ビール専用冷蔵庫を買った!
b0081504_1391355.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は毎晩ですよ。

昨日の夜は、酒好きJちゃんのうちに夫婦でお招きされたんです。

Jちゃんの手作りの丁寧なお料理に、美味しいビール。楽しい会話。ステキな夜でした。
いつもよりたくさん笑ったりしゃべったりしたせいか、今朝の目覚めはすこぶる快調。
人間、楽しい事を続けていると体の調子がいいのかもしれない、などと思ったことです。
Jちゃん、Yっち、Yちゃん、妻ちゃん、楽しかったよ、おいしかったよ。どうもありがとう!



さて、冒頭の写真は何でしょう?

ついに、買っちゃいました。ビール専用冷蔵庫!

ここまでくると、本当に道楽の世界に来てしまったなー、としみじみ思う。

なぜこんな大げさなものを買ったかというと・・・・

1.自宅に飲んでいないビールがたまりすぎていました。
重なるポートランド、シアトルへのビール買い出しに加え、毎週地元の生協でもちょこちょこと買い集めていたので、毎日飲んでも飲みきれないほど。

2.ビールの保管場所もあまり良くなかったんです。
洗濯乾燥機の熱を浴びて品質悪化しそうだから、もう少しいい保存場所に移したいなー、と以前から思っていました。

3.それに、冷蔵庫の中でビールが占める場所が大きくなりすぎ、妻ちゃんに「冷蔵庫せまいよー」と苦情を受けていました。(ビール好きさんなら、身に覚えがあるのでは?)

4.そんな折、先週思いがけず臨時のボーナスが会社から支給されたんです。
「日頃から頑張っているんだし、こういうときは好きなもの買ったらいいんじゃないの?」
との妻ちゃんの優しいお言葉。嬉しいこと言ってくれるねー(涙)。普段からビール、ビールと騒いでいた甲斐があったというものです。


さっそく、近所のBEST BUYという電器屋さんに下見に行きました。
ホテルの部屋などに備え付けