<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
帰国します。
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

突然ですが、事情があって急に日本に帰国する事になりました。
更新、お返事等滞るかと思いますが、お許しください。

それでは、みなさん、よいビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-11-18 13:58 | お知らせ
バージニアのブリューレストラン SWEETWATER
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ飲んでますか?ぼくは毎晩ですよ。

今日の夕方、バージニアからアイダホに帰ってきました。
移動、大変。
朝5時半に起きて、こちらに着いたのが夕方4時半。
2時間の時差があるので、移動のためだけに13時間費やしたことになります。
疲れた。

バージニア出張の時はトラブルシュートのことが多く、切羽詰まった感じの時が多いのですが、今回は仕事は楽勝でした。

余裕があるということは・・・ビール飲みにいくでしょう!
Sweetwater Tavernというブリューレストランに行ってきました。


b0081504_14244957.jpg外観はこんな感じ。
もう11月なので、7時ともなればすっかり暗いです。


b0081504_14273949.jpgレストランの中はこんな感じ。

思ったより広く、テーブル席だけでも50席くらいあったんじゃないかな。
中央の一段低くなった場所にタップでビールを飲むカウンター席もありましたが、僕は食事もしたかったのでテーブル席へ案内してもらいました。

バージニアのあたりは南北戦争の戦場だったので、それを思わせるような内装です。
バトルフィールドなんとか、という地名、道路名もこの辺ではよく見かけます。



b0081504_1429317.jpgお楽しみのビールメニュー!!

おー、なんじゃこの多さは!!
35種類あります。

店の人に全部これはここで作っているビールかと聞いたら、やっぱりそうなんですって。


b0081504_14324745.jpgでも、全部が常に用意されているわけではなく、5種類がタップで飲めるんだそうです。
タップメニューです。

ラガーが多い。
ちょっと残念。

でも、GABFで銅賞を取ったというビールがあったので、まずはそれから試してみることに。


b0081504_14384777.jpgGreat American Restraunt Pale Ale

アンバー〜銅色のボディーに白い泡です。
さわやかな飲み口。アロマの香りが残ります。
メニューにはリッチでモルティーなビールと書いてありましたが、最近ウィンターエールばかりを飲み過ぎているせいか、それほどモルティーとは感じませんでした。
フルーティーでぐびぐびと飲んでしまいました。



b0081504_14433519.jpg最初にでてきたパン盛り合わせ。
なぜか、揚げパンがあります。
アメリカのレストランで揚げパンを出してもらったのは初めてかも・・・・。
この辺の伝統なのかもしれませんね。



b0081504_14464491.jpgビールをたくさん飲んでやろうと思っていたので、あまり量のないものをと思い、スモークサーモンサラダを頼みました。

が、

「サーモン、デカ!!」

ちょっとびっくりしましたが、燻した香りがなんともいい匂いです。
表面がちょっとカリっとなっていて、シャウエッセンなんかのプリプリウィンナーの表面をパリッとさせたような食感と香りがしました。
ビールのお伴には最高!

とか、書いてたら藤原ヒロユキさんに怒られそうですが。


b0081504_14521389.jpg2杯目はこちら。
Last chance Lager

1800年代後半のSteamレシピで作ったビール、とのこと。
サンフランシスコのアンカースチームみたいなものですかね?

色は濁ったライトブラウン。
口当たりマイルド。細かい泡が気持ちいいです。
食べ物の味を決して邪魔しない、控えめな感じのビールだと感じました。
逆に言うと、主張が少ない?


