<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧
ポートランド呑み呑みレポート3 Horse Brass Pub
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか? 僕は毎晩です。

毎晩飲んでいると、ブログを更新するのはどうしても寝る前になります。
酔っぱらって面倒くさいときも多い中、なんとかやっています。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ←これを押してくれると、僕が喜び、更新をする活力となります。お願いします。


さて、ポートランド呑み呑みレポート、2日目。
金曜日、午前中はダウンタウンをうろちょろと歩き回る。
2〜3年前、ポートランドに住んでいた頃によく行った、ローカルのコーヒー屋さんに行ってみたり、デパートをのぞいてみたり。


街歩き、楽しいです。アイダホでは味わえない都会の贅沢。
僕の住んでいる町のダウンタウンは、歩いたら端から端まで20分くらいで終わっちゃうもんね(泣)。


モールの地下にはアップルストアもあるしね。
おー、新型24インチのiMacがあるー。カラフルなiPod nanoもあるー。
iPodスピーカーもたくさんあるなー。物欲急上昇↑。


そんなこんなで、うろちょろしていると、マイケルぽん(「ぽん」かよ!)から電話があった。
「昼飯食うー?それじゃ、Belmont Station の隣の Horse Brass Pubで会おう。」


昨日に引き続き、またしてもパブで待ち合わせである。
ビールつながりだからねー。


ちなみに、Belmont Stationというのは、インポートビール、マイクロブリューをたくさん取り揃えてあるビール屋さん。
住所、マップは↓
4520 SE Belmont St
Portland, OR 97215




Horse Brass Pubは、その店の隣にあります。

4534 SE Belmont St
Portland, OR 97215





さあて、やってきた。


b0081504_142666.jpg


店内はこんな感じで昼でも薄暗い。

いい具合です。呑む気満々。


b0081504_1423226.jpgカウンターで、好きなドラフトを自分で頼んで、お金を払ってテーブルに持っていってもいいです。

僕たちは食事もとるし、オーダーを取ってもらいました。

カウンターの奥にずらりと並ぶタップハンドルの数々!!

この写真じゃあまりよく見えませんが・・・。

メニューを見ると、50~60種類ほどのドラフトビールが勢揃い。
迷うなー。



b0081504_143027.jpgビール、来たー。

手前は妻ちゃんのLaurelwood Free Range Red(ポートランド)。

奥は僕のPaulnear Salvator Doppelbock (ドイツ)。

20ozのパイントグラスです。

ドッペルボック、濃厚で甘い味がたまりません。

アルコール度数も高そうな感じ。

昼間っから相当いい気分になった。


b0081504_1432380.jpg
食べ物は、僕はツナサンドイッチを頼みました。
パンの表面がこんがりバリバリに焼けて、食感がとてもおいしかったです。
ツナは普通にマヨネーズ和え。

マイケルさんはスープ好きなのか、昨晩に引き続きスープを食べていました。クラムチャウダーだったはず。ちょっと風邪気味とか言ってるし、大丈夫かな。
彼の移動スケジュールが過酷すぎます。詰め込み過ぎです。
2週間と少しの間にケンタッキー、デラウェア、オレゴン、コロラドですからね。
しかもニシエヒガシエですよ。楽しそうだけど。

僕の顔がなんだか赤くて酔っぱらっているみたいですね、目もショボリーン。
顔の色はおそらく店内の照明の加減。
ショボリーンは元からそんな顔です。ほっといてくれ!(笑)

いやー、昼間から呑む、濃いビールは最高。ごきげんです。

次に、このご機嫌な状態のまま、待望のHair of the dog Brewingに行くのですが、その報告は、また明日。

それでは、おやすみなさい。
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ←もお願いします。
[PR]
by moribeer | 2006-09-29 14:38 | 遠征・ビアフェス
ポートランド呑み呑みレポート2 Higgins
みなさん、こんばんは。モリビルです。

ビールの紹介に行く前に、寿司屋の話で終わってしまったので、別記事UPです。

木曜日、この日のメインイベントは、なんといってもマイケルさんとあうことです。
僕のブログで頻繁に登場する、このマイケルさんとは、いったい何者か?
それは、川崎市鷺沼といいうところで、バーボン&ビールバーSal'sを営んでいる、バーオーナー兼 飲み歩き ウィスキー/ビール ライター(記者)さんなのです。

彼の素晴らしいところは、日本でほとんど紹介されることのない、アメリカのマイクロブリューのビールを個人的に買い付けて、自分のバーのお客さんやBEER&PUBなんかの雑誌で啓蒙活動をしているところなんです。

