「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:酒の肴( 8 )
再現!ビールフロート。デザートにどうぞ。
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


昨日は、ジャズフェス2日目だったのですが、1日目に比べて内容がいまいち面白くなく、途中で会場を離れ、酒好きJちゃんの家におしかけて飲みまくりましたとさ。
いつも押し掛けてごめんね。楽しかったよ。


さて、本日のビール。
1杯目は、缶入りピルスナーウルケル。写真撮っていませんが、こちらを参照下さい。
相変わらずウマーいです。
こないだいつも行かないスーパーでこれを見つけたので、すごくレアだと思っていたら、今日、行きつけの近所のスーパーにも缶入りが置いてあるのを見つけました。僕の目は節穴か!


気を取り直して2本目。
b0081504_12511718.jpgビール名:Dinkel Acker
原産地:ドイツ・ミュンヘン
ブリューワリー:DINKELACKER
アルコール度数  ?%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : デュンケルラガー


ベランダで撮影していると、風が吹いて近くに咲いている”桜もどき”の花びらが散っていました。
桜(もどき)吹雪がパイントグラスにくっついたところを撮影。

嘘です。僕がくっつけました。


これは、シュパテンのOptimatorに味がそっくりだー!
と思ってラベルをみると、Dinkel Ackerの監督のもと、Spatenが醸造、瓶詰めしているとのこと。
へー、そうなんだ。

好きな味です。でも、Spaten Optimatorでいいじゃん、って感じ。




そして、食後のデザートはこちら。



b0081504_12582114.jpgビール名:Saint Bridget's Robust Porter
原産地:アメリカ合衆国コロラド州デンバー
ブリューワリー:Great Divide Brewing
アルコール度数  5.9%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : アメリカンポーター


に、

バニラアイス
を浮かべた、フロートです!





「何それ???!!!アイスとビール?」
と、首をかしげているそこのお兄さん、お姉さん。

結構いけるんですよ、これが。

バニラアイスの香り、コクと、ポーターの酸味、甘みが引き立て合って、ウマー!!

マジです。試してみてください。

ためしてみたくなった、あなた。
にほんブログ村 酒ブログへクリックしていってね。
おかげさまで酒ブログ、6位ですー。

ちなみに、コーヒーフロートの・・・

元ネタはこちら。
[PR]
by moribeer | 2007-04-08 13:30 | 酒の肴
麺マニアその2 うどん、焼きそば
b0081504_12555686.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
今日はビール記事が短かったので(読んでくださいね、手作りビール2日目。下にあります)、別の記事もアップします。

これは、今日の朝ご飯。
朝からうどんかよ、と突っ込まれそうですが、いいのです。
高松に帰っている妻ちゃんのことを思いながら、讃岐人になったつもりで、どんな時も、うどん。

というか、単に食べたかっただけです。




冷凍讃岐うどんです、これ。
馬鹿にできないくらい、かなりおいしいです。

ネギと、生卵(アメリカなので、熱湯消毒が必要です)、それに麺つゆをかけて、ぶっかけうどん。
ウマー。


b0081504_133316.jpgこちらは、土曜日のお昼ご飯。焼きそばです。

キャベツ、ネギ、もやしと紅ショウガ。
なかなか彩りよく、おいしそうにできました。


b0081504_131921.jpg実は、このサッポロ一番の焼きそばです。
アメリカにも売ってるんです、こういうの。
日清とか、マルちゃん、明星なんかもありますよ。
このところ、こういう昔なつかしジャンキー麺に凝ってます。食べ過ぎ注意ですが。




b0081504_12571033.jpg最後は、麺ではないのですが、簡単おつまみ。
もやしのおひたしです。我が家での名称は「大八(だいはち)」
妻ちゃんの実家の近くにある、「大八」という飲み屋さん(おでんもあるし、ラーメンもあるので、はっきり何屋かわからないんですが)で、よく頼んだおつまみです。

もやしを茹でて刻んだネギをかけ、そのうえから酢醤油をかけ、最後に白胡椒を振る、という簡単レシピ。
しかし、これが酒のつまみになるんです。ラーメンの上にのせてもおいしいです。

こんな感じで、一人でもそれなりにつまんで飲んでます。


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by moribeer | 2006-10-30 13:23 | 酒の肴
麺マニア 塩焼きそば/スパゲティー・ジェノベーゼ・マゼナイーノ
b0081504_14131542.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?
僕は毎晩ですよー。

さて、今日はビールレポートじゃありません。
つまみ、というか、料理です。

冒頭の写真は、ブログ友達の onenoteちゃんの記事に触発されて、週末の昼ご飯に作った、「塩焼きそば」です。

焼きそばといえば、ソースで味付けする事が多いと思います。
しかし、あえて塩焼きそば!