サラダも2杯目のビールも終わって、幸せ気分でいると、ウエイターではない男の人が僕に近づいてきて、話しかけてくるではありませんか。
誰だろうと思っていると、同じ部署の人でした。
彼も丁度出張でこちらに来ているのこと。
偶然にこんなところで会ってびっくりしました。
一人でビールの写真とったり、テイスティングノートつけたりしている姿を見られていないことを願います。


気を取り直して、せっかくなのでもう一杯飲もう。
b0081504_14592069.jpgIron Horse Lager

ブラックラガーと説明がありました。
確かにローストした香ばしい香りがします。
おいしいのはおいしいけれど、僕はシュタウトとかポーターの方が好きかも。


というのがこのお店で楽しんだビール、食べ物のレポートでした。
店は広く明るいし、はなやかな気分になることは間違いなし。
友達同士で連れ立ってくるのはおすすめです。

ビールに関していえば、もう少し多くの種類を常時置いてくれていたらなおよいのに、と思いました。
飲んだビールはどれもおいしかったです。
ライトなもの、ラガー系が多く、ウィンターエールやポーターなどが飲めなかったのが残念です。
地域による味の好みというのがありますから、ノースウェストのあたりとはちょっと違うのかもしれません。

週替わりでビールのセレクションが変わるとのことなので、また出張で来たときには立ち寄りたいレストランです。

それでは、みなさん、おやすみなさい。
よいビールを。



おかげさまで、最近酒ブログで上位につけています。
クリックで応援お願いします。にほんブログ村 酒ブログへ
クリックするとランキングに飛びます。
酒を愛するブロガーさんが集っています。



お店情報
Sweetwater Centreville(今回僕がいったのはこの店舗)
14250 Sweetwater Lane 
Centreville, VA 20121
(703)449-1100

Sweetwater Sterling
45980 Waterview Plaza
Sterling, VA 20166
(571)434-6500

Sweetwater Merrifield
3066 Gatehouse Plaza
Falls Church, VA 22042
(703)645-8100
[PR]
by moribeer | 2006-11-17 15:14 | 遠征・ビアフェス
バージニアにいます
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ飲んでますか?僕は毎晩ですよ。

急遽上司に頼まれて、バージニア州に出張に来ています。
年に1,2回あるんです。こんなことが。
転職する前の日系の会社に勤めていたときに比べると全然頻度は少ないんですけどね。


違う土地に来たら、とりあえずその土地のビールを調べるでしょう。(僕だけ?)
バージニアの同僚に聞くと、どうやらGABFで賞をとったことがあるブリューワリーがある、とのことで、早速昨日の夜行ってきました。
35種類のビールがあって、そのうち週替わりで5種類ずつタップで飲める!

写真もとってあるのですが、いまの環境ではアップできないので、明日アイダホに帰ってから詳しいレポートをします。

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-11-16 08:05 | お知らせ
モリビール1試飲、モリビール2比重測定
みなさん、こんにちは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?僕は相変わらず毎晩ですよー。

週末です。
なにをするわけでものなく、ビールのことを考える。
お、今日は酒好きJちゃんが日本からアイダホに戻ってくる日じゃないか。

モリビール1も瓶詰めから一週間。
どうなっているのか気になるし、みんなで開けて飲む前に、一人試飲会をしました。


b0081504_7233426.jpgこちらは、試飲会のお伴、厚揚げ・卵そばです。
あいかわらず、麺ものが多い一人の食卓。




モリビール、いざ試飲。

ひょっとして初めてこのブログに来たかもしれない人のために、一応解説します。
僕の名前(ハンドルネーム)は「モリビル」です。
僕が作っているビールは「モリビール」です。
2週間前に仕込み始めたペールエールを「モリビール1」、
先週一次発酵を始めたIPAを「モリビール2」と呼んでいます。

モリビール1の経緯はこちら
モリビール2の経緯はこちら


b0081504_7252344.jpgさて、待望のモリビール1をグラスに注いでみました。
色はゴールデン〜ブラウンといったところでしょうか。残念な事に泡はまったく立ちませんでした。
中から気泡は昇ってくるんですけどね。それだけ。

飲んでみましょう。
まずくはない。でも、炭酸はないし、あまりアルコールも感じない。
これは、ノンアルコールビールか?
飲み口はさわやかです。ちょっと柑橘系の香りもするし。

さっきJちゃんから、「よかったらうちで飲まない?」と嬉しいお誘いがあったので、さっそく3人で試し飲み?文句言われそうだなー、まずいって。




気を取り直して、モリビール2の比重を計りましょう。


b0081504_7362023.jpgうーん、こちらは色がいいねー。
既に泡も立っている。

8日目の比重は1.016でした。
従って、現在のアルコール度数は5.5%です。
(1.062-1.016)*100*0.131=5.5
(エールさん、ありがとうございます)

