<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Oregon Brewers Festivalにいってきます
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日も呑みました。

夏の一大イベント、Oregon Brewers Festivalに、明日から行ってきます。

今回は19回目のフェスティバル。僕にとっては今年で4年目、4回目です。

マイクロブリューばかりが72も集まる、マニアックなフェスティバル。
バドワイザー、ミラー、クアーズなどは参加しません。マイクロブリュー万歳!
参加ブリューワリーはこちら

それでは、飲んだくれてきます。
[PR]
by moribeer | 2006-07-28 13:17 | 遠征・ビアフェス
夏のピクニックにNew Belgium Skinny Dip
まとめて更新第4弾。キャンプ2日目の日曜日。

キャンプ場の近所の町に行き、ピクニックエリアがある公園を発見。
前日に作ったラタトゥイユをおかずに、お昼に。

ビールはこちら。
b0081504_13373092.jpg
New BelgiumのSkinny dip

コロラド州フォートコリンズにあるブリューワリー、New Belgium。見学に行ったときの様子はこちら。

夏のシーズナルビアーです。
ホップの苦みとおそらくなにかのスパイスの味、少し酸味。
ベルジアンスタイルですからね、なにかしらのスパイスが入っているのでしょう。
夏の乾いた喉を潤す、ここちよい飲み口でした。
[PR]
by moribeer | 2006-07-26 13:42 | アメリカ産
キャンプでビール Spaten Oktoberfest/Optimator + Rogue
まとめて更新第3弾。キャンプ編です。

また、キャンプ行ってきました。3週連続。さすがにちょっと疲れてきたかも。

今回も、またトラウト(ニジマス)を直火焼き。

b0081504_1332868.jpg

キャンプの何が好きって、60%くらいは火をおこすことです。
こうやって、魚を焼いたり、朝晩冷え込むときに暖をとるためにキャンプファイアーをしたり。
今回、薪を割るための斧も買いました。
アイダホって、夏はすごく乾燥するんです(だから山火事も多発)。
でも、こと、たき火やキャンプファイアーに関して言えば好都合。
木がすごくよく乾燥して、容易に火がおきます。

メインのお昼ご飯は妻ちゃん担当のラタトゥイユです。

そして、ビールはこれだ。
b0081504_1310248.jpg
Spaten Oktoberfest


b0081504_13111195.jpg
Spaten Optimator

うまい!どちらのビールも麦汁の甘みたっぷりで、いい感じです。

そして夕飯後、キャンプファイアーを囲みながら、もう一杯。
b0081504_13165129.jpg
Rogue American Amber Ale

有名なオレゴンのブリューワリー、Rogue。こだわりのブリューワリーです。
あちこちに直営のエールハウスがあるのですが、ビール道というか、客に対してとても厳しいお店です。「カウンターでは携帯電話禁止」の張り紙がありました(実際、注意されている人がいました)。
ちょっと、固い感じで苦手かも・・・・。

働いている店員さんの表情も監視官のように厳しかったような・・・。楽しく飲みたいです。

それはそうと、アメリカンホップのさわやかな苦みで、リフレッシュ。

b0081504_13163497.jpg
キャンプファイアーを囲みながら、夜はふけていくのでした。
[PR]
by moribeer | 2006-07-26 13:33 | ドイツ産
Bison Barley Wine
まとめて更新第2弾。先週の金曜日のビールです。

b0081504_12373780.jpg
Bison Brewing Organic Barleywine Ale

Bison Brewingはカリフォルニア、ベイエリアのバークレーにあります。
バークレー、行った事ないんですよねー。いつか行きたい。サンフランシスコ、サンノゼあたりには結構行くんですが、そこまで足がのびない。文化が盛んだったり、市民活動が盛んだったり、他のアメリカの都市とは少し違う印象(行った事はないですが、イメージです)。

このブリューワリー、オーガニックビールを作っています。こんなところもやはりひと味違う。

バーレーワイン、最近のお気に入りスタイルです。先月ポートランドにいったときにたくさん買い込んだのです。

この日も以前の学習を生かして、温度は16度(計ってないけど、冷やし過ぎずにって程度)、グラスはワイングラスでいただきました。

うーん、アロマの香りがグラスに充満して、グラスを口に近づけるだけで幸せな気分。
ワインを飲むときのように、くるくると表面を回してみたり。
バーレーワインは香りだけでも楽しめます!(もちろん飲むけど)。

色も赤茶色で、美しいです。

麦汁の甘みが強い。もちろんフルボディ。

アルコール度数は9.5%。
この瓶は1Pint6FLoz(660mlくらい?)です。
一瓶開けるとすっかりほろ酔い気分。自分の呼気の香りで二度楽しめる(マニアック)。

あー、今日もおいしいバーレーワインが飲めました。感謝。
[PR]
by moribeer | 2006-07-26 12:58 | アメリカ産
枝豆・キムチと Spaten Pils
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日はおやすみでした。

しばらく更新をさぼっていたので、まとめてUpします。

まずは先週の木曜日。最近、火、木は基本的に休肝日にしています。

が、夕食後、「妻」ちゃんがおやつと称して、枝豆やオイキムチを出してくるではないですか!どんなおやつや!