みなさん、アメリカビールっていったら、バドワイザー、クアーズ、ミラー、そんなところを連想するでしょ?
ま、実際そのあたりの売り上げが9割方なんですけどね。
でも、マイクロブリューの方が、断然個性があるし、ウマいんですよー。


で、彼が、毎年9月に恒例でアメリカにバーボン、ビールの買い付けにやってくるらしい。
しかも、ポートランドに来るらしい、という情報を得て、「そんじゃー、ちょっくら会いますか?」というノリで今回のご対面です。

え、これって「オフ会」ってやつ??
人生初めてです。緊張ー。

寿司を食って、幸せ、ホテルの部屋で妻ちゃんと二人で日本酒で二次会をしていたところに、マイケルさんから電話がありました。

マイケル「じゃ、いまからHIGGINS行くから、そこで待ち合わせということで」

なんか、可笑しいでしょ?日本から来た人と、アイダホから来た初対面の2人が、「じゃ、いつもの店で」みたいな感じで待ち合わせです。

b0081504_15585013.jpg着いたー。HIGGINS

2回目です。ここに来るのは。

レストランエリアもあるのですが、僕が来るのはいつもバーエリアの方。

たくさんのお酒の瓶、様々な形のグラス、10種類以上のビールのタップ、棚の上にはいろいろなビールのロゴプレートが並べてあります。

しっとり呑みたい、そんな感じでしょ?

でも、僕たちが着いた頃は、結構込み合っていてにぎやかな感じ。



ちょっとキョロキョロすると、すぐに見つかった。
マイケルさーん!
はじめましてー。

b0081504_1645312.jpgDeshutesのMirror Pondのハンドポンプ。
乾杯ー!



b0081504_1643072.jpgシメイのドラフトも呑んじゃうもんね。



b0081504_1651175.jpgフルーツ/チーズ盛り合わせ。ゴージャス。


マイケルさん、飛行機の長旅の後にも関わらず(僕たちも7時間ドライブしてきた後で、相当しんどいはずですが)、色んな話で盛り上がった初対面の夜。

お土産にコースターたくさん、BEER&PUBの雑誌をもらっちゃいました。
ありがとうー。マイケルさん。
[PR]
by moribeer | 2006-09-28 16:16 | 遠征・ビアフェス
ポートランド、おすすめ寿司屋 Saburo's
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか? 9月といえば、古来よりビールの月なんですって(嘘)。

ポートランドレポート、続きです。

木曜日の夕飯は、ポートランドのお寿司屋さんでは、ちょっと有名な"SABURO'S"というお寿司屋さんに行きました。
何が有名かって、ネタがでかい。安い。

お店の場所は
1667 SE Bybee Blvd
Portland, OR 97202
地図、レビューはこちら(英語です)

他の人が撮ったお寿司の写真はこちら
鮭、マグロ、ハマチ、ヒラメ、ホタテ(クリーミー、プレーンがある。これはクリーミー)が見えますね。
手前はロールですね。

写真、見ましたか?
おちょこや割り箸と大きさを比較すると、寿司のでかさがわかると思います。

初めてこのお店に来たとき、1オーダーで寿司2貫だとは知らず、たくさん頼みすぎて、皿一杯
のお寿司が出てきてびっくりしてしまったのでした。

でかい、そして安い。
にぎり寿司は1オーダー2~4ドルです。
カリフォルニアロールも4ドル前後。
ちょっとスペシャルなロールは6ドルくらい。

妻ちゃんと二人でお腹いっぱい食べても、だいたい40ドル内で収まってしまう。
(妻ちゃんが小食ということもありますが)。
お酒抜きなら、一人20ドルでお寿司腹一杯です。
ポートランドの他の店でこの値段は考えられないです。

ついつい、毎回ポートランドに来る度に通っちゃうんです。このお店。


しかし、いいことばかりではありません。

More
[PR]
by moribeer | 2006-09-28 15:40 | 遠征・ビアフェス
ポートランド、呑み呑みレポートその1 Laurelwood brewpub
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか? はい、いいお返事です。

