<   2006年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧
モリビール 3日目の様子
b0081504_13314485.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は毎晩ですよ。

さて、「モリビール」発酵3日目。作り始めて、48時間後の様子です。

初日(仕込み)
2日目

ビールちゃんはどうなったでしょうか。

まわりの空気を消毒液の霧吹きで殺菌したあと、フタを開けてみます。

お、思ったより泡立ちは少ないものの、よく見てみると細かい泡が連続的に浮かんできている。
これは、発酵がすすんでいる証拠(のはず!)




手作りビールの本なんかを読むと、もっと激しく茶色い泡が表面いっぱいに出て来ているんだけどなー。
失敗したかなー??

鼻を近づけると、エールの匂いがするのだが・・・・。

ちゃんと、ビールになってくれ、頼む!


今日、会社で仲の良い同僚にビール作りを始めたことを話しました。
彼も、マイクロブリュー好きで、数年前まで自宅の地下室でホームブリューを趣味にしていたのです。。
僕がビール作りを始めた事をとても喜んでくれ、「もし、初めでうまくいかなくても、がっかりするなよ、またいくらでも作れるんだからな!」との言葉をもらいました。

はじめから、うまくいくことは少ないのかな???

さて、どうなることやら・・・・。

うまくビールができるように、みなさんも→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へこれをクリックして、応援してください。
その気持ちがきっと、アイダホのイーストに伝わるはず・・・。イースト、がんばれ!!

4日目の様子をみる。
[PR]
by moribeer | 2006-10-31 13:54 | ビール作り
麺マニアその2 うどん、焼きそば
b0081504_12555686.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
今日はビール記事が短かったので(読んでくださいね、手作りビール2日目。下にあります)、別の記事もアップします。

これは、今日の朝ご飯。
朝からうどんかよ、と突っ込まれそうですが、いいのです。
高松に帰っている妻ちゃんのことを思いながら、讃岐人になったつもりで、どんな時も、うどん。

というか、単に食べたかっただけです。




冷凍讃岐うどんです、これ。
馬鹿にできないくらい、かなりおいしいです。

ネギと、生卵(アメリカなので、熱湯消毒が必要です)、それに麺つゆをかけて、ぶっかけうどん。
ウマー。


b0081504_133316.jpgこちらは、土曜日のお昼ご飯。焼きそばです。

キャベツ、ネギ、もやしと紅ショウガ。
なかなか彩りよく、おいしそうにできました。


b0081504_131921.jpg実は、このサッポロ一番の焼きそばです。
アメリカにも売ってるんです、こういうの。
日清とか、マルちゃん、明星なんかもありますよ。
このところ、こういう昔なつかしジャンキー麺に凝ってます。食べ過ぎ注意ですが。




b0081504_12571033.jpg最後は、麺ではないのですが、簡単おつまみ。
もやしのおひたしです。我が家での名称は「大八(だいはち)」
妻ちゃんの実家の近くにある、「大八」という飲み屋さん(おでんもあるし、ラーメンもあるので、はっきり何屋かわからないんですが)で、よく頼んだおつまみです。

もやしを茹でて刻んだネギをかけ、そのうえから酢醤油をかけ、最後に白胡椒を振る、という簡単レシピ。
しかし、これが酒のつまみになるんです。ラーメンの上にのせてもおいしいです。

こんな感じで、一人でもそれなりにつまんで飲んでます。


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by moribeer | 2006-10-30 13:23 | 酒の肴
モリビール 2日目の様子
b0081504_1245435.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は毎晩ですよ。


さて、昨日仕込んだビールちゃん、どうなっているでしょう。
初日(仕込み)の様子をみる。
説明書には、仕込んだら発酵が終わるまでフタは開けるな、と書いてありますが、気になるのが人情というもの。

別の本を読むと、樽の周りの空気中の雑菌を消毒してからフタを開けろ、と書いてある。
昨日の消毒液を霧吹きでそのあたりに振りかけて、いざ開けてみました。

それが、上の写真。
思ったよりも泡が少ないかも。
気温は23Cなので、そんなに悪くはないはずなんですけどね。
24-48時間後が泡が最盛期と書いてあるので、明日に期待しましょう。

3日目をみる。

今日からアメリカではサマータイムが終わり、通常時間にもどりました。
家中の時計の針を一時間戻す。
一時間得した気分ですね。
その分、夕方の暗くなる時間はずいぶん早くなりました。