さすがに我慢できず、開栓。

b0081504_12255124.jpg
Spaten Pils

最近、少しだけピルスナーづいています。
枝豆、キムチとくれば、なんとなく日本で飲んでいたようなビールかなー、ということで。

この日、初めてSpatenのグラスにSpatenのビールを注ぎました。わけもなく嬉しい。

泡が白くて美しい。

味は、このあいだ飲んだ、Warsteiner Premium Verumに比べるとホップの苦みが強いです。

日本の居酒屋さんにでも来ているかのような気分になった木曜日の夜でした。
[PR]
by moribeer | 2006-07-26 12:35 | ドイツ産
Young's Old Nickバーレーワイン
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日も呑みました。

今日はこのビール。
b0081504_1234222.jpg
Young's Old Nick Barley wine

Young'sはイギリスのブリューワリー。検索すると、昨日に引き続きカコログさんがヒット。あめさんもたくさんビール飲まれてますね。毎回、情報も多いし、脱帽。

今日は、妻ちゃんの焼いた、イチヂク、タマネギ入りのパンを囲んでの夕食。

ちゃんと食事前にビールを冷蔵庫から出して、飲み頃の温度に近づけます。
前回学んだように、グラスはワイングラス。

まずは、色の鑑賞(慌てて飲まない。今日は少し余裕です)。
赤い。赤ワインのように赤いです。
鼻に近づける。まだ温度が上がりきっていないせいか、それほどの香りはたちません。
口に含む。炭酸は弱いです。飲み終わった後、アロマティックなフレーバーが口の中に広がる。シュパテン・オプティメーターみたいです。
アルコール度数は7.2%。普通のビールに比べると高めですが、バーレーワインにしては低めでしょうか。

天然酵母パンの酸味とも、よくマッチします。
食事の後半、ビールの温度もあがってきて、グラスの中でよく液体が回るようになったころ、急にグラスの中で香りが立ちこめ始めました。うーん、これは幸せな香りだ。
そうなると甘みもよく感じるようになる。

これはもう少し早めに冷蔵庫からだしておくべきだったなー。
飲み頃を計るための、接触式温度計が欲しい今日この頃。だれか、いい道具しりませんかー?
[PR]
by moribeer | 2006-07-20 13:14 | イギリス産
久しぶりのピルスナー Warsteiner Premium Verum
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日はお休みでした。

火曜日は、早く夕飯を食べて映画を観に行くのが最近の習慣に。
なぜ火曜日かというと、入場料が安いのです。なんと一人1ドル。
今日は、ロビンウィリアムズ主演のRVという映画を観てきました。
思ったよりも面白かったです。
この映画の中で、コロラド州ボールダーのローカルソーダ会社の人たちが出てくるのですが、地元密着、ヒッピーな感じが、去年訪れたボールダーの町のイメージととても重なります。
いいもの作ってる、誇りがあるって感じです。

映画の終わりに出演者が一緒に歌を歌うのですが、娘役がやたら節回しがうまかった。今、調べてみると、アメリカのアイドル歌手のJOJO(Joanna 'JoJo' Levesque)という人でした。

昨日飲んだビールの紹介です。

b0081504_1259505.jpg


WarsteinerのPremium Verum

アイダホの新聞のエンターテイメント欄に、毎月ビールテイスティングの記事が載っているのですが、こないだはピルスナー特集。
その中でいい評価を受けていたので、生協で購入。

Warsteiner(ヴァルシュタイナー)はドイツのブリューワリー。ドイツでは最大のブリューワリーらしいです。
詳しくはカコログさんの記事を参照してください。

久しぶりにピルスナーを飲みます。と、思ったけど、10日ほど前にSpaten Pilsを飲んだんだった。どちらにせよ、最近にしては珍しい。

泡が白くて一杯立つ!
ビールは輝く黄金色!
そうです、日本で長く慣れ親しんだピルスナー!
そーだよなー、こういうビールだったよなー、としみじみ思う。

飲んでみます。うーん、ピルスナー!(説明になっとらんがな)。
ピルスナーの甘みがある。僕の少ないビール語彙ではうまく説明できません・・・。
風味もよく、炭酸がききすぎている事もなく、バランスがよいピルスナーだと思いました。

明日に備えて、冷蔵庫に冷やすビールをいまから選びます。おやすみなさい。
[PR]
by moribeer | 2006-07-19 13:23 | ドイツ産
キャンプの後のビール Goose Island IPA
キャンプから無事家に帰ってきて、疲れたねー。
こういう時の夕食は、妻ちゃんと各々好きなものを自分で作って食べます。