3日前に測ったときよりも比重が減っているので、まだ発酵が進んでいるということですね。もうしばらくおいておきましょう。
月曜日から木曜日までバージニア州に出張の予定が入ったので、それから帰ってきたあたりに瓶詰め、というぐらいでしょうか。


b0081504_7423953.jpg今日も比重を計ったビールをグラスに注いで飲んでみました。
明らかにモリビール1よりおいしいです。
柑橘系の香りという点では似ていますが、モルティーな感じが強い。
それよりなにより、ちゃんとアルコールが感じられるという点!こっちはうまくいってた。よかったー。



おかげさまで、最近順位が4〜6位のあたりにいつもあります。
モリビールの発酵を後押しするべく、今日も→にほんブログ村 酒ブログへクリックをお願いします。
クリックするとブログ村のランキングに飛びます。
酒を愛する人々が集っています。

それでぇはみなぁさん、またあした(相変わらず誰のまねかよくわからない)
よいビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-11-12 07:48 | ビール作り
麺マニア うどん、やきそば編
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
僕ぁまいにぃちでさぁ(誰のまねか自分でもよくわからない)


b0081504_13225883.jpg今朝はどうも目覚ましをかけずに寝ていたようです。腹が減ったとベッドの脇でプレッシャーをかけてくる、はんめ(飼い猫)に起こされ、時計を見ると7時でした。
会社は8時始業で、車で10分のところなので全然遅刻とかそういう心配はありません。

でも、弁当作れないなー、今日は。

朝ご飯に作ったのが、また、このぶっかけうどんです。
お湯が湧く間にネギやショウガを用意すれば良いだけなので、5分もあれば作れる。
しかもウマい。食べるのも早い。
これは寝坊したときにいいなー、と改めて思いました。





b0081504_1324014.jpgそしてこっちは夕飯の塩やきそば。

ニンニク、ショウガを油で炒めて、キャベツ、人参、マッシュルーム、エビを炒めました。
麺は再び「マルちゃん」のやきそば。
添付ソース粉は使わず、塩と胡椒で味付け。塩やきそばが最近のお気に入りなんです。




b0081504_13241865.jpg一緒に飲んだのはGUINESSです。

NEW LOOK!とは書いてありますが、味は同じです。

ギネスって、いつ飲んでもおいしいと思いませんか?
そうですか、僕だけでしょうか。

やきそばとの相性もばっちり。
僕だけでしょうか?こんな組み合わせは。

あまり癖がないし、スムーズだし、和食(やきそばは和食?)にも合うと思うんですけどね、ギネス。

見た目にあまり合わないという話は受け付けません(笑)




いつのまにか、酒ブログで5位になっていました。
みなさんのおかげです。
ありがとうございます。
にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by moribeer | 2006-11-10 13:42 | イギリス産
モリビール2! 5日目の比重測定と試飲
b0081504_1445573.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますかー?
僕は最近少し風邪気味ですが、それでも飲んでますよ。(バカ?)

さて、モリビール2も一次発酵5日目です。
今日はアメリカの議会の中間選挙ではありませんが、中間比重測定をしてみました。

試験プラスチックチューブに樽からビールを注ぎ、比重計を浮かべます。
1.020と出ました。温度が70Fだったので温度の補正をして、60F換算の比重は1.021です。潜在的アルコール度数は1.4%を指していました。



初期比重1.062と比べると軽くなっています。
現時点でのアルコール度数は以下のように計算できるらしいです。
発酵前 比重1.062、潜在的アルコール度数8%
現時点 比重1.021、潜在的アルコール度数1.4%
引き算をして、8-1.4=6.6%

現時点で発酵により出てきたアルコール度数は6.6 5.3%ということになるらしいです。

ー訂正ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビール作りの先輩「エールさん」からの情報で、この計算方法ではなく比重の減り方からアルコール度数を計算する方法を教わりました。
それによると、(1.062-1.021)*1000*0.131(定数)=5.3
比重が0.001減るたびにアルコールが0.131%増えるということになるらしいです。