それでは、みなさん、おやすみなさい。
良いビールを。

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
[PR]
by moribeer | 2006-10-30 12:54 | ビール作り
モリビール発酵中 手作りビール挑戦!
b0081504_1692380.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は毎晩です。

というか、今日は飲むだけじゃなく、とうとう作り始めてしまいました。
先週、生活雑貨屋さんで見つけたビール作りキット、やはり断念できずに購入。
その名も、Mr. Beerです。

雑貨屋さんのレジで、お姉さんに「これはとてもクールね、私のお父さんにも買ってあげようかしら?」と言われる。うん、たしかにこれはとてもいいオモチャになると思います。



b0081504_1695931.jpg中身はこんな感じ。プラスチック製のケグ、モルトエキストラクト、イースト、ブースター、消毒剤です。
このキットで2ガロン(7リットル強)のビールが作れるらしいです。
ビールの種類はペールエールです。



b0081504_16102957.jpgこちらがおおざっぱな作り方です。
4ステップですね。
1、消毒
2、発酵
3、瓶詰め
4、熟成


こうしてみると、こんなに簡単にできるのかなー?という疑問もあります。
しかし、なにごとも経験なので深い事は考えずに、出たとこ勝負。



初日の仕込みの様子を紹介します。
撮影は酒好きJちゃんの旦那様のYっちです。
「ビール作ろう!」と週末の午後に有無を言わせずつきあわせてしまいました。

仕込みはこんな感じです。(画像多し)
[PR]
by moribeer | 2006-10-29 16:52 | ビール作り
乳酸菌飲料の味がするぞ? のビール
b0081504_15282771.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?
(はーい)
よいお返事です。ビール飲まずして秋は語れません。

先ほど電話で話して、妻ちゃんが無事帰国できたと知り、安心しているところです。



ビール名:Winter Solstice
原産地:アメリカ合衆国カリフォルニア州
ブリューワリー:Anderson Valley
アルコール度数  6.9%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : シーズナルエール


ビール観察、ブラウン〜アンバー色です。
アロマティックな香り。ぷ〜んとします。
飲んでみる。
なんともスムーズな飲み口。ホップの主張は弱め、発酵したアロマの香りが口から鼻に抜けます。
っっっっっっっって、最後に来た、この香りはなんだ?
みなさん、コカコーラから販売されていた、「アンバサ」ってジュース、知ってますか?今もあるのかな?
あの味です。乳酸菌飲料の味、匂い。
びっくり。


そう言えば、ここのブリューワリーの夏のシーズナルエール、なんとかクリームも似たような後味がしたような覚えがあります。
ここの特徴なのかも。



ちなみに、今日の晩ご飯はこれ。


b0081504_17253353.jpgWHOLEFOODSのおいしいオーガニックスパゲティと、市販のトマトソース、エビとマッシュルームを加えたもの。

麺、ウマー!

上にふりかかっているのは、青のりではなく、乾燥バジルです。念のため。
食べた後、ベランダの生のバジルを使えばよかったと、少し後悔。
パスタ作るときは時間との勝負で、頭がいっぱいいっぱいです。
もう少し余裕で作らないとね。




応援、いつもありがとうございます。
今日も→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へクリックお願いします。

押してくれたら、明日、楽しみなものを更新する気力がなおさら湧きます。
[PR]
by moribeer | 2006-10-28 14:21 | アメリカ産
これがミシシッピ川の泥ビールか!
b0081504_12114297.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は相変わらず毎晩ですよ。

今日から妻ちゃんが帰国してしまい、一人酒です。
彼女がたくさんの食事を炊きだしてくれたので、食事に困るということはありません。
すっかりスポイルされてしまっています。

今日はエビ入りタイカレーを食べました。うまかった。



さて、今日も飲んだビールの紹介です。

ビール名:Mississippi Mud Black & Tan
原産地:アメリカ合衆国ニューヨーク州Utica
ブリューワリー:Mississippi brewing company
アルコール度数  %
量 : 1Qt(946ml)
スタイル : アメリカンスタイル・ダークラガー

ラベルにはワニの絵が書いてありますね。
「ミシシッピの泥」という名前から想像するよりは、ずっと薄い色。アンバー色です。
FAMOUS SLOW BREWED BLACK & TAN BEERと書いてある。
ラベルの説明を読むと、イングリッシュポーターとアメリカのピルスナーを混ぜて伝統的な”Black & Tan"の香りを作っているそうです。

飲んでみると、なんともすっきり。酸味が少し強めでやっぱりポーターだなあ、と思えば、後味はピルスナーの香り。ラベルを読んだ後に飲んだから、そんな気になったのでしょうか?
名前から想像していたよりは、ずっと飲みやすいビールでした。
泥、とか言われたら、どんな濃い〜ドロドロのビールかなーって思っちゃいませんか??


