大統領選の日のビール。オゼノユキドケIPA、そしてBig Foot
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

火曜日。
今日はアメリカ合衆国の大統領選挙の日です。
いつもより少し早く帰宅して、夕食を食べたあと、テレビを付けて開票速報を見ていました。
テレビを見始めて2時間ほど経った頃、カリフォルニア、オレゴン、ワシントンの西海岸の州が開票されてすぐに、過半数の有効票を獲得して、バラク・オバマさんが当選確実になりました。
事前の予想でほぼ確実とはいわれていたものの、ほんの数十年前までは、公民権もなく差別されていた黒人の中から、初の大統領が選ばれたわけですから、アメリカの歴史の大きな1ページになるだろうな、と思いました。各地の映像が流れていましたが、黒人の人達の歓喜の様子は白人支持者のそれとは別格でした。

彼なら、この弱り切った経済をなんとか立て直してくれるんじゃないかな、という期待がわいてきます。
そんな単純なものではないのかもしれませんが、テレビのディベートや演説などを聞いていると、彼の真摯な態度に対して信じてみたい、賭けてみたいという気持ちがわいてくるのです。
賭けるといっても、僕には投票権はないのですが・・・。

来年の今頃には笑っていられるといいな。


そんな選挙の日のビール達。
b0081504_13265684.jpg
[ビール名] オゼノユキドケIPA
[原産地] 群馬県館林市
[ブリューワリー] 龍神酒造
[アルコール度数] 5.0%
[量] 330ml
[スタイル] American IPA

今年の春にマイケルさんにいただいたお土産のビール。
瓶には「通常の5倍の量(当社比)のホップを使用した苦みの強いタイプです。」
そして「底の酵母を混ぜ、静止して一分後に開栓」との指定があります。
はい、指示通りにくるくると混ぜて、グラスに。

酵母がフワフワと浮かんで濁っています。

鼻に近づける。それほど凶暴なホップの香りはしません。
飲んでみる。
おおお、これはなんとも深い味わい。
5%のアルコールとありますが、なんだかもっと強いような気がしました。
喉を通るとき、腹に収まったとき、ずっしり濃い感じがするのです。
ホップの香りも派手ではなく、上品にまとまっていました。
アメリカのIPAにはないような、日本の奥ゆかしさというようなものを感じました。

一緒に飲んでいた妻ちゃんも、「これはおいしい」と言って、いつもよりたくさん分け前を飲んでいました。
よかった、よかった。


ということは、いつもより僕の飲み分が少ないわけで、2本目開栓。
b0081504_1327962.jpg
[ビール名] Sierra Nevada Bigfoot Barleywine Style Ale
[原産地]アメリカ合衆国 カリフォルニア州Chico
[ブリューワリー] Sierra Nevada Brewing Co.
[アルコール度数] 9.6%
[量] 12oz (355ml)
[スタイル] American Barleywine

寒くなってきたので、バーレーワインを。
2008とラベルにはありますが、これは今シーズンではなく、前のシーズンに発売されたもの。
冷蔵庫で9ヶ月くらい寝かせたものです。

本当は冷蔵庫から出してすぐじゃなく、室温くらいまで温度を上げたかったのですが、もともと飲む予定ではなかったのでしょうがない。

食後につまみなしで飲んでみました。
が、ちょっと後味がきつい。
尖った感じで、あまりゆっくり楽しもう、という感じではないじゃないですか・・・・なんということだ。


困った時はつまみを合わせよう、ということで、ローファットのチーズとクラッカーを出してもらって、合わせて飲んでみました。
ビールの温度が少しあがったのと、口の中の状態が変わったのとで、さっきよりは楽しめるようになりました。

どっしり、甘くて苦くて、素敵なバーレーワインがリリースされる冬がやってきました。
でも、開栓するのは去年買って冷蔵庫で待機しているのから順番に。今年のは来年の楽しみにしようっと。

みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、20位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。

ビール通にも、ビール情報がたくさん。
[PR]
by moribeer | 2008-11-05 14:38 | 日本産
<< 寒い日の、心温まるチョコレート... 3週連続で酸っぱいビール。Gr... >>