ということで、今のアルコール度数は6.6%ではなく、5.3%ということです。
まだ発酵が進んでいたらもう少し高くなるんですね。

エールさん、ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからさらに発酵が進めば、これよりも高い度数になるということですね。
どこで落ち着くんでしょうか。わくわく、どきどきです。

ちゃんと一次発酵が終了してから二次発酵に移らないと、二次発酵中に瓶が割れたりするらしいです。今度測ったときに、1.021より下がっていたら、もう少し待つ必要がありそうです。




さて、比重測定に使ったビールは雑菌がすでについてしまったので、樽に戻せません。

どうしましょう。

なーんて、困る事はなく、飲んでしまえば良いのです。




b0081504_1452767.jpg外観は濁ったブラウンです。泡もちょこっと見える。

飲んでみました。

なんとなくほのかに甘い。まだ発酵中だから?

気になるようないやな匂い、味、香りはしません。よかった−。
アルコールを感じます。ちょっと胸が熱くなる。おお、発酵進んでるんじゃない??

ということは、逆に言うとレモンの味がした前回のモリビールはやっぱり失敗??うーん、どうなんでしょう。
試飲レポートしますので、お楽しみに。



みなさん、モリビール2が無事発酵することを、皆さんの「気」で応援してやってください。
それでは、今日もにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へお願いします。
クリックすると飛びます。ビール飲み飲みしている人たちが集っています。

おやすみなさい。
[PR]
by moribeer | 2006-11-09 14:26 | ビール作り
アメリカンIPAうまいわ、やっぱ
b0081504_14223882.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は毎晩ですよ!

昨日、友達に紹介してもらって、mixiに参加してみました。
すごいですね、ディープですね。これ。
知った人をたくさん見つけてしまい、かなりショッキング。
僕が乗り遅れていただけなんでしょうか。噂には聞いていたものの、びっくりしました。



こちらは、久々に「ウマー!!これ!!」と、心から思ったビール。

ビール名:FREAK OUT!
原産地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州ぺタルマ
ブリューワリー: Lagunitas
アルコール度数  7.3%
量 : 22oz (650ml)
スタイル : IPA

Frank Zappaというロック歌手の"FREAK OUT!"というアルバムの発売40周年記念ビール。
まさに「ジャケ買い」してしまった、このビール。

実は先月、Jちゃんとモールでばったり会ったときに、OLD CHICAGOというビールをたくさんおいてあるピザ屋に飲みにいったときに、みんなで「ウマー!」と飲んだのが、このビール。
シーズナル商品なので、いつでも飲めるというわけではなさそうです。

明るいブラウン、クリアーな外観です。
「ホップの香りが華やかー!!」この一言につきるでしょう。
あまり苦すぎないのもいいところ。
フルーティーな香りも次々と襲ってくるし、風邪気味で鈍った僕の鼻でも味わえました(早く治せよ、風邪)。

ウィンターエールもいいですけど、こういう正統派のIPAもやっぱりたまらんなー。

早く風邪を治すために、今日はもう寝ます。
血中アルコール度数を上げて、風邪の菌をやっつけるためにビールは適度に飲んでいます。

それでは、みなさんおやすみなさい。

あ、最後になりましたが、モリビール順調です。
泡は収まってきました。温度も適温です。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを押して、あと数日の間の発酵を後押ししてやってください。
[PR]
by moribeer | 2006-11-08 15:05 | アメリカ産
モリビール2! 2日目、3日目の様子
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?
僕は毎晩ですよー。

みなさんの、にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へクリックの「気」が届きました。
おかげでさまです。第二弾、モリビール、2日目の様子を報告します。

これまでの経緯をみる。モリビール2初日仕込み.