彼女の作る料理は、なんというか、僕の味覚の好みの非常に敏感な部分をしっかりと押さえてくれるんです。料理に添えてあるミョウガとかネギなどの薬味の使い方など。
ブログを見る度に、「ウマそー!(ビール飲みたい)」と、よだれ。


週末の昼ご飯は、妻ちゃんと僕とは各々自分の食べたいものを作ります。
僕はあまり手の込んだものは作れないので、たいていは麺もの。大の麺好きです。
ぶっかけうどんや、かけそば、ざるそばなどシンプルに麺の味が楽しめるものが好き。(簡単だし)
僕の焼きそばには、「マルちゃん」の焼きそば(アジア食材店で購入)、キャベツ、ニンジン、タマネギ、もやし、油揚げ、サーモンジャーキーが入っています。それにネギです。
ちょっと具が多すぎという気もしますが。

味は、ウマー!!でした。
心も満足。
この数週間、ソース味ではなく、塩味の焼きそばが食べたい気分だったのです。




b0081504_14134013.jpgつづいて、こちらもまた麺。

スパゲッティ・ジェノベーゼ・マゼナイーノ

勝手に命名。バジルや松の実を混ぜないから、マゼナイーノ。すみません、つまらなくて。

ジェノベーゼって、ペストをからめたスパゲティーのスタイルだそうです。
ペストとは、バジルと松の実とチーズを刻んだペースト状のもの。

この日は作りおきのペストがなく、松の実と、ベランダから摘んできたバジルをそのままの形で使いました。
こんな書き方をすると、まるで僕が作ったようですね。違います。妻ちゃんに作ってもらいました(笑)。


週末、外出から帰ってきて、とりあえず腹が減ったから飲む前に何か食べたい、というわがままな僕に作ってくれたのがこの料理。

おいしーよー。ありがとう、妻ちゃん(感涙)

この類いのパスタを食べていると、脳内に麻薬物質が分泌されてくるのがわかります。
ほわーんとした気分で、幸せ一杯。
口元もおそらく緩んでいて、はたから見ると多分アヤシイ人です・・・・(笑)


パスタ、大好物です。特に、ペペロンチーノの類い。
具は少なくていいから、とにかく美味しい麺をたくさん味わいたい、という主義。
麺自体の美味しさ、湯で加減が大切です。
ちなみに、このパスタはWhole Foods Marketというアメリカの都市部に多い自然派スーパーマーケットが、自社ブランドで売っているオーガニックパスタです。イタリア産。
オーガニックなのに、500gで1ドル強という、うれしい価格。
色々試しましたが、このパスタが一番美味しいです。
コシと麺の香りが最高!!



週末がきました。
食料品の買い出し、ビールの買い出し、楽しい事が待っています(食いしん坊、飲み助)。

今日も→にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へクリック、応援してやってください。

それでは、みなさん、おやすみなさい。
おいしい食事、良いビールを。


[PR]
by moribeer | 2006-10-21 15:03 | 酒の肴
ビアーバッタードFISH & CHIPS
b0081504_1562325.jpgビアーバッタードFISH&CHIPS

ニンニクのフライ
ピクルスのフライ
タルタルソース


みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール飲んでますか?そりゃーなにより。
昨日もクリック応援ありがとうございました。おかげさまで、
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へビールジャンル1位、
にほんブログ村 酒ブログへ酒ブログ8位です。これは、最近にしては快挙。


さて、今日はビールを使った料理の紹介。
冒頭の写真は、ビアーバッタード(Beer Battered)フィッシュ&チップスです。
フィッシュ&チップスとはイギリスの名物料理の一つで、白身魚フライとフライドポテトの組み合わせです。(言われなくても知ってるって? 一応説明してみました)

ブリュ−ワリーレストランなんかにいくと、必ずあるメニューです。
これを置いていないところは、モグリでしょう。
店によって味の差があるんですよねー、この料理も。
僕はイモ好き人間なので、魚フライだけでなく、フライドポテトの出来も評価のポイントです。



b0081504_1565087.jpgさて、ビールを使うのは衣の部分。

この日はポートランドのBridgeportのIPAを使ってみました。ボトルコンディションドです。

ボールの中に適量の小麦粉を入れ、塩、胡椒、お好みでガーリックパウダーを少量混ぜ、そこにビールを注ぎ、菜箸で混ぜる。

うーん、なんというか、敢えて書くまでもない手順。

水を使うところを、ビールに置き換えただけですね。

ビールを使うとなんだか泡がぶくぶく立って、いかにもふっくらしたフライが作れそうな気分。



実際、この衣を使うと水で作った普通の衣のフライよりも、ふっくら、モコモコ、サクサクした感じに仕上がります。

ちなみに右の奥に見えているのは、モルトビネガーという、麦で出来た「お酢」です。
食べるときに、フライにかけます。少し癖のある匂い。
タルタルソース、モルトビネガーは、フィッシュ&チップスに欠かせません。


