ベリーの入った、ブリッジポートのフルーツビール
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

水曜日。
なんだか、最近とりかかっている仕事が、生産性が低い上にやたらと時間がかかって、とっても疲れます。
誰かがやらなきゃいけない仕事だからしょうがないけど、せめてもっとサクサクと進めばストレスも少ないのにー。

などと愚痴ってみたり。

そんな僕を癒してくれた今日のビール。
b0081504_1228818.jpg
[ビール名] Stumptown Tart
[原産地]アメリカ合衆国 オレゴン州ポートランド
[ブリューワリー] BridgePort Brewing Company
[アルコール度数] 8.3%
[量] 22oz (650ml)
[スタイル] Fruit / Vegetable Beer

これはですねー、贔屓のブリューワリーのブリッジポートからのシーズナルのビールです。
可愛いお姉さんのラベルには「マリオンベリー」という、オレゴン特産のベリーの絵が。

このベリーを使っていて、しかも最後にはピニョ・ノワールのワインの樽で熟成させた、と書いてあります。

ちょっと夕食と一緒にはあわせづらいかなー、と思い、夕食後に飲むことに。

見た目はちょっと赤紫ですね。
鼻を近づけると、ちょっと梅酒のような酸っぱい匂いが。

飲んでみました。
おっ!酸っぱー!
酸っぱいです。
ランビックとか、そういう類いの酸っぱさ。


改めてビールの名前の"TART"という部分に注目。
ベリーとか使ってあるし、ぼくはてっきり焼き菓子の「タルト」だと思っていたのですが、辞書を引くと、確かに「タルト」の意味もあるのですが、この場合はそうじゃなくて「酸っぱい」という意味のようです。
タルトだと、ちょっと甘い味を想像しちゃうけど、全然違いました。

酸っぱいなー、酸っぱいなー、と思いながら始めはちみちみと飲んでいたのですが、そのうち舌が慣れてきて、ぐいーっと飲めるように。
そうすると、今度はアルコールが8.3%なもんですから、ほえーっといい気分に。
後半は、酸っぱさもあまり鼻につかず、おいしくいただくことが出来ました。
たまには、こういう毛色の違ったビールもいいかもしれないなー、と思いました。
ありがとう、ブリッジポートさん!


みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、15位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。

ビール通にも、ビール情報がたくさん。
[PR]
by moribeer | 2008-09-25 12:53 | アメリカ産
<< 肉体疲労時にインペリアルIPA 安心の西海岸の香り、レッドフッ... >>