b0081504_12555713.jpg2日目、泡がモコモコー。

これは、かなりモコモコと泡が立っています。
写真では分かりづらいかもしれませんが、液面の上の半円状の部分は全てです。

これはすごい。
これぞ、一次発酵の正しい姿でしょう。




前回から改善された点、それは温度管理です。
前回も、室温は計っていたのですが、ビール自体の温度は計っていませんでした。
室温に馴染むだろう、との予想のもと。

しかし、今回装着した張りつけ式温度計で温度を見てみると、なんと室温より6°Fくらい高いじゃないですか。
エールのイーストの発酵適温を少し上回っています。

b0081504_1351841.jpg貼付け式温度計。ちょっと高め。75°Fくらい。




これではダメだ!ということで、窓際の寒いところに樽を移動。
幸い曇りの日だったので、日光の心配はいりません。
でも、樽の中で発酵が進んで発熱しているのか、液体の温度というのはそんなにすぐには変わらないものなのか、たった数°F下げるのに数時間かかりました。
これは、冷蔵庫とか使った方が良いのかもしれません。

しかし、なにはともあれ、発酵は順調の様子!!
うれしいです。






さて、これからは3日目の様子。


b0081504_12571945.jpg3日目、あれだけモコモコとしていた泡ですが、どうやらピークはすぎたようです。
落ち着いて、表面に1cmくらいの層があるだけです。



b0081504_1382263.jpg3日目の温度。適温に落ち着いたようです。

ちなみに、ラガーの酵母はエールよりも低い温度にする必要があります。
左がラガー、右がエールの適温。



あと、4、5日ほど発酵させると、一次発酵終了です。
また瓶詰め作業がまっています。ビール瓶あるかな?
なければ、Yっち、Jちゃんたちと飲んで、空き瓶を作ります。

それでは、みなさん、おやすみなさい。

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
[PR]
by MORIBEER | 2006-11-07 13:30 | ビール作り
モリビール2! リベンジ仕込みの様子
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?

第一弾モリビールの発酵の様子がどうも気に入らなかったので、瓶詰めをしたあと、そのまま第二弾モリビールの仕込みをしました。
撮影は再びYっちです。ありがとう。

懲りずによくやるなー、とあきれている人も、
がんばれと応援してくれる人も、
まずは、→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へをクリックしてください。
その「気」が第一弾モリビールにも、第二弾モリビールにも届くはずです。


b0081504_12533556.jpgさて、今回は少し材料、手法を変えてやってみることにしました。
ビール作りが趣味だった同僚と話を聞いていると、「ブースター(コーンシロップ、コーンスターチ、砂糖の類)を使うよりも、全部モルトで作った方がおいしいぞ」、と教えてくれました。
MR BEERの6本モルトパックを買おうと思っていたのですが、作戦変更。
副原料なし、モルト100%ってやつですね。

ホームブリュー専門店で買ってきたモルト缶。
IPAです。すでにホップも入っている、簡単バージョン。



b0081504_12542090.jpgこのモルト缶には、すでにドライイーストの袋もついていました。
簡単です。



b0081504_12544784.jpgまずは、いましがた使い終わったばかりの樽をすすいで、消毒液を中にためます。使う道具をその中にしずめ、すべてを消毒。10分ほど待つ。

重要なポイントとしてあげられるのは、右に見えるビールでしょう。
やはりビールを造るときは、飲みながら(笑)



b0081504_12551919.jpg消毒済みの缶切りを使い、缶を開けます。
モルトを1ガロンの水の入った鍋の中に入れる。
この状態の液をウォート(wort)と呼ぶそうです。
この鍋は高温になるので、消毒の必要はありません。



b0081504_12555959.jpg煮込む前のウォート。

前回はブースターを溶かした水を沸騰させたあと火から下ろし、そこにモルトを入れただけで、煮込むステップはありませんでした。



b0081504_12563262.jpg同僚のアドバイスに従い、樽は氷水で冷す。
中に入っている水の温度をなるべく低くするためです。



b0081504_1257722.jpgイースト用にウォートを少量取り出す。
これも同僚のアドバイスのうちのひとつです。ドライイーストをそのままウォートに入れるのではなく、別容器であらかじめイーストを発酵させ始めておくと、発酵がスムーズにいくということです。



b0081504_12574321.jpgイースト用ウォートを氷水で冷す。
イーストが活動できる温度は21-27℃(70-80°F)です。
それより温度が高いと、イーストが死んでしまいます。



b0081504_12581380.jpgショッキングな事件発生!!
温度計を使ってくるくるとウォートをかき混ぜていると、温度計の周りのガラスが割れてしまいました!
今日買ったばかりなのに・・・。

