やはり、持つべきものは・・・・・
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


週末!
まだ木曜日ですが、明日休暇を取ったので。
人が働いているときに休むのは、なんとも嬉しいです。うひょー(←おかしくなってます)


照りつける陽射しの中、自転車を漕いで帰宅すると、なにやらまたもやサプライズの気配。


おお!なんと!

こんなものがー! じゃじゃーん(川口浩探検隊風効果音、鳴る)

b0081504_1350566.jpg

ビール名:konings Hoeven Tripel
原産地:オランダ王国 Tilburg
ブリューワリー:Konings Hoeven
アルコール度数: 8.0%
量 : 11.2oz (330ml)
スタイル : Trappist tripel



なんと、トラピストエールと、その専用グラス。
びっくりです。

やはり、持つべきものはビールの違いのわかる妻だなー、と、しみじみ思う。

トラピストエール、久々です。
トラピストエールというのは、修道院で作っているビールのことで、世界でこの名称を使えるのは現在7つだけ。くわしくはWikipediaで。


そんな前置きはさておき、サプライズでこんないいものをもらえる幸せをかみしめながら、飲んでみました。

鼻に近づけると香ってくる、とても芳香な香り。
口に含む。
とてもやわらかい口当たり。
そして、複雑な味、香り。
イーストや、ちょっとおとなしくなったホップの香り、なにかよくわからないスモークっぽい香り。
胸が熱くなるアルコール。
全てが微妙、絶妙。

ベルギービール(これはオランダ産ですが、カテゴリーはベルギービールでしょう!)の醍醐味ですね。

今度はこれのDubbelを買って試さなきゃ!

素敵なサプライズをどうもありがとう!


食後のお楽しみビールはこちら。

b0081504_13503343.jpg

ビール名:Bam Bière
原産地:アメリカ合衆国 ミシガン州Dexter
ブリューワリー: Jolly Pumpkin Artisan Ales
アルコール度数: 4.5%
量 : 1pt 9.4oz (750ml)
スタイル : Saison


めずらしく、ミシガン州のビールを試してみました。

このビールは、このブリューワリーで飼っていたBam Bièreという犬にちなんでつけられました。
可哀想なことに、車にはねられてしまったそうです。
メモリアルビール、ということですね。

ラベルには「ファームハウス・エール」と。
昔、ベルギーの農民がお茶代わりに飲んでいたという、「セゾン」というスタイルのビールらしいです。
セゾンにしては、アルコール度数低めですが。


泡、立ち過ぎ・・・(汗)
グラスが汚れていたか、注ぎ方が乱暴すぎたか、もともと泡立ちやすいビールなのか、とにかく大変なことになりました。


泡が収まるのを待って、飲んでみました。

ライト〜ミディアムボディ。
ラベルに書いてある通り、スパイシーです。
以前自分で作った、唐辛子入りのチリビールに通じる辛さ。
辛さレベルは1/10以下だけど。
よく考えると、日本のドライと呼ばれるビールは、こんな感じの辛さを感じるかもなー、と思いました。(適当レビューなので、あまりあてにしないでね)。

最初は印象的だったスパイシーさも、飲み続けるにつれ、やわらかく感じるようになり、そのうちに飲んだ後の甘みを感じるようになりました。飲み初めと、中盤で感じる味のポイントが変わった気がしました(酔っぱらってきただけ、ともいう。)


今日もいいビールを飲みました。幸せ。
明日は、休みだ。やったー。

そして、土曜日には地元での第二回ビールフェスティバルが待っている。
わくわく。どんなだろう〜!

みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、今日も4位ですー!やったー。
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-06-22 15:03 | その他
<< ビール三昧の素敵な週末 誕生会ビールたち >>