これがミシシッピ川の泥ビールか!
b0081504_12114297.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は相変わらず毎晩ですよ。

今日から妻ちゃんが帰国してしまい、一人酒です。
彼女がたくさんの食事を炊きだしてくれたので、食事に困るということはありません。
すっかりスポイルされてしまっています。

今日はエビ入りタイカレーを食べました。うまかった。



さて、今日も飲んだビールの紹介です。

ビール名:Mississippi Mud Black & Tan
原産地:アメリカ合衆国ニューヨーク州Utica
ブリューワリー:Mississippi brewing company
アルコール度数  %
量 : 1Qt(946ml)
スタイル : アメリカンスタイル・ダークラガー

ラベルにはワニの絵が書いてありますね。
「ミシシッピの泥」という名前から想像するよりは、ずっと薄い色。アンバー色です。
FAMOUS SLOW BREWED BLACK & TAN BEERと書いてある。
ラベルの説明を読むと、イングリッシュポーターとアメリカのピルスナーを混ぜて伝統的な”Black & Tan"の香りを作っているそうです。

飲んでみると、なんともすっきり。酸味が少し強めでやっぱりポーターだなあ、と思えば、後味はピルスナーの香り。ラベルを読んだ後に飲んだから、そんな気になったのでしょうか?
名前から想像していたよりは、ずっと飲みやすいビールでした。
泥、とか言われたら、どんな濃い〜ドロドロのビールかなーって思っちゃいませんか??


今日もレポートを読んでくれてありがとうございます。
お帰りの際は→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へをポチッとお願いします。

このビールを見つけた経緯を、おまけでつけました。





このビールとの出会いの話。

こないだの週末、行きつけの生協でいくつかウィンターエールを買ったあと、家路へとついたのですが、たまには違うところで売っているビールも見てみよう、ということで、Albertson'sというスーパーに寄りました。

うちの近所にも同じAlbertson'sがあるのですが、店舗によって置いてあるビールが違うことはよくあります。期待してビールコーナーへ。

ビール冷蔵庫の表側から眺めます。近所の店とほとんど同じです。
しかし、ここであきらめてはいけません。
ビールマニアはドアを開けて、商品棚の奥にある冷蔵庫に足を向けるのです。

売れ筋は表に出しておいて、マニアックなものは冷蔵庫の奥に勝手に入って物色するシステムのところがあるんです。

どうでしょう、案の定、表には並んでいなかったビールがたくさん。
ROGUEも数種類あるし、Lambicも3種類。パンプキンエールも3種類くらい。
それから、Boiseでは生協でしか売っていないと思っていたDeschutesのESBもありました。




冷蔵庫の寒さも忘れて「おお、すごい」と、うろちょろしていると、見た事のない茶色の瓶が。

「どこのビールやろうなー」と、手に取って眺めていると、赤ら顔のお兄ちゃんが冷蔵庫の中に入ってきて、瓶を眺める僕を見て、「兄ちゃん、このビールむっちゃうまいで。絶対試すべきや!」と、話しかけてきます。

聞いていると、他にもGUINESSやBASSなどを指差して、「これもうまい、あれもええで」と、お勧めを紹介してくれました。
お兄ちゃんが手に取って出て行ったのが"COORS"の大瓶だったことが、少々ひっかかるところではあるのですが、背中を押された気分で買ってみたのがこのビール。


兄ちゃん、おすすめ通り、うまかったよ。ありがとう!

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ
[PR]
by moribeer | 2006-10-27 13:05 | アメリカ産
<< 乳酸菌飲料の味がするぞ? のビール ウィンターエールまだまだ飲む 3種類 >>