今日もレポートを読んでくれてありがとうございます。
お帰りの際は→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へをポチッとお願いします。

このビールを見つけた経緯を、おまけでつけました。

このビールとの出会いの話。
[PR]
by moribeer | 2006-10-27 13:05 | アメリカ産
ウィンターエールまだまだ飲む 3種類
b0081504_14115615.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は毎晩です。

突然ですが、明日からしばらく妻ちゃんが急用で日本に帰国することになりました。
今宵はしばしの別れを惜しんで二人でたくさん飲んだのでした。
明日からは手酌でビールです。いや、いつも手酌なんで一緒ですが。

今日、紹介するのは最近店先に並び始めたウィンターエールから3種類です。



ビール名:Snowcap
原産地:アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド
ブリューワリー:Pyramid Breweries
アルコール度数  7.0%
量 : 12oz(355ml)
スタイル : ウィンターエール


個人的好みで申し訳ないのですが、Pyramidの作るビール、それほど好きじゃないんです。
しかし、このスノーキャップだけは例外。
毎年冬になるとでるこのビール、うまいんです。
ラベルもなんだか雪をかぶったピラミッドとクリスマスカラーで夢があります。

色はとても赤い。黒い。ダークアンバー。
味はモルティーで、アルコール度数も7%で、胸が熱くなります。冬にはこれですな。
しかしブリッジポートのウィンターエールほどは甘くなかったです。


b0081504_14125034.jpg
ビール名:Samuel Adams Winter Lager
原産地:アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ボストン
または オハイオ州 シンシナティ
ブリューワリー:Boston Beer Company
アルコール度数  5.8%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : ウィンターラガー


ウィンターラガーですって。
思ったより色が濃いですね。クリアーなアンバー色。
飲んでみても、やっぱりすっきり。ミディアムボディ。
後味はラガーの味。おいしく飲めますが、無難と言えば無難な味。



b0081504_14132875.jpg
ビール名:Celebration Ale
原産地:アメリカ合衆国カリフォルニア州チコ
ブリューワリー:Sierra Nevada brewing
アルコール度数  6.8%
量 : 12oz(355ml)
スタイル : ウィンターエール

こちらもホリデーシーズン真っ盛りといったデザインのラベルですね。
色はクリアーブラウン。
飲んでみます。
お!これはホッピー。かなりホップの香りが強いです。
他のウィンターエールにはない、ホップの主張。
これはこれで、印象に残りますね。




今年飲んだウィンタービールは、例年同様、だいたい6〜7%のアルコール度数です。
しかしホッピーなものあり、バーレーワインか?というような甘いものあり。
飲み比べると、かなり楽しいです。
いままでのところ、僕の中でのお気に入りはブリッジポートのウィンターエールです。
これを超えるウィンターエールはあるか??明日もビールの探検は続きます。

今日もレポートを読んでいただきありがとうございました。お帰りの際は→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へビールをクリックして帰ってください。
毎日の更新の励みとなっております(本当!!)

それでは、みなさん、おやすみなさい。
よいビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-10-26 14:36 | アメリカ産
久しぶりのお祝いKwak
b0081504_14243872.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますかー?
飲んだ人→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
飲まなかった人→にほんブログ村 酒ブログへ

って、詐欺みたいな誘導ですね。ごめんなさい。
励みになっています。今日も一つ、ポチリとお願いします。

さて、今日はベルギービールの日。

なんでしょう、この不思議な形のグラスは。



ビール名:Kwak
原産地:ベルギーBuggenhout
ブリューワリー:Brouwerij Bosteels
アルコール度数  8%
量 : 75cl(750ml)
スタイル : ベルギー・ストロング・エール

ビール好きさんの間ではお馴染みのこのグラス。
毎週ビール物色をする生協で購入しました。
まつわる話は、ベルギービールJapanさんのこちらで読んでください。

馬に乗りながら飲めるように、と、このような形になっているらしいですよ。
まあ、確かにこぼれないかもね。




実は、この日にのんだKwak、僕が自分で買ったんじゃないんです。
ビール冷蔵庫がうちにきた次の日、ウキウキの気分で会社から帰ってきたら、なにげなく食卓の上に紙袋に包まれた思わせぶりな縦長い物体が。
開けてみると、750mlの大瓶Kwakでした。

サンタさんが来る季節には早すぎます。
妻ちゃんが、ビール冷蔵庫のお祝いに、と気を利かせて生協で買ってきてくれたプレゼントだったのです。
どうもありがとう、妻ちゃん!