こういう時、たいてい僕は麺類。この日も冷やしぶっかけ蕎麦。納豆、生卵つきです。
アメリカに住んでいても、やっぱ夏は蕎麦なのです。生卵は熱湯消毒を忘れずに。

そして、今日3本目のビールはこちら。

b0081504_12283312.jpg
Goose IslandのIPA

Goose Island はイリノイ州シカゴのブリューワリー。
西海岸ではあまり見かけないビールです。先日、ポートランド近郊のLiquid Solutionsという酒屋さんで購入しました。

ビールを注いだ後、ラベルの裏を見て、「しまったー」と思った。

"チューリップ型のグラスに注いで飲んでください”
まるでベルギービールのようにグラス指定がしてある。

ちなみに、こんな形のグラスです。


画像はトーキョーワッショイさんの記事から。

ちなみに、うちにも↑の記事のような、ベルギービール6本セットがあります。まだ開封していません。そのうちアップします。

事前に注意書きを読んだところで、チューリップ型のグラス、うちにないしね。
今度、見かけたら買ってみようかな。


と、いうことで飲んでみる。
うーん、やっぱここのブリューワリー、おいしいです。
とても華やかなホップの香り、口に広がるアロマフレーバー。
納豆卵蕎麦にもぴったり!(ほんまかいな)。

マイケルさんおすすめの、このブリューワリー、いいですよ!本当は、マイケルさんの飲んでたImperial IPAとかBourbon Stoutとか、飲みたいんですけどねー。とくにバーボンシュタウト。
どこかにバーボンシュタウト、売っていないかなー?
[PR]
by moribeer | 2006-07-18 13:36 | アメリカ産
キャンプでビールその3 Bear Republic XP
さて、昼食前にブリューワリーでビールも飲みました。
お昼には昨晩の残りのカレーを食べましょう。熟成してウマいはず。

ここで、調子に乗ってもう一本開けました。
b0081504_12235039.jpg
Bear Republic brewingのXP Pale Ale

Bear Republic brewingはカリフォルニア州Healdsburgという町にあるブリューワリー。サンフランシスコからおそらく車で1時間ほど北上したところにあります。

アイダホ州ではこのブリューワリーのビールは見かけませんが、カリフォルニアでは比較的広く流通しているようです。

熊の横からみた姿は、確かカリフォルニアの州旗に描かれていますよね。

さて、そんなカリフォルニアのビール。外見は綺麗な銅色。
飲んでみましょう。

うーん、いい飲み口。ホップの香りもいいです。
しかし、いかんせん、先ほど飲んだMcCallのIPAの鮮烈なホッピービールのあとでは、いまいち影がうすくなってしまった。
Pale Aleであって、IPAではないので、ホップの種類、量も違うと思われ。
でも、DeschutesのMirror Pond Pale AleはPale Aleだけども、すごくホッピーだぞ?!
Bear Republicのは、家にまだ買い置きがあるので、そちらに期待を!!
[PR]
by moribeer | 2006-07-18 12:42 | アメリカ産
キャンプでビールその2 McCall Brewing
さて、キャンプ2日目。

朝はキャンプサイトで直火式エスプレッソを淹れて、朝食。
b0081504_11574514.jpg
このコーヒーがこのキャンプの隠れた一番の楽しみだったりもする。


しかーし!今日のビールのお楽しみはMcCall(マコール)にあるブリューワリー!!
前回、McCallに来たときは都合が悪く来られなかったのだ!

レイクカスケードから30分ほど車で北上。やってきましたMcCall。
さっそく、ブリューワリーをチェック。
b0081504_121202.jpg
来たのが早すぎて、まだ営業前だよ。

よーし。午前中はサイクリング!
McCallの湖の周りを一周!!
・・・思ったよりも結構長かった。1時間半くらい走ったな。
まともに日差しを浴びながら坂道も登ったし、クタクタ。
しかーし!ビールがおいしくなる準備はばっちり整った!

頼んだのはMcCall IPA。
b0081504_1271011.jpg
プラスチッックカップかよ!!

しょうがないんです。屋上のパティオで飲む人は、みなこのカップなんです・・・。
しかーし!(今日はこればっかやな)味はばっちり。
これぞアメリカンIPAといった華やかなホップの香りと苦み。
疲れた体、乾いた喉にしみわたる。
キャンプに来てよかったよ・・・・って、これは屋外活動と関係ないか(汗)。
いや、体を動かして、ビールを飲む。立派な屋外活動だ。

うまかったです。McCall brewing。
今回は一杯だけだったけど、また来たときにはもっと飲もう。
瓶では販売しておらず、ここにこないと飲めないようです。
[PR]
by moribeer | 2006-07-18 12:21 | 遠征・ビアフェス