オーク樽で熟成させた、La Folie
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

小春日和がつづいた週末。
久々にカメラを持って妻ちゃんと撮影に行ったりしました。
来週末もこんな陽気ならうれしいな。


そんな日のちょっとスペシャルビール。
b0081504_1252568.jpg
[ビール名] La Folie Wood Aged Beer
[原産地]アメリカ合衆国 コロラド州フォートコリンズ
[ブリューワリー] New Belgium Brewing Inc.
[アルコール度数] 8.5%
[量] 1Pt 9.4oz (750ml)
[スタイル] Flanders Red Ale

コロラド州フォートコリンズのNew Belgium Brewingからの特別ビール。

説明書きには、これは伝統的なベルジアン・サワー・ブラウンのスタイルで、数年の間オークの樽で寝かせたもの、とあります。
b0081504_1261083.jpg


瓶の裏にはHand bottled # 3/08 1399と手書きの記しが。今年の3月にボトリングしたということでしょう。

このビールは、僕が思うに、まさに僕がビールにはまってあちこちへと足を運んだ2005年の秋、コロラド州フォートコリンズで試飲させてもらったことのある、あのビールだと思います。確かこの"La Folie"という名前がついていた覚えがあります。ワインの樽を使って熟成させるのだ、と説明をされた記憶も。
この記事の下の方の画像の、真ん中に映っている白いビールです。このときはまだ樽に入れる前で、酸っぱいから気をつけてね、試飲の最後に飲んでね、と注意されたんでした。

あれから3年、色はすっかり樽からの色が出てきたのか、茶色になっています。透明度はなく、濁っています。

説明書きに従って、コルクを開栓したあと、グラスに注いでしばらく空気に触れさせます。こうすることでビールが呼吸して、香りが良くなるだけでなくビールの温度が上がって、より複雑な味、ボディになるということらしいです。

飲んでみました。
予想通り、とても酸っぱいです。
濃厚なBrieチーズを口に含んで、再び。
お、ちょっと酸味にも慣れたのか、チーズとの相性がよいのか、よりおいしく感じるように。

こないだ飲んだ、Deschutesのthe dissident 同様、普通のビールだと思って飲まない、相性の良い食べ物を選ぶ、などに気をつけると、おいしく楽しめるビールだと思います。
あ、あと、とても酸っぱいので、あまりごくごく飲むとむせそうになるかも。要注意。

香り、酸味、ゆっくり楽しめる、ワインのようなビールでした。

みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、23位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。

ビール通にも、ビール情報がたくさん。
[PR]
by moribeer | 2008-10-27 13:06 | アメリカ産
<< 今年も苦さ爆発、サミュエルアダ... ヤキマの穫れたてホップでのHa... >>