やっとビール教室、瓶詰めの様子
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

やっと、ビール教室最終日。瓶詰めの日です。
今日はなんの問題もなく時間通りスタート。

b0081504_1415129.jpg仕込みから3週間たったペールエールちゃん。

ガラスカーボイに入っているので、実際より色が濃く見えます。

比重を測る時に試験管に入れると、もっと薄い色でした。
最終比重は1.014。初期比重が1.044なので、減った分に係数をかけて、30X0.131=3.9%のアルコール度数です。




b0081504_14192411.jpgはじめて現物をみました、ボトルウォッシャー。
瓶を洗うのに便利です。
蛇口に取り付けて、お湯を出します。
先にストッパーがついていて、普段はお湯が出ず、瓶を入れた時だけお湯が出るすぐれもの。
教室が終わった後、買っちゃいました。明日瓶詰めする時に早速使おう。

ボトルウォッシャーで瓶を全て洗います。
洗った後は、消毒液の入ったバケツに沈めて数分待ちます。



b0081504_142553100.jpg消毒された瓶のなかを乾かすため、専用の干し台に並べます。
これも便利だなー。でもうちのアパートにはしまう場所がないぞ。断念。

うちで乾かす時は台所の洗いかごを使おう。




b0081504_1429235.jpgそろそろ瓶が乾くかな、という頃合いを見計らって、プライミングシュガーの仕込みを。

コーンシュガーを3/4カップ使います。(5ガロン仕込みの場合)。


b0081504_1431542.jpgこれは、カーボイからボトリング用のバケツにビールを移したときに少量とったビールです。

これにさきほどのコーンシュガー3/4カップを加え、火にかけます。


b0081504_14324845.jpg沸騰したら、しばらく弱火で煮込みます。

そして、プライミングシュガーの液を熱いままボトリング用バケツに入ったビールに注ぎます。


b0081504_14341489.jpgさあ、いよいよ瓶詰め作業。

ボトリング用バケツの底にはコックがついていて、そこからチューブをつなぎます。
チューブの先端はボトルフィラーという器具が付いています。
さきほどのボトルウォッシャーみたいなもので、通常はスプリングで液が出てくるのを止めているのですが、フィラーを瓶の底に押し付けると弁が開いて、ビールが出てくるという仕組みです。
瓶の先端までビールを満たしたところでフィラーを抜き取ると、丁度よい空間(数cm)が瓶の上部に残ります。



b0081504_14423785.jpgビールを詰めたら、あとは打栓です。
王冠を瓶の上にのせて、打栓器で、えいや、っと栓をしましょう。なかなか楽しいです。
王冠はあらかじめ煮沸消毒してあります。




b0081504_14442573.jpgやったー。瓶詰め終了!!

5ガロンのビールで、12oz(355ml)の瓶が48本出来ました。
KCが12本とって、レイリーと僕が18本ずつ持って帰りました。

10日から2週間で、飲み頃!!
楽しみです。



b0081504_14463267.jpg瓶詰めの後は、恒例のビール試飲大会。
IPAや、コーヒースタウト、ロシアンインペリアルポーターなんかをもらいました。
KCのお店の常連さん達が、自分の作ったビールを置いて行くんだそうです。
みなおいしかったです。

この写真は、こないだKCとオールグレインから仕込んだジャーマンピルスナーです。冷蔵庫のなかで発酵中。ほぼ氷点くらいの低温です。
写真ではちっちゃくみえますが、両方とも19Lのカーボイです。


ボトルウォッシャーも買ったし、効率のいい手順も教わったし、明日は妻ちゃんに手伝ってもらいつつ瓶詰めしよう。

みなさんの応援のおかげで、にほんブログ村酒ブログ、現在1位です。
励みになっています。ありがとうございます。
にほんブログ村 酒ブログへ

それでは、みなさんよいビールを。

追伸
KCもこのブログを見たらしく(僕が教えたんですが)、「お前の主食はビールか?」と言われました(笑)。
「Beer Connoisseurだな、お前は」と褒められました。
[PR]
by moribeer | 2007-02-02 14:55 | ビール作り
<< 2日連続で瓶詰め!今日はモリビール4 ジンジャーブレッド味のビール >>