しかしがっくりばかりもしていられません。茶こし、パイントグラスを消毒しました。
ガラスや温度計の中のおもりを濾過して、パイントグラスに移しました。



b0081504_12592591.jpg取り分けたウォートが27℃以下に冷えた事を確認して、いざイーストを投入します。



b0081504_12584276.jpgこちらはウォートを煮立てて15−20分。そろそろ良い頃でしょう。




b0081504_130411.jpg樽の中にウォートを注ぎ入れる。勢いが大事です。
少しこぼれましたが、ほぼ成功。



b0081504_1311242.jpgウォート投入直後の樽の様子。
見える泡は発酵とは関係ありません。。



b0081504_1315782.jpg温度を測ると35℃くらい。熱すぎです。
流水を樽にかけて冷します。
雑菌混入防止の為に蓋を閉めておかないといけないので、熱交換の効率が悪く、時間がかかりました。
次回は氷をもっと用意して、このステップを手際よくやりたいです。



b0081504_1323469.jpgこちらは発酵活動を始めたイースト。今回はきちんと発酵してくれ!!



b0081504_1331478.jpg冷す事1時間!なんとか27℃以下に温度がさがりました。

前回はこの段階で何度だったかわからないんですよねー。
家にあった温度計が、天ぷら用ので、高温域しか計れないものだったんです。
温度は大事です。



b0081504_13124441.jpgイーストを入れる前に比重測定。
これが、初期比重、original gravityと呼ばれる数値になります。
僕のは1.060でした。



b0081504_1334319.jpgいよいよイースト投入。がんばってくれ!



b0081504_134980.jpgとうとうできた。
モリビール第二弾。



b0081504_1344149.jpg蓋をつけて仕込み完成。一次発酵が終わるまで約一週間待ちます。



長いレポートを読んでいただき、ありがとうございます。
今日、まだ押していない人は、→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを押してくださいませ。
モリビールへと「気」が届き、発酵が進むこと、うけあいです。

それではみなさん、またあした。

酒ニンキブログ
[PR]
by moribeer | 2006-11-06 22:05 | ビール作り
モリビール 8日目 瓶詰め
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?

さて、モリビールも仕込みからまるまる一週間たちました。
そろそろ瓶詰めの頃合いです。

これまでの経緯。
初日(仕込み)
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目

Yっちを誘って、瓶詰め作業をしました。
軽く紹介します。

b0081504_11253735.jpg瓶を水洗いします。





b0081504_11263058.jpg消毒液をつくり、瓶の中を消毒します。




b0081504_11273979.jpgYっちにも消毒を手伝ってもらう。
Yっちには撮影もしてもらいました。
毎回ありがとう。



b0081504_112704.jpg消毒済みの瓶です。
赤い王冠はまだ上にのせているだけです。





b0081504_11281358.jpgプライミングシュガーを入れる。
グラニュー糖を茶さじ一杯分ずつ。
これが炭酸のもとになります。
入れすぎると炭酸が出過ぎて、瓶が割れる事もあるらしいです。



b0081504_11285170.jpg瓶詰めの前に比重測定。
発酵前の比重を測っていないので、あまり意味はないのですが。



b0081504_11292272.jpg樽から瓶につめる。
コックがついているので、とても簡単。



b0081504_11294978.jpg打栓する。
打栓器があれば、なんとも簡単に王冠を打ち付けることができます。
楽しい。



b0081504_11302435.jpg瓶詰め終了!

あとは一週間、二次発酵させると、おいしい「モリビール」の完成!!
の、はず・・・。
さて、どうなるでしょう。
Yっちにも6本ほど持って帰ってもらう。



うまく、おいしいビールになるように、みなさんは→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へをクリックしてモリビールを応援してやってください。
[PR]
by moribeer | 2006-11-06 11:50 | ビール作り