あとは、適度な大きさに切った白身魚(この日はcod=タラでした)に、塩こしょうをしたあと、この衣をつけ、熱した油で揚げる。

-----------------------------------------------------------------------------------
追記
水気を拭き取った魚に衣をつける前に、片栗粉か小麦粉をまぶさないと、揚げている最中に衣が剥がれてしまうらしいです。記事をアップした後に、妻ちゃんに教えてもらいました。
-----------------------------------------------------------------------------------

すみません、僕はあくまで衣作りが担当だったので、油の温度などはわかりません。
ただ、1度目は中くらいの温度で揚げ、いったんフライを外に出したあと、油の温度を高温に上げて2度揚げするのが、妻ちゃんの揚げ物のコツらしいです。


ジャガイモはお好みの太さに短冊切りしたあと、水にさらしておきます。
水気を切ったあとは、中くらいの温度で1度目の揚げ。そのあと、この日は衣が余ったので、イモにも衣をまぶして、それから2度揚げ。かりっと香ばしく揚がりました。


モスバーガーのように大きくざっくりしたフライドポテトは、なかなか家でかりっと揚げるのは難しいようで、冒頭の写真くらいの太さが、太くてかりっと揚がる適度な大きさみたいです。


b0081504_1571269.jpg衣に使った残りのビールはグラスに注いで、飲みましょう。

料理をしながら、少し。
フィッシュ&チップスとも、もちろん一緒に飲みました。
華やかなカスケードホップの香り。いつ飲んでもウマい!

フィッシュアンドチップス、ウマー!!
店で出てくるのもいいけど、うちで作るのも、なんともウマいなー。
フライドポテトも外はカリカリ、中はホクホクのウマウマでした。下手な店よりウマいかも。ありがとー、妻ちゃん。



今日も、レポートを読んでいただき、ありがとうございました。
お帰りの際は→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へをクリックしていただけると、明日の更新の活力となります。

おやすみなさい。
[PR]
by moribeer | 2006-10-14 16:05 | 酒の肴
こんな肴で、ビール呑んでます。 最近食べたウマい肴。
みなさん、こんにちは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は昨晩深酒して、久しぶりに二日酔いです。

今日は、最近食べたウマーかった酒の肴の紹介。


b0081504_57424.jpgまずは、燻製。
最近すっかりお気に入りになりました。
漬け込み半日、塩抜き3時間、乾燥2時間、燻煙2時間、熟成半日、がおおまかな流れなので、仕込んでから3日後にやっと美味しく食べられます。

手前から、トラウト(鱒)、レッドスナッパー(鯛)、ホタテ、ゆで卵の燻製です。
どれもいい感じの飴色に仕上がっています。
これは出来上がり直後の写真。慌てて食べてはいけません。
できたての方が美味しそうな気がしますが、燻した煙の苦みが強すぎて、食べづらいことが多いです。タッパーに入れて冷蔵庫で半日以上置くと、マイルドになるんです。

これはその、ゆで卵の燻製。おでんの卵、もしくは味付け卵といった見た目ですね。
今回初めての試みだったのですが、なかなか珍味でした。
ただ、これ、とても塩辛かったです。食べたら、胸がきゅっと締め付けられるくらい。
健康に悪そう・・・。でも酒は進む。
一日一個以上食べられません。

ピックル液という塩の濃い漬け込み液、だしで煮込んでから燻煙します。
卵は煮込んだ後、すぐに燻煙できるのですが、他の材料の漬け込み時間との兼ね合いで、すぐには燻煙できない。そうだ、味をよくしみ込ませよう、と思い、冷蔵庫の中でその液にそのまま漬け込んでいたんです。
これが、失敗。
味、しみ込み過ぎ。塩辛いよー!


b0081504_58493.jpgこれはまた別のときに作った燻製。ホタテ、ムール貝、イカです。
妻ちゃんにはホタテが好評でした。
燻煙した日に丁度、妻ちゃんの友達で酒好きのJちゃんが遊びに来ていたので、これをつまみに3人で飲みました。燻したては、やっぱりちょっと苦かった。