ポートランド、呑み呑みレポートです。

初日、木曜日。会社は木、金と有給を取りました。
朝、4時起き。5時に出発。
妻ちゃんと交代しながら、片道7時間のポートランドまでのドライブ。

1時間の時差があるので、着いたのは午前11時。
「腹減ったー」ということで、さっそくブリューワリーへ。

1軒目は"Laurelwood brewpub(ローレルウッド・ブリューパブ)"です。

ポートランドの洒落た服飾店や雑貨屋、レストランなどが軒を連ねる23rd stの少しはずれのあたりにあります。

住宅街の中の家屋を改造して作った、といった感じのこぢんまりさ。

住所は
2327 NW Kearney Street
Portland, OR 97210
です。

b0081504_13204835.jpg

店内はこんな感じ。
4人テーブルが4、5個、カウンターが6席、2人がけハイテーブルが2個くらいだったかな。
2階もあるみたいでした。
とにかく、それほど広くなく、親しみのわくお店。


b0081504_13241254.jpgこちらはタップメニュー。8種類くらいあります。
ここのは、ものによってはオーガニックで造られています。


b0081504_13243882.jpg
カウンターの向こうにはタップハンドルが並んでいます。
見るだけでワクワク。
でも、飲めないとショボーン・・・・。


もちろん、飲みますよ。
一杯目。

b0081504_13284673.jpgBOSS IPA
アルコール度数6.7%
IBU 70(スゴイ!)

アンバー色が綺麗なこのビール。
ガツーンと一発。
ニガーい。ウマーい。
ゴクゴクと乾いた喉におさまっていったのでした。


次、いってみる。

b0081504_13321291.jpgSPACE STOUT
アルコール度数 6.1%
IBU 40

おお、黒いのー。うまそー。

シュタウトにしては甘みが少なく、渋好みか?という味。
ローストの香りが口一杯、鼻一杯に広がる、極上の一杯。




b0081504_13324033.jpg食事はフィッシュタコスを頼みました。
白身の魚のフライとスパイシーマヨネーズ味のソースの絡みが絶妙(汁が垂れて少々困るが)、ウマいよー。

ブリューワリーに行くと、フィッシュアンドチップスとか、フィッシュタコスとか、魚フライ系を頼んでしまう。
ウマいんだもの。肉、食べないしね。

おっしゃこれで元気をつけて、いざ、ポートランドを巡らん、という木曜日の昼なのでした。


[PR]
by moribeer | 2006-09-27 13:46 | 遠征・ビアフェス
ただいまです。
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は連日連夜(昼もだけど)です。

行ってきました、ポートランド。
相変わらず、片道7時間のドライブ。
慣れたけど、やっぱしんどい。
常に自分を盛り上げ、覚醒させる必要あり。
眠いんです、朝の5時から運転すると。

そして、顔合わせしてきました。
これが、いわゆる「オフ会」ってやつでしょうか。
人生初めての経験です。

わざわざ日本からアメリカにバーボンとビールの買い付けにやってきたマイケルさんに。

b0081504_13461743.jpg


妻ちゃんと彼と3人で、木、金、土と3日間、一緒にあちこちポートランドを飲み歩きました。僕の恒例のビールの買い物もしました。
いやー、楽しかった。

詳しくは順番に更新していきたいと思います。
[PR]
by moribeer | 2006-09-26 13:53 | お知らせ
またまた、ポートランドに行ってきます
みなさん、おはようございます。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は毎日です。

さて、またまたポートランドに遊びにいってきます。
今朝は4時起きで、もうすぐアイダホを出発するところです。
片道7時間のドライブで、昼前にポートランドにつく予定。

今回は、わざわざ日本からアメリカにウィスキー、バーボン、ビールの買い付けをしにやってきている、マイケルさんとの初対面、初飲酒というイベントが待っています。楽しみ。
現在買い付け旅行の途中らしいです。

たくさん飲んで、いろいろと話をしてみたい。

それでは、行ってきます。
[PR]
by moribeer | 2006-09-21 19:45 | お知らせ
秋も冬もビール Samuel Adams Boston Lager
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか? 秋も、冬もビールですよ。

秋も、冬もというのは、実際僕の場合はそうなんですが、世間ではそうでもないみたいです。
というのも、7月、8月あたりは常に1位をマークしていた、ブログ村、にほんブログ村 酒ブログへ(クリックで一票プリーズ)のトラックバックテーマの、”ビール”が3位に落ちてます。
そうなんだよね、ビールって普通の人は夏にたくさん飲むんだよね・・・。

気にせず、ビールの紹介です。
b0081504_1461965.jpgSamuel Adams Boston Lager
原産地:アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ボストン
または オハイオ州 シンシナティ
ブリューワリー:Boston Beer Company
アルコール度数  4.9%
量 24oz (=700ml)
スタイル ラーガー

