悲報 ベアレン事故 / 野生の味、ランビック
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

ネットを散策していると、悲しいニュースが。
地ビール工場の貯蔵タンク破裂、従業員男性死亡…盛岡

僕は飲んだ事がないのですが、ビールブログ仲間の間で評判の、岩手のベアレン醸造所というブリューワリーがあります。
そこのブリューワリーで、先日、作業中のタンクが破裂して壁を突き破り、隣の部屋で作業をしていた佐々木さんという従業員の方がタンクと流し台の間に挟まれてしまったそうなのです。
病院に運ばれるも、3時間後に亡くなってしまったらしいです。

まだ36歳。僕とほぼ同年代です。
詳しい事故の原因は、現在調査中ということなので、よくわかりません。

ご冥福をお祈りします。

-------------------------------
僕自身の話をすると、今まで8回自分でビールを仕込んだのですが、二次時発酵中にビールを詰めた瓶が、発酵で発生するガスの圧力に耐えられず破裂させてしまったことが過去2回あります。
幸い段ボールの中で保存をしていたため、破片でけがをするなどということはなく、床が汚れてしまった程度で済みました。
でも、これも一歩間違えたら怪我、失明といったことにもなっていた可能性もあるわけで、以後十分気をつけようと思いました。

自家醸造と大規模な醸造では安全管理も違うので、一緒には語れないところはありますが、安全というのはなににも増して気をつけるべきことだと、改めて感じた事です。
普段僕が働いている職場も、トルクの大きなモーターや割れると激しく飛び散る材料、化学物質などに囲まれているので、安全には十分気をつけたいです。
-------------------------------

今日は、久々に早く帰宅。

ビールを飲む時に、外がまだ明るかったので、うれしくてベランダで撮影。

b0081504_12451629.jpg
[ビール名] Samuel Adams Cranberry Lambic
[原産地]アメリカ合衆国 マサチューセッツ州ボストン
[ブリューワリー] Boston Beer Company
[アルコール度数] 5.9%
[量] 12oz (355ml)
[スタイル] Fruit / Vegetable Beer



雪の上においてみたりして。
相変わらず寒い毎日です。
今朝はマイナス15℃くらいでした。
こんな寒さ、めったに体験しません。

サミュエルアダムスのランビック。
冬ビールセットの中に入っていました。去年も飲んでいます。
あまりいい思い出がない・・。

飲んでみました。
うーん、酸っぱい。当たり前か、ランビックだもんね。
ランビックというのはアルコールを発酵させるためのイースト(酵母)として、空気中に漂っている野生のワイルドイーストを使う、というスタイルです。
原始的な作り方ですね。
野生のイーストなので、当然土地によって種類も違うのでしょう。
サミュエルアダムスのランビックはボストンあたりのワイルドイーストで作っているんでしょうかね。

うん、酸っぱいけど、これはこんなもんだと思えば、美味しく飲める気もする。

アイダホの空気でもランビック、つくれるかなー、と思ってしまった、そんな夜。


みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、14位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2008-01-24 13:17 | アメリカ産
<< 寒い日には鍋とモリビール7(イ... 好物、オートミールスタウト >>