うれしいサプライズ!Brother Thelonious
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


珍しく仕事の忙しい今日この頃。
朝から晩(夕方?)まで精力的に働き帰宅すると、なにやらプレゼントがテーブルの上に。

b0081504_12423035.jpgお?
このコルクは!!



なんでも、今日は妻ちゃんが最近凝っているコレクティブル(アンティーク食器)で、お店で掘り出し物をみつけて幸せ一杯だったから、幸せのお裾分けということらしいです。
うれしいなー。
持つべきものは、ビールの違いのわかる妻です。


彼女は丁寧に、買い物時には冷蔵庫に入っていて冷えすぎていたこのビールを、帰宅後に室温で置いてくれていました。
このくらいのビールはちょっとぬるめがおいしいものねー。
ありがとう。


b0081504_124384.jpgビール名:Borther Thelonious
原産地:アメリカ カリフォルニア州Fort Bragg
ブリューワリー:North Coast Brewing
アルコール度数: 9.4%
量: 750ml
スタイル: Dubbel (belgian style abbey)


シメイのグラス、本日初登板。
ラベルのセロニアスモンクが手にしているグラスを参考に選びました。


なんでも、このビールはNorth Coast BrewingがJazz PianistのThelonious Monk(セロニアス・モンク)にトリビュートして作っているビールだそうです。
モンクとベルジアンビールの関係はよくわかりません(笑)
ご存知の方、教えてください。
修道僧(モンク)=修道院(ベルギービール)、という、つながりかなー??



嬉しいので、早速当日開封。
Thelonious Monkではなく、Bud Powellを聴きながら夕食時にいただきました。
(だって、Monkで夕食はちょっと食べられないでしょう・・・・!)


うーん、鼻に近づけるだけで香ってくる濃厚な匂い。期待大。

口につけてみます。
おお。期待通り、濃厚でリッチな味わい。甘みも強め。アルコールも強め。
胸が熱くなる、とまではいきませんが、喉を通るときのコクといったら。
飲んだ後にはアルコールとアロマが鼻からぬけて、なんとも極楽。
甘みを楽しむために、ぬるめで飲むのがお勧めです。
苦さはほとんど感じませんでした。


今日の夕飯は、いつか彼女のブログにもあがるかもしれませんが、丁寧で綺麗でゆっくり食べたくなるような料理でした。
そんな料理と一緒に、このビールをちみちみと1時間くらいかけていただきました。

全部開けるころには、すっかりご機嫌。

最後は"Brilliant Corners"や"Ruby My Dear"といったモンクの曲を聴きながら。
ちょっと変わってますよね、この人の音楽は。
"Brilliant Corners"は、大西順子の演奏の方が迫力があって、本人の演奏より好きです。

うれしいサプライズのあった水曜日でした。

それではみなさん、よいビールを。


今日もにほんブログ村 酒ブログへクリック応援お願いします。
[PR]
by moribeer | 2007-03-29 13:11 | アメリカ産
<< ビッグなIPAはいいねー・・・ Anderson Valley... >>