でました。サミュエル・アダムスおじさん。
ビール片手に陽気そうです。


ビール観察。
ライトアンバー色。泡はクリーム色。
鼻を近づけるとフルーティーな香りが。ラーガーなのに。

飲んでみる。お、アロマティック、フルーティーな後味。ラーガーなのに(←しつこい)

どうも、ラーガービールに対して偏見があるのか、ラーガーなのにおいしいとか、ラーガーなのに香りがあるとか、ついついそういう感想になってしまいます。

ドイツやチェコのピルスナーだってラーガーなのにねー。偏見はいけません。
エールの方が必ずうまいとは限りません。個性があることは多いかもしれないけど。

一時のサミュエルアダムス嫌いはどこへ行ったのか、と自分で思うくらい、美味しく楽しめました。
ホッピーだしね、アロマティックだし、いいラーガーだと思います。
こんどは、Samuel Adamsのオクトーバーフェストあたりを買って試してみたいところです。
[PR]
by moribeer | 2006-09-19 14:24 | アメリカ産
グッチさんの歌 / Spaten optimator
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか? それは、大変結構。

今日、ネットをうろちょろしていたら、面白いものを見つけました。
スミルノフ教授公式ウェッブサイトというところで紹介されていた、NHK教育のハッチポッチステーションという番組中のグッチ裕三さんのおふざけコーナー、 WHAT'S ENTERTAINMENT

まあ、まずは見て聞いてみてください。原曲を知っているものを選んでくださいね。知らないとあまり面白くないので。知ってても面白くないのもあるかも(笑)

70年代、80年代の有名な洋楽の曲と、日本の童謡の融合(?!)
おそらく、この番組は子供用に作られているのだと思います。
しかし、まず子供達は知らないであろう時代の曲をあえてパロディにしている、グッチ裕三さんは、偉いというか、ただ自分がやりたいだけ、という気もしますが。
一緒に観ている親を楽しませるためのコーナーなのか??謎は深まる。

僕が好きだったのは、QueenのボヘミアンラプソディのパロディABBAのダンシングクイーンのパロディブルースブラザーズのソウルマンのパロディでした。

グッチ裕三さん、歌もうまいし、いいですね。
僕は昔から、真剣に(上手であるとなおよい)馬鹿なことをエンターテイメントとしてやる人たちが好きなので、こういう路線は大好きです。
ブルースブラザーズの映画もいいですよ。

さて、ビールと関係のない前置きが長くなりました。



b0081504_15341371.jpgSpaten optimator
原産地 ドイツ
ブリューワリー Spaten
アルコール度数  7.2%
量 1Pt 9oz (=500ml)
スタイル ドッペルボック

出ました。お気に入りビール。
こないだ一本冷蔵庫にあったやつを、酒好きJちゃんに飲まれてしまったので、改めて買いなおしました。

Spaten大きい瓶で買うと、ネックのところに金色や銀色の化粧紙が施してあるのが密かに好きです。

Spatenグラスに入れてみました。これは多分ピルスナー用なんですが、いいのです。気分の問題。

ビール観察。
色はダークアンバー。泡も茶色いです。
鼻を近づけると、ぷーんと匂ってくる発酵臭、アロマ臭。たまりませんなー。
飲んでみると、いつもに違わずフルボディでモルティー。
この日は、ちょっと温度を高めに暖めておくのを忘れていました。ま、いいか。ちみちみ飲んでいるうちにいい温度になるさ。
後味、香りが口から鼻に抜けていく、アロマがいい感じです。

飲むにつれ、香りも増してきます。しかも自分の口、喉からあがってくるビールの香りが鼻、咽喉を満たしてなんとも幸せな気分。

いつ飲んでも美味しいな。
みなさんもどこかでみかけたら、飲んでみてください。美味しい事うけあい。

b0081504_1550388.jpgちなみにこの日の夕飯は、ナポリタン。

妻ちゃんが、グッチ裕三さんのナポリタンを基本に作ったアレンジ・ナポリタンだから、冒頭のグッチさんはここにつながっていた、ということで。(←強引)

[PR]
by moribeer | 2006-09-17 15:55 | ドイツ産
奥が深いねーベルギービール。 Reinaert Flemish Wild Ale
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか? 秋もやっぱりビールですよ。冬もだけど。

アイダホは昨日、今日と、急に気温が冷え込みました。
自転車通勤をしています。普段、夏用の指の先が出るような手袋をしているのですが、寒いので冬用の手袋を使いました。
風も冷たいので、耳を保護するバンドもつけて。

