。
ホップの感じはほとんど感じられないです。
キンキンではなく、少しぬるめの温度で飲んでいるせいか、甘みが強く感じられ、僕の好きな感じです。喉にあまみが気持ちよい。
やさしい感じのするビールだな、と思いました。

それから個人的感想でいえば、モリビール2の味に近いんじゃないかなー(言い過ぎ?)
今度並べて飲み比べしてみます。
モリビール2はIPAのレシピなので、ホップが効いていないとか、甘いとかだと、本当は全然ダメなんですけどね・・・・・。


冬は濃いめの限定ビールがたくさんあって、たのしいですーー!


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へクリック応援ありがとうございます。
おかげさまで、ビールカテゴリ1位、酒ブログ7位にあがってきました。

それではみなさん、よいビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-12-24 17:14 | アメリカ産
モリビール3の「澱引き」をしました
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

金曜日!週末です。
月曜日はクリスマスで休みなので3連休。
おそらく何をするでもなく、ビールを飲んで過ごすと思います。

昨日からの引き続きの雪で、朝起きると外が白い。
コロラド州なんかではものすごい雪が降っていて、飛行機便が数日に渡って欠航、何百(何千?)という人たちが足止めを食らっているらしいです。
そんなところに比べると、全然たいした事はないのですが、僕の車はノーマルタイアなので運転がおっかなびっくりになるのが嫌です。

b0081504_1635235.jpg雪景色をカメラに収めていると、いつのまにかベランダに、はんめちゃん(うちの猫)が出てきていました。
猫は寒いところ嫌いなんじゃないの?
へんなの。



さて、今日のビール活動報告。

晩ご飯を作りながらギネスを一本。
晩ご飯を食べながらギネスをもう一本。
いつのんでもウマーの、安心の味です。
写真はありません。


そして、夜になってもう一仕事。
モリビール3の「澱引き」をしました。


b0081504_166627.jpgバケツを開けてみると、モコモコの泡がすっかり無くなっています。
バケツの底には活動をやめてしまったイーストが澱となってたまっています。
この匂いをビールに定着させないために、上澄みだけを別の容器に移動させるのです。



b0081504_1673511.jpgサイフォンを使ってバケツからグラスカーボイにビールを移している様子。
このサイフォンがまだ使い慣れないので、四苦八苦しながらここまでたどり着きました。



b0081504_1675262.jpg比重測定、1.020でした。ちゃんと発酵が進んでいるので、比重が下がった!(初期比重は1.060)



b0081504_1681469.jpgこれが新しく購入した5ガロンサイズのカーボイです。
エアーロックを上につけて、日光から守るために紙袋をかぶせて、瓶詰めする前まで発酵をしばらく続けます。
今回のバーレーワインは13リットルのバッチです。5ガロン(19リットル)のバッチだとこの容器の上の方まで満たされるんでしょう。



週末、またホームブリュー専門店にいって、必要なものを買おうと思っています。
プライミングシュガーとか、比重測定用のサンプルシリンダーなど。
3連休で時間がたくさんあるので、モリビール4の仕込みをひょっとするとするかもしれません。

b0081504_1683684.jpgおまけ。
自ら紙袋に入って、鳥のオモチャを狙っているはんめちゃんです。
よく分からない行動をたまにするので、見ていると面白いです。
僕がビール作りしているところに近づいてきて、追いやられたのでふてくされているのかもしれません。




それでは、今日もにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へをクリックして、モリビール3にみなさんの「気」を送ってやってください。ウマいビールに仕上がること、請け合いです。

それではみなさん、よいビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-12-23 16:24 | ビール作り
素敵な人たちの作る素敵なビール
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?
僕は毎晩ですよー。

今朝方、床のものを拾おうと屈んだところ、
「ピッキーン」
と、腰に痛みが走りビックリしました。

軽いぎっくり腰といった感じで、一日つらかったです。
みなさんも朝に顔を洗ったりするときは気をつけてくださいね。
(どうやって気をつけろと言うんだろう!?朝起きたら、まずストレッチ?)