なんでも、「このビールは地元でも売っているから、西海岸に遊びに行ったときでも珍しくて買う、ということはないだろうし、普段買うには少し高い(8ドルくらいします)から、なかなか自分では買わないだろうと思って」
という理由だそうです。
さすが、ビール飲みの妻です。読みが深い!
このグラスも半年に一回くらいしか出番ないしね・・・。

b0081504_14251123.jpgさて、ビールの観察から。
アンバー色ですね。グラスの形が形なので泡はよく立ちます。
このサイズのグラスだと一回に入る量は750mlの半分くらいです。

飲んでみます。
あー。ウマー!!
「Kwakってこんなにおいしかったんだー」と改めて感動。
少し甘い香り、味がしますが、くどすぎずバランスが良いです。
この日は和食といただきましたが、相性ばっちり。
幸せの味。
思えば、このビールとの出会いが僕のビール探検の原点になっています。今はアメリカのクラフトビールが多いですが。


2杯目を注ぐと、瓶の底に溜まっていた澱がフラスコグラスの中で上下に動き始めました。
なんか、見ていて楽しい。酔っぱらい度合いに拍車がかかる。
2枚目の写真で、分かるでしょうか?
そんなこんなで、8%なので一人で全部開けると酔っぱらいます。

妻ちゃんの愛を感じた(←現金)、平日の一コマだったのでした。

それでは、みなさん、おやすみなさい。
今夜もよいビールを。

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
[PR]
by moribeer | 2006-10-25 15:14 | ベルギー産
オクトーバーフェストの色の比較
b0081504_1224391.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますかー?
(はーい)
いいお返事です。

10月も気がつけばもう1週間しか残っていません。

今年飲んだ、オクトーバーフェストのおさらいをしてみます。
並べてみると色の違いなんかもわかるかな?
行ってみましょう。

ビール名:Oktober Fest-marzen
原産地:ドイツ Aying
ブリューワリー:Ayinger
アルコール度数  5.6%
量 : 500ml
スタイル : オクトーバーフェスト


b0081504_12241864.jpgAyingerの王冠。
男女3人で木の下のベンチでビールを飲んでいます。





b0081504_12222796.jpgビール名: Oktoberfet ale
原産地: アメリカ アイダホ州
ブリューワリー: Tablerock brewing
アルコール度数 : %
量: Half gallon (1.89リットル)
スタイル: オクトーバーフェスト







b0081504_12233312.jpg
ビール名: Oktoberfest festival ale
原産地: アメリカ オレゴン州ポートランド
ブリューワリー:Widmer Brothers Brewing
アルコール度数 : 5.5%
量: 12oz
IBUs: 25
スタイル: オクトーバーフェスト




b0081504_12544791.jpgビール名:Samuel Adams Octoberfest
原産地:アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ボストン
または オハイオ州 シンシナティ
ブリューワリー:Boston Beer Company
アルコール度数  %
量 : 12oz (355ml)
スタイル : オクトーバーフェスト(メルツェン、ラガー)



b0081504_1256599.jpg
ビール名: Spaten Oktoberfest
原産地: ドイツ ミュンヘン
ブリューワリー: Spaten
アルコール度数:  5.9%
量: 12 oz
スタイル: オクトーバーフェスト



b0081504_12583919.jpg
ビール名: Oktoberfest Marzen Amber
原産地: ドイツ ミュンヘン
ブリューワリー: Paulaner
アルコール度数:  %
量: 500ml
スタイル: オクトーバーフェスト


b0081504_13352740.jpg
ビール名: Oktoberfest
原産地: ドイツ
ブリューワリー: Beck's
アルコール度数:  %
量: 12oz (355ml)
スタイル: オクトーバーフェスト



こうして並べてみると、初めのAyinger, Table Rock以外のオクトーバーフェストは、ほぼ色が同じに見えますね。アンバー色。

Ayingerはブラウン、Table Rockはダークアンバーといったところでしょうか。

味の比較をすると、この中で一番印象的だったのは、地元で作られたTable Rockでした。香ばしいモルトの香り、バニラの香り。濃い〜!と思いました。
他のはみな、さっぱり飲みやすい感じでした。
このTable Rockのビールを飲むには僕の住む町までやってこないといけません。さあ、大変。ここのブリューワリーは僕の行きつけの生協にハーフガロンサイズでフレッシュなビールを卸しているんです。もちろん、ブリューワリーに行ってリフィルもできます。
ハーフガロン(約1.8L、一升瓶サイズ)で6ドルなので、安めのクラフトビールの6パックとほぼ同じ値段です。量から考えるとそれほどお得ではありませんが、フレッシュなビールを家にもって帰って飲めるのが嬉しいですね。

