悩んでいます、ドライホッピング。
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

僕ぁ今日もビール飲みました。
モリビール3(バーレーワイン)の22oz瓶を食事中に。
そして今はブログを更新しながらGUINESSを。

b0081504_12183094.jpgモリビール3。
とてもきめの細かい泡が立ちました。
きれいだなー。



悩んでいる事があります。
("Don't worry!"と、チャーリー・パパジアンさんに言われそうですが)

モリビール4のドライホップ、どれくらいの期間しようかな・・・と。

1/14に仕込んで、1/20(6日目)に澱引き。
1/24(10日目)にドライホッピング開始。
今日が1/28なので発酵開始から丁度2週間経ったことになります。

問題は一番初めの発酵にプラスチックバケツを使っていることです。
グラスカーボイに比べて雑菌が混入しやすい、らしい。

チャーリー・パパジアンさんの本を読んでいると、どうも一時発酵が終わった後、発酵容器に長い間おいておくのはよくないらしい。
・イーストの活動による二酸化炭素の放出が終わり、酸化が始まってしまう。
・イースト臭がつく。(今回澱引き後も2日ほど発酵が続いていたので、少量ですが澱が新たに発生しています。)
・一時発酵でバケツを使った場合、(グラスカーボイに比べて)雑菌の混入の可能性が高いので、遅くとも3週間以内に瓶詰めしよう。

など、主に酸化や汚染のリスクについて説明がありました。


KCはドライホップ2、3日でいいよ、というし、エールさんは1〜2週間は欲しいところだという。
ドライホップは初めての経験なので、なんともわからないんです。

こんなときには、やっぱり出たとこ勝負で"Don't worry, be happy"しかないかな?

今週、平日の夜で時間がありそうな時に瓶詰めしようかと思います。

あ!!でも、リキッドイーストのリサイクルをどうしようか方針をたてていないことに、今気づきました。
その作戦を練ってからです。瓶詰めは。



と、ここまで書いて気づく。
ビール作りに興味がない人にはちっとも面白くない記事になってしまいました(汗)。
普段からビールに興味のない人には面白くない、という指摘は受け付けません(笑)。
お詫びに、今日コメントをくださった方々の記事の紹介をします。

シアトル在住の「おさる」さんのビール販売店、"Bottleworks"訪問記録。
こちらです。
この店、ビール好きにはたまりません。うほうほです。


ポートランド在住の"minoringo"さんのブログ。
迷惑かもしれないので、リンクは張りませんが。
我が愛しのポートランドで暮らしている、うらやましいMINORIさん。
映画レビューがたまにあり、参考にさせてもらっています。


そして、Bar Sal'sのYU-KIさんのブログ。
こちらです。
ポートランドのビアパブ、Horse Brass Pubが紹介されています。
楽しかったなー、ここで飲んだのも。


みなさんの応援のおかげで、気がつけばにほんブログ村酒ブログ、現在1位です。
びっくりー。
ありがとうございます。励みになっております。
にほんブログ村 酒ブログへ

それでは、みなさんよいビールを。
[PR]
by moribeer | 2007-01-29 14:58 | ビール作り
<< 快気祝い〜宴〜モリビール3で また、スキンをかえてみました >>