彼女が帰るときに、お土産にといくつか燻製を持って帰ってもらいました。
後日、話を聞くと、旦那さんと一緒においしく食べてくれたとのこと。
「これは商売にできるほどウマい」と褒めてくれたそうです。
そうやって褒めてくれると嬉しいなー。
塩加減がもう少しうまく調整できるようになったら、色んな人に食べてもらいたいなー。



b0081504_582396.jpgカニ!
この日は給料日だったので、近所のスーパーAlbertson'sで奮発して購入。この足一本で10ドル(1100円くらい?)しました。

確か、ジャンボ キング クラブとして売っていたはず。
いやー、本当にジャンボ。
レモンや奥にあるパイントグラスと比べてみてください。デカッ!!
身がとても太く、感動。
甘酢につけて食べたり、からし酢醤油につけて食べたりしました。


アメリカ人はこのウマいカニを溶かしたバターにどっぷりとディップして食べます。
確かにカニは淡白だけどさ、それじゃ、バターの味しかしないんじゃない??
とか言いながら、ライスマーガリン(乳製品の代替品)をつけて食べてみた。
あら、これも悪くないかも。
こうやってアメリカナイズされていくのか?
でも、甘酢が一番すき!


b0081504_594377.jpgこれは、酒の肴というか週末昼ビールの時の昼ご飯。YU-KIさんの大人のナポリタンを見て以来、我が家に昔風洋食ブームが到来。
ナポリタンはやっぱり太い麺でしょう。
タマネギ、ニンジン、グリーンピース、赤ピーマンにサーモンジャーキーが入っています。
味付けはケチャップ、塩、胡椒。

子供の頃に食べたナポリタンは、もっと麺が柔らかかったなーと思いながら、でもアルデンテの方がやっぱウマいでー、と堪能。



b0081504_537136.jpg
最後は、パーティー皿に盛りつけた料理。
この皿、最近買いました。3つに分かれた大きな皿が2つセットになってます。
店でこれを見て、妻ちゃんとふたりで「これあったら、酒飲むの楽しいだろうねー」とニンマリ。
セールになってたし買いました。
うちには、こんな感じのつまみを盛ると楽しい皿がほかにもいくつかあります。
白くて、大きくて、平らな部分が広い皿がつまみをのせるにはいいみたいです。
ちっちゃい小鉢も、妻ちゃんがよく買うつまみ盛りアイテムです。

手前のキュウリの上に乗っているのがトラウトの燻製、左の方に見えるのが卵の燻製です。
妻ちゃんが作ってくれた、ごま塩たっぷりの天然酵母パンも見えますね。

酒の肴、というか、これは夕飯なんですが・・・。
いつもこんな感じで居酒屋っぽく飲んでます。
[PR]
by moribeer | 2006-09-10 06:19 | 酒の肴
自家製燻製で昼ビール
みなさん、こんにちは。モリビルです。

ビール、飲んでますか?僕は連日呑んでいます。

最近、凝り始めたのが「燻製(くんせい)」です。

酒の肴には最高ですが、店で買うと高い。ならば、自分で作ってしまえ、ということで、アパートのベランダでモクモクと煙をまき散らしながら(近所迷惑な住人です)、いろいろな食材をいぶしています。

b0081504_1301195.jpg
会社の同僚にもらったスモーカー。モクモクと煙が出ている。



b0081504_124716.jpg
つけ込み液につけて、塩抜きをしたあと、燻し始めます。今日は、ホタテとエビ、下の段には見えにくいですが、ロックフィッシュ(スズキ?)もあります。



b0081504_135416.jpg
燻して、一晩外気にさらすと、このとおり、きれいな飴色に仕上がった!



b0081504_142114.jpg
そして、土曜日の昼ビールのつまみになるのです。
[PR]
by moribeer | 2006-08-28 04:20 | 酒の肴
酒の肴に自家製燻製!
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日はお休みでした。

そのかわり、ベランダでトラウト(ニジマス)の薫製を作っています。
風が強くて、大変。
スモーカー(薫製器)が倒れないように、そして温度管理のため、付きっきりです。
その合間に更新。

b0081504_12192051.jpg


手作り薫製は・・・
[PR]
by moribeer | 2006-07-12 13:17 | 酒の肴
手打ちパスタ、たまにはワイン。
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日も呑みました。
が、この記事にはビールは出てきません。

今日の昼食はこれでした。

b0081504_14172731.jpg

手打ち生パスタ、ペペロンチーノ、ジェノベーゼ。

そして、たまにはワインを飲みましょう。
ベランダで昼食。
なんだか、少し優雅な気分。
実際は、「茹でたてが勝負ー!」とかいって、ばたばた食べ始めるのですが・・・。

つくっている様子はこちら。
[PR]
by moribeer | 2006-06-26 14:44 | 酒の肴