今日は雪が降りました。久しぶりの雪で、車の運転がおっかなびっくりに。
あまり活動的にもなれない季節なので、あいかわらず食べたり飲んだりばかりしています。
おかげで腹回りはすっかり冬支度ができつつある感のある今日この頃。


b0081504_1619181.jpg最近お気に入りのまぐろたたき丼。
冷凍マグロにしてはおいしいです。



この夕飯と一緒に飲んだビールはこちらです。


b0081504_16183796.jpgビール名:Hot Trip
原産地:アメリカ合衆国オレゴン州Bend
ブリューワリー:Deschutes Brewing
アルコール度数 ?%
量 : 22oz (650ml)
スタイル : ペールエール



僕の大好きなオレゴンのブリューワリー、デシューツからのシーズナルビールです。

赤いピックアップトラックの荷台にホップが山積みになっているイラストのラベルがキャッチーです。
説明によると、秋に収穫されたウィラメットバレー(ブリューワリーから3時間しか離れていないあたり)のとれたてホップを使って作ってある、とのことです。楽しみー。


外観はカッパー色で透明です。きれいな色。泡立ちも良好。

飲んでみます。
なんとも軽いエントリー。
ホップのさわやかな香りが口にひろがります。
これはとてもよい。幸せな気分になります。(最近そんなのばっかりだな)



思わずデシューツの人たちのことを思い出しました。
昔の写真を引っ張りだしてみました。


デシューツブリューワリーはオレゴン州の山あい、ベンドという街にあります。
こぢんまりとした可愛らしい街です。
今までに2回ほど遊びにいった事があります。(ブリューワリーが目的。笑)

小さいベンドの街の中に、ビールを造っている工場と、ブリューパブの2カ所があります。
工場に行くと、中をツアーで見学させてもらう事ができます。

b0081504_16504446.jpg去年の夏、見学したときです。僕のブリューワリー巡りの旅の第一弾だったはず。

初めて生のホップを見せてもらって、その香りの強烈さにびっくりしました。

b0081504_1651647.jpg売れ筋商品。
左からスタウト、ESB、ポーター、ペールエール、エールです。
ミラーポンドペールエールとブラックビュートポーターは多くのレストランでタップで飲めます。
スーパーでも売ってます。
バチェラーESBは妻ちゃん、酒好きJちゃんのお気に入り。


b0081504_16512762.jpgブリューワリーの休憩室の壁にこんなコルクボードが。
世界のビールのラベルが敷き詰められています。
ビール好きが働いているのがよくわかります。

b0081504_165148100.jpgベンドのダウンタウンにあるブリュワリーパブ。
ベンドにきたら、ぜひお立ち寄りを。
この他にマクメナミンズのブリューワリーパブもありますよ。

b0081504_1652748.jpgパブ店内。テーブル席とカウンター席があります。カウンター席でも食事できました。
フライドポテト、うまかったです。ビール入りマスタードがついてきて、うれしかった。
おみやげTシャツもいっぱい。今も愛用しています。


昼に工場でツアー案内してくれた人が、夕方パブで働いていました。
ここの従業員の人はみな自分のところで作っているビールを愛しているのだなー、ということが言葉や立ち振る舞い、客へのサービスなどからひしひしと伝わってくるのでした。
なんとも素敵なブリューワリーです。
遊びにいく前からビールの味は好きでしたが、足を運んで作っている人たちを見て、ますますファンになった、そんなブリューワリーです。

b0081504_17172184.jpg季節ごとにビール情報も郵送されてくるのです。
いけません、がっちりハートをつかまれている気がします。


ちょっと昔の写真をもってきて、Deschutes Brewingを紹介してみました。
スーパーで、レストランで、パブで、楕円形の中に山が描かれているロゴのラベルを見つけたら、それはきっとデシューツです。ぜひ一度試してみてください。おいしいですから!

ついでに、こちらにほんブログ村 酒ブログへもクリックしていただけると、モリビルが大変喜びます。
クリックするとランキングに飛びます。
酒好きさんたちが集っていますよ。

それでは、みなさん、よいビールを。おやすみなさい。
[PR]
by moribeer | 2006-12-22 17:26 | アメリカ産