ビールでウスターソースを作った。
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

連休2日目。
のんびり過ごしています。


ビールで料理の企画、まだまだ続いています。


今日はこんな組み合わせで。


b0081504_1361973.jpgbeer + tomato


b0081504_1375846.jpgこうなって・・・


b0081504_1385810.jpgこうなって・・・


b0081504_1394474.jpgこうなって・・・


b0081504_13102834.jpg完成!


さて、なんでしょう?



って、記事タイトルに書いてあるから、クイズでも何でもないんですが、「ウスターソース」を作ってみました。


妻ちゃんと二人でビール料理ブレインストーミング会議(大げさな!)をしたときのアイディアの一つです。

ビールはしっかりと苦み、甘み、アルコールの主張がある、バーレーワインを。
Uintaというユタ州のブリューワリーのビールです。
このビールは比較的アイダホでは手に入りやすいです。(そしてそんなに高くない)


ウスターソースの原料って、知ってます?
うちのレシピは、トマト、タマネギ、ニンジン、セロリ、リンゴ、パセリ、アップルサイダービネガー、カラメル、塩、そしてビール!

野菜エキスたっぷりです。灰汁取り、重要。
繊維がたくさんあるので、途中で濾します。




そして、このウスターソースを最大限に楽しむには、何の料理かな〜?
と考えて、作ったのが、こちらです。



b0081504_13111160.jpgじゃじゃーん、海老フライ!
そして牡蠣フライ!
そして、キャベツ千切り(これ重要)

自分で下ごしらえから、衣つけ、揚げるところまでやったのですが、驚くほどうまくできました!
妻ちゃんの指導のおかげなのですが。

アメリカに来てから食べた海老フライ、牡蠣フライの中で一番美味しかったです。
幸せで脳内物質でまくりです。



さて、ウスターソースの味ですが、これもまたウマー!!
匂いからして、「ウスターソース」です(←あたりまえ)。
色は薄めで、ポン酢醤油くらい。
フライにかけても、キャベツにかけても、とても美味しかったです。
市販のものより、塩気がうすく、さっと食べられる感じです。
いろんな野菜の甘み、ビールの苦み、甘み、カラメルの香りなど複雑に絡み合って、なんとも言えない味わいに仕上がっていました。

キャベツにソース、というのが一番ソースを楽しめるかも。
ソースをスプーンですくって、そのままちょこっとすする、というのも、おいしかったです。(子供は真似しちゃだめだよ)

二つに分けて瓶に詰めて、一つはしばらく熟成させようとビール冷蔵庫に保管しました。


そして、この夕食に合わせるビールは何かな〜、と悩んだ結果こちらに。


b0081504_13115198.jpgブリッジポートPA

このIPA、揚げ物によくあうんです。
カスケードホップの柑橘系の苦み、酸味。

手間ひまかけて作ったソース、料理を食べながら、美味しいビールを飲む。

なんとも贅沢な休日となったのでした。



明日も休みかと思うと、ワクワクして眠れません。嘘です。しっかり寝ます。


それではみなさん、よいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。

記事を読んで飲みたくなったら、にほんブログ村 酒ブログへクリックしてください。
みなさんの応援のおかげで、6位近辺キープしています。
更新の励みとなっていますー!
[PR]
by moribeer | 2007-05-06 14:01 | ビール料理
<< 噂の、黒糖スイートスタウト ザルうどんとモリビール、そして... >>