お疲れさまのベルギービール
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


週末だー。
今週は水曜日が祝日だったので、なんだか早かったなー。

最高気温の記録を塗り替えるような暑い日が続きます。
アスファルトからの照り返しがつらいです。自転車通勤には。


一週間お疲れさまのビールはこちら。

b0081504_11241167.jpg[ビール名] Gouden Carolus Ambrio
原産地:ベルギー王国Mechelen
[ブリューワリー]Brouwerij Het Anker
[アルコール度数] 8.0%
[量] 11.2oz (330ml)
[スタイル] Belgian Strong Pale Ale


久しぶりの登場のGouden Carolusさんです。
馬に乗った王様のラベル。彼がきっとGouden Carolusさんなんでしょう。

由緒のあるブリューワリーらしく、1369年からビールを作っているらしいです。640年前からですよ。すごいな。

このビールはチャールズ5世さんにちなんで作られたビールらしいです。1471というのは、1471年ということかな?
いずれにせよ、すごい昔。

裏には「ベルジアン・アンバー・エール」との英語表示が。アンバーエールなのか?
Ambrioというのが、アンバーという意味なんだろうか?

グラスに注ぐと、泡立ちのよいこと!!
長いこと使っていなかったので、グラスの内壁に細かいほこりがついていたのかもしれません。
泡立ち、泡持ちがすこぶるよい。
泡はちょっと茶色がかっていました。
ボディは深い赤茶色。

鼻に近づけると、なんともアロマティックないい香り。

口に含む。少しベリーのような酸味を感じました。
ボディはミディアムくらいで、モルトの甘みは強め。
高めのアルコールが胸に熱く迫る。うー、うまい。
鼻に抜けるアルコールの香りが素敵。
ベルギーのビールって、どうしてこうも複雑な味、香りがするんでしょうね。

ありがとう、Gouden Carolusさん。



つづいての週末お楽しみビールはこちら。


b0081504_11301069.jpg[ビール名] Fish Tale Monkfish Belgian-Style Triple
[原産地]アメリカ合衆国 ワシントン州オリンピア
[ブリューワリー] Fish Brewing Company / Fishbowl Brewpub
[アルコール度数] 8.5%
[量] 22oz (650ml)
[スタイル] Tripel



アメリカ産ですが、ベルギースタイル。

最近贔屓のFish Brewingのトリプルエール。

モンクフィッシュって、たしかアンコウのことですよね。
魚拓がラベルのデザインになっています。

シメイのグラスに入れてみました。
なんとも綺麗なカッパー色。
泡はそれほど立ちませんでした。

ミディアム〜フルボディで、飲んだ後の舌に残るきゅっきゅとした感触が印象的(なんだその感想は?)

ホップの枯れたような匂いがします。トリプルエールってこんな感じですよね。
発酵を3回繰り返すんんですもんね。その間にきっと、ホップが変化するに違いない。(いい加減です、すみません)

華やかさは少しものたりないけど、ちみちみと味わいたい渋さです。
食後ビールはこういうのがいいな。


今月は、どうやらあちこちに移動が多くなりそうな月です。
あちこちからのビールレポート、お楽しみに。(とかいいつつ放ったらかしになってたら、ごめんなさい。)

みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、5位に浮上しました!
嬉しいなー。今日もひとつポチッといっといてやってください。

更新滞ってるよ、と注意したい時もポチッといってやってください。慌てて書きます。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-07-07 12:27 | ベルギー産
<< ユタ州のビールは・・ 独立記念日の花火とビール >>