オクトーバーフェストを並べてみて気づいたのが、本来メルツェン、ウィンナースタイルラガーのはずのオクトーバーフェストに、"ALE"の表示があるものがありました。
WidmerとTablerock。
これはどうなんでしょうか?おいしければいいのか?いいのか?
ま、いいかなー(相変わらず、いい加減)


今日も、読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際は、最近参加サイトの増えてきた→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へビールをクリックしてみてください。
ビール好きさんたちが、呑み呑みして集っています。
クリックすると、ポイントが加算され、僕が喜びます。

それでは、みなさん、今夜もよいビールを。おやすみなさい。
[PR]
by moribeer | 2006-10-24 13:54 | その他
ウィンターエール、2つ飲んでみた
b0081504_1257558.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?当然ですよね。

今日、近所の日用雑貨屋をうろついていたら、30ドルで「ホームブリューキット」なる、簡単ビール造り商品を発見。70%くらい購入に心が傾いたのですが、我慢しました・・・。

ヴァイツェンの素、とかシュタウトの素、とか既にブレンドされているんです。
一回もブリューした事はないのですが、「どうせ作るなら、もう少しレシピを自分でカスタマイズできるモノを」などと生意気な野望などもあり、今日は見送り。


さて、10月も下旬ですね。
アイダホのスーパーでは、すでに冬の季節限定ビールがあちこちから出そろってきました。
まだまだ秋じゃないか、と思うのですが、このあたりの地域の気候は、夏と冬の間に申し訳程度に秋が挟まるような感じなので、あながち季節外れでもないかも・・・・。
今日はそんななかから2種類紹介。

冒頭のビールは、
ビール名:2°below
原産地:アメリカ合衆国 コロラド州フォートコリンズ
ブリューワリー:New Belgium
アルコール度数  6.6%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : ウィンターエール

"2 degree below"とは、変わった名前のビールですね。
ラベルの説明によると、ホップを加えた後、"2 degree below"つまり-2°F、摂氏に直すと-18℃の、凍る直前の状態にすることでクリアーなボディーになります、ということです。
-18℃なら、凍る直前というよりは凍ってしまうような気がしますが、アルコールがたくさん入っているとあるいはトロトロになるだけなのかもしれません。
日本にも「氷結なんとか!」とか、ドイツにもアイスボックなる製法や、ワインにもアイスワインなどの製法もあるので、氷点下近くに温度を下げるというのは、結構よくある手法なのかも。

さて、気になる味の方は・・・・
外観は綺麗なクリアーなアンバー色。
味は・・・お、思ったより全然甘くない。ウィンターエールは、どこのブリューワリーも結構モルティーで甘いんですが、これは違いますね。
喉を通るたび、舌にふれるたびワックスが通るような「キュッキュッ」とした感じがあります。
僕の表現、おかしいでしょうか?おかしいですね。
オクトーバーフェストを飲むときにも感じる、この感じ、どう表現すればいいのか、よくわかりません。表現の勉強が必要です。


じゃ、次!(ごまかしてる)

b0081504_12573240.jpgビール名:Ebenezer Ale
原産地:アメリカ合衆国 オレゴン州ポートランド
ブリューワリー:Bridgeport Brewing
アルコール度数  6.4%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : ウィンターエール

さて、こちらはオレゴンから、Bridgeportです。
真っ赤でキラキラしたラベルはいかにもホリデーシーズンといった感じですね。

さっきのNew Belgiumのに比べると、色の濃いアンバー。
鼻を近づける。ん??これはバーレーワインか?すごい甘い香り。
飲んでみます。あー!これ、好き。
とてもモルティーで、濃厚、甘いです。これでしょう、冬のビール。
少し温度高めで飲むと甘さが引き立つ。
これはいいビールを見つけた。今年はこのビールに大いにお世話になりそうです。
ありがとう、ブリッジポート。


今日も、レポートを読んでいただきありがとうございました。
お帰りの際は→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へをクリックして応援してやってください。
明日の更新の活力になっています。
[PR]
by moribeer | 2006-10-23 13:44 | アメリカ産