今年一番目のビール
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?


2007年ですね。なんだか2007年なんていうと近未来の世界のような響きがあります。
2010年、2020年なんてなると、どうなるんでしょう。
時代にいまいち乗り切れていないモリビルです。


大晦日の夜をYっち、Jちゃん夫妻のお宅で過ごさせていただき、そのまま朝までお邪魔させていただきました。毎度あつかましくてごめんなさい。


朝、いただいたのはこんな素敵なもの。

b0081504_178818.jpgお雑煮。

Jちゃんのお澄ましのお雑煮です。
うちもお澄ましだったなー。
Yっちのところは、京都だから白みそだったらしい。
ちなみに、妻ちゃんの実家の高松では白みそのお雑煮に「あん餅」が入ります。
地方ごとにいろいろあって、面白いですね。



b0081504_1784247.jpgおもち

砂糖醤油につけて、のりでまいて食べる。最高です。正月の味がします。
幸せー。


b0081504_179380.jpgお正月のよいところ。朝から酒が飲めるぞー(笑)

Jちゃんが生協で買ってくれていた、なまはげというお酒。辛口だから"Extremely Dry"と表記してありますね。
でも、Jちゃん曰く「そんな辛口というほど、舌にビリビリこないよねー」。
確かに。柔らかい感じのお酒でした。



一人で迎える正月かー、とちょっと前まで思っていたので、こんな温かい雰囲気で年を越し、迎えることができて、とてもうれしかったです!ありがとう、Yっち、Jちゃん。


今年もよろしくお願いしますと二人に挨拶したあと、モールに寄りました。
カレンダーを買うためです。年を越すと半額になるんですよね。
1/1に行くとまだたくさんデザインが残っているし、お得。


夕飯は、Jちゃんから持たされたご飯やおかずを使って、なんちゃっておせちセットを作ってみました。

b0081504_17285758.jpgお雑煮。

お餅を持たせてくれたので、作ってみました。
具があまりなかったので、エビと人参と昆布とお惣菜の大根の炊いたのを入れてみました。なかなかいけました。



b0081504_17301551.jpg舞茸ごはん

ごはんがふっくらして、おいしい!
かやくご飯って、なんかうれしくなりますね。


b0081504_17304194.jpg一人おせち

Jちゃんが持たせてくれた人参のなますと、大根と、サバと、昆布。あとは、ちっこいエビの塩焼き。豆腐ハンバーグ。
なんとなくおせちっぽい感じがします。
しますよね?反論は受け付けません(笑)



そして、最後になってしまいましたが、今年一番のビールはこちら。

b0081504_17322199.jpgビール名:10th Anniversary IPA
原産地:アメリカ合衆国カリフォルニア州Escondido
ブリューワリー:Stone Brewing
アルコール度数 10%
量 : 22oz (650ml)
スタイル インペリアルIPA

ついにこのビールを開ける日が来ました。本当はJちゃんたちとお正月に一緒に飲みたかったのですが、都合がつかず、一人で飲むことになりました。

これを飲むのは、オレゴンでマイケルさんとオフ会をしたときに行った、Henry's Tavernというお店で樽で飲ませてもらって以来です。わくわく。
あのときは確か口の広いワイングラスのようなものに入れてもらったのを思い出して、このグラスです。


色はライトブラウンです。
鼻を近づけるとホップのさわやかな匂いがします。
飲んでみます。おおーーーー!フルーティー。モルトの甘みもたっぷり。
鼻にぬけていくアルコールのいい香り。
これはIPAというか、バーレーワイン級ですね。好き♡なタイプです。
一人で一本開け終わるころには、すっかりいい気分になってしまいました。
今年も幸せなビール生活が送れるような、そんな予感があります。

皆さんの応援のおかげで、にほんブログ村、酒ブログ部門で、現在1位です!
すごくうれしいです。励みになっております。今年も飲みます。

それでは、今日もにほんブログ村 酒ブログへクリックで応援お願いします。

みなさん、よいビールを☆



今日はボイシー市民にとって一大イベントとも言える"Fiesta Bowl"というアメリカンフットボールの試合がアリゾナ州でありました。アイダホにはプロのアメフトのチームはいないため、大学リーグがみなの関心になります。BSU (Boise State University)Broncosというチームが出場しました。対戦相手はオクラホマ大学なのです。
あまり普段からアメフトを見るわけではないので、詳しくはわかりません。 が、なんでも今年のBSUは12勝0敗の好成績で、上位決定戦の試合に出ることができた、ということで、街は大はしゃぎです。
会社での話題づくりに、今日は観戦してみるかー、ということで見ました。
4thクォーター残り2分くらいで28-20でBSUが勝っていました。「これは、逃げ切れるな。もしタッチダウンとその後のキックが決まっても7点しか入らないし。」、と安心してみていたのもつかの間、なんだかオクラホマのオフェンスがぐんぐんゲインを稼いで、あれよあれよと言う間にタッチダウン。
「しょーがねーなー。でも1点差があるから大丈夫。」と思っていたら、なんだか僕の知らない「2ポイントコンバージョン」(ギャンブルとも言うらしい)という選択をオクラホマが取り、そのまま決めてしまい、同点。なんだよー、しっかりしろよ、BSU。

ここからがハラハラし通しで、残り1分くらいしかないのに、オクラホマに7点取られました。「こりゃー絶対ダメだ。」とあきらめていたら、残り7秒でBSUが同点に追いつき、試合は延長戦に。

延長戦でも、オクラホマに7点先取され、ピンチだったのですが、最終的にはBSUもタッチダウンで6点、ギャンブルを選び、見事に決めて2点獲得。1点差でなんとか勝利したのでした。

見ていてハラハラドキドキの試合でした。試合終了後に、選手の一人が恋人にプロポーズするようすが中継されるというおまけもついて、なんだか盛りだくさんの番組となったのでした。
[PR]
by moribeer | 2007-01-02 18:01 | アメリカ産
<< 川本幸民さんに想いを馳せてクラ... ゆく年くる年 ビール納め >>