僻地のクリームエール。ポートランド旅行記6
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

アメリカ勤務8年目にしてはじめて出来た、同じ所属の後輩。
最近少しずつ仕事を分担できるようになり、とても嬉しいです。
もっと育ってくれると、バケーションがとりやすくなるなー、と期待中。


もう木曜日になりました。日が過ぎるのがはやいな、最近。


今日のビールはこんなの。

b0081504_1216482.jpgビール名:Summer Solstice Cerveza Crema
原産地:アメリカ合衆国 カリフォルニア州Boonville
ブリューワリー:Anderson Valley Brewing Company
アルコール度数  5.6%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : Cream Ale


アンダーソンバレーブリューイングは、これまで何度か書きましたが、カリフォルニアの結構山奥の隔離されたブーンビルという町で作られています。
隔離されたがゆえに、英語がすごく独特に訛っちゃったらしいです。
詳しくはWikipediaのこの記事を参照してください。

そんなところで作られたビール。
飲んでみました。
お、なんかちょっと変わった感じ。
クリームエールというスタイルの特徴なんでしょう、炭酸がひかえめでなめらか。
後味はなんだか乳酸飲料のような感じです。
昔の記事を読み返してみると、冬のクリームエールを飲んだときにも、「そう言えば、ここのブリューワリーの夏のシーズナルエール、なんとかクリームも似たような後味がしたような」と書いていました。
半年ごとにしか飲まないから、忘れちゃってんでしょう。

今度は覚えていよう。


ここのビールのもう一つの楽しみ。

b0081504_12313379.jpg王冠の裏。

"We love to brew and it shows"

俺たちビール作り大好き、飲めばわかるぜ。

と、いったような意味でしょうか?

なかなか小粋なセリフですね。真似して使おうかな。



そして、惰性で続いている気がしないでもないポートランド旅行記6。









b0081504_12471542.jpgエールさんたちと遊んだ次の日、僕はちょっと飲み疲れてしまいました。

ブリューワリーを巡ることもなくファーマーズマーケットをうろちょろしたり、健康的にポートランドを楽しみました。みてください、この健康的な人参の山を!

一日飲み歩くだけでも結構疲れたので、こんな感じで一週間を過ごしていたエールさんたちはすごいなー、と感心。

マイケルさんものいつものアメリカでの買い付けもすごいですよね。飲んでばっかりだもんな。


b0081504_12473319.jpgそして、ファーマーズマーケットで撮影しているおじさんが珍しいレンズを使っているのを目撃。
どこで売っているかを聞いて、さっそくその日のうちに行って購入。

Lensbabyという商品で、ポートランドの会社の商品らしいです。蛇腹になった部分が面白いでしょ。

手動でフォーカスを合わせるんです。手動といってもボディを回したりするわけではなく、レンズの位置を指で前後に調整するんです。蛇腹の部分がフレキシブルに動くので。

シャッタースピードなんかも自分で調整しなければいけないので、改めてカメラの勉強になります。

ただいま練習中。よい写真が撮れたらまたお披露目します。


そして夜のお楽しみはこちら。

b0081504_12372155.jpgビール名:El Jefe
原産地:アメリカ合衆国 ワシントン州シアトル
ブリューワリー:Hale's Ales Brewery & Pub
アルコール度数 
量 : 22oz (650ml)
スタイル : Hefe Weizen


ブリューワリーパブには行かなかったのですが、ビールを買ってホテルの部屋で楽しみました。
ヘフェヴァイツェンはドイツのビールですが、これには「EL JEFE(エル・ヘフェ)」と、なぜかスペイン語で。なんでだろー。難しいことは気にしないようにしよう。

テイスティングノートつけていませんでしたが、フルーティーですっきりゴクゴク系だった記憶があります。(いい加減ですな、あいかわらず)。



みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、5位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。
[PR]
by moribeer | 2007-06-08 13:05 | アメリカ産
<< Widmerのアンバー。そして... タイのビール。そしてポートラン... >>