モリビール2! リベンジ仕込みの様子
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?

第一弾モリビールの発酵の様子がどうも気に入らなかったので、瓶詰めをしたあと、そのまま第二弾モリビールの仕込みをしました。
撮影は再びYっちです。ありがとう。

懲りずによくやるなー、とあきれている人も、
がんばれと応援してくれる人も、
まずは、→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へをクリックしてください。
その「気」が第一弾モリビールにも、第二弾モリビールにも届くはずです。


b0081504_12533556.jpgさて、今回は少し材料、手法を変えてやってみることにしました。
ビール作りが趣味だった同僚と話を聞いていると、「ブースター(コーンシロップ、コーンスターチ、砂糖の類)を使うよりも、全部モルトで作った方がおいしいぞ」、と教えてくれました。
MR BEERの6本モルトパックを買おうと思っていたのですが、作戦変更。
副原料なし、モルト100%ってやつですね。

ホームブリュー専門店で買ってきたモルト缶。
IPAです。すでにホップも入っている、簡単バージョン。



b0081504_12542090.jpgこのモルト缶には、すでにドライイーストの袋もついていました。
簡単です。



b0081504_12544784.jpgまずは、いましがた使い終わったばかりの樽をすすいで、消毒液を中にためます。使う道具をその中にしずめ、すべてを消毒。10分ほど待つ。

重要なポイントとしてあげられるのは、右に見えるビールでしょう。
やはりビールを造るときは、飲みながら(笑)



b0081504_12551919.jpg消毒済みの缶切りを使い、缶を開けます。
モルトを1ガロンの水の入った鍋の中に入れる。
この状態の液をウォート(wort)と呼ぶそうです。
この鍋は高温になるので、消毒の必要はありません。



b0081504_12555959.jpg煮込む前のウォート。

前回はブースターを溶かした水を沸騰させたあと火から下ろし、そこにモルトを入れただけで、煮込むステップはありませんでした。



b0081504_12563262.jpg同僚のアドバイスに従い、樽は氷水で冷す。
中に入っている水の温度をなるべく低くするためです。



b0081504_1257722.jpgイースト用にウォートを少量取り出す。
これも同僚のアドバイスのうちのひとつです。ドライイーストをそのままウォートに入れるのではなく、別容器であらかじめイーストを発酵させ始めておくと、発酵がスムーズにいくということです。



b0081504_12574321.jpgイースト用ウォートを氷水で冷す。
イーストが活動できる温度は21-27℃(70-80°F)です。
それより温度が高いと、イーストが死んでしまいます。



b0081504_12581380.jpgショッキングな事件発生!!
温度計を使ってくるくるとウォートをかき混ぜていると、温度計の周りのガラスが割れてしまいました!
今日買ったばかりなのに・・・。

しかしがっくりばかりもしていられません。茶こし、パイントグラスを消毒しました。
ガラスや温度計の中のおもりを濾過して、パイントグラスに移しました。



b0081504_12592591.jpg取り分けたウォートが27℃以下に冷えた事を確認して、いざイーストを投入します。



b0081504_12584276.jpgこちらはウォートを煮立てて15−20分。そろそろ良い頃でしょう。




b0081504_130411.jpg樽の中にウォートを注ぎ入れる。勢いが大事です。
少しこぼれましたが、ほぼ成功。



b0081504_1311242.jpgウォート投入直後の樽の様子。
見える泡は発酵とは関係ありません。。



b0081504_1315782.jpg温度を測ると35℃くらい。熱すぎです。
流水を樽にかけて冷します。
雑菌混入防止の為に蓋を閉めておかないといけないので、熱交換の効率が悪く、時間がかかりました。
次回は氷をもっと用意して、このステップを手際よくやりたいです。



b0081504_1323469.jpgこちらは発酵活動を始めたイースト。今回はきちんと発酵してくれ!!



b0081504_1331478.jpg冷す事1時間!なんとか27℃以下に温度がさがりました。

前回はこの段階で何度だったかわからないんですよねー。
家にあった温度計が、天ぷら用ので、高温域しか計れないものだったんです。
温度は大事です。



b0081504_13124441.jpgイーストを入れる前に比重測定。
これが、初期比重、original gravityと呼ばれる数値になります。
僕のは1.060でした。



b0081504_1334319.jpgいよいよイースト投入。がんばってくれ!



b0081504_134980.jpgとうとうできた。
モリビール第二弾。



b0081504_1344149.jpg蓋をつけて仕込み完成。一次発酵が終わるまで約一週間待ちます。



長いレポートを読んでいただき、ありがとうございます。
今日、まだ押していない人は、→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを押してくださいませ。
モリビールへと「気」が届き、発酵が進むこと、うけあいです。

それではみなさん、またあした。

酒ニンキブログ
[PR]
by moribeer | 2006-11-06 22:05 | ビール作り
<< モリビール2! 2日目、3日目の様子 モリビール 8日目 瓶詰め >>