僕はだいたい7:15くらいに家を出て、15分くらい自転車で通勤します。
最近は、日が昇るのが遅くなって、7:30ごろ会社についたころ、ようやく山の合間から太陽が顔をのぞかせる、といった具合です。

山火事の煙がひどかったとき、日の出が感動的に綺麗だったことだけは、良かったなと思いました。
普通、太陽ってまぶしすぎて、まともに直視できないじゃないですか。でも、空気が煙で白んでいたときだけは、太陽が真っ赤な円(球?)として縁取りされて、面白い光景でした。
写真に撮っておきたかった。会社にカメラを持ち込めないんで、無理でした。


さて、ビールの紹介です。

b0081504_1533269.jpgReinaert Flemish Wild Ale
原産地 Lachrist, Belgium
ブリューワリー Andelot Proefbrouwerij
アルコール度数  9%
量 11.2oz=330ml
スタイル フレーミッシュ


いつ、どこで買ったのかよく覚えていませんが、ポートランドかシアトルに行ったときでしょう。
黒い狐の絵がラベルにあります。

ベルギーのビールです。土地の名前も、ブリューワリーの名前も読めません・・・。
ちょっとネットで調べてみましたが、ブリューワリーのサイトも見つけられませんでした。

レイナートというビール、春乃雪さんや、エヌ柿さんといった、ベルギービール好きさんの間では認知度が高いようです。

僕はまだまだベルギービールは知らない事がおおいので、いつも手探りです。

さて、ビールの観察。
色はゴールデン。泡は純白。
鼻を近づけると、なんというか、子供の頃駄菓子屋さんでよく買って食べた、粉ジュースの匂いがします。すみません、ビールの語彙が少なくて。
菌の香りというきもします。そりゃね、酵母使ってますからね。菌の匂いもするでしょうよ。

飲んでみます。うーん、体験した事のない味だ。
なんと表現しようか・・・・・食事中にビールノートに記す言葉を探して思案していたら、「食事中は会話を楽しみましょう」と、妻ちゃんに怒られた。ごめん。

食事をしながら、あれこれと今までに飲んだビール、食べた食べ物に似たものがないか、記憶をたどる。

そういえば、シメイのどれかに似てる気がする・・・(ベルギービールを飲むといつもこんなことを思う)

苦み、甘みは少ない。炭酸は非常に泡がきめ細かく、舌に気持ちがよい。
後に残るこの独特の香り。

ハッ!!これは、もしかしてKwakに似ているかも!!

酒蔵奉公所さんの
ベルギービールの種類を分類しているテーブルを見てみると、地域特有の分類、というところにFlemishという区分があり、そこにKwakも入っている。

おお!!あながち僕のビール記憶も捨てたもんじゃないなと、見直した。

ベルギービールは奥が深いです。
[PR]
by moribeer | 2006-09-16 16:09 | ベルギー産
悪魔に魅せられて・・・Stone Smoked Porter
みなさん、こんばんは。モリビルです。

最近飲んだ変わり種シュタウトの紹介、その2。

b0081504_1135509.jpgSmoked Porter
原産地 アメリカ カリフォルニア州 エスコンディード
ブリューワリー Stone brweing
アルコール度数  5.9%
量 22 oz=650ml
スタイル シュタウト

出た!お気に入りの悪魔のビールです。

アメリカのマイクロブリューのラベルは、変わったのが多いです。
突拍子もないもの
 空中ブランコのお姉さんとか
 羽がついた犬とか

激しいイラストのデザイン
 片目の青いブル


そして、このStoneの悪魔のデザイン。
ビールに悪魔て!ほんまに悪魔の誘惑っちゅー感じでしょうか。

うまいんですよ、ここのビール。
西海岸にお住まいのビールファンのみなさま、みかけたら、是非お試しあれ。

今日は、Smoked Porterです。

外観は、やはり赤黒いです。
最近、この「赤黒い」という表現はビールには不適切では??などと思ったりもするのですが、他にいい言葉を思いつかないので、僕の中ではやっぱりこのビールは「赤黒い」のです。

泡は薄茶色。
鼻を近づけると酸っぱい匂いがします。
飲んでみると、果たしてやっぱり酸っぱい味。
ローストした味、香りがたくさん口の中に広がります。気持ちいー。
甘みもしっかりあるし、好きだー、このビール。

こうして、今日も悪魔に魅せられてしまったのでした。
[PR]
by moribeer | 2006-09-15 12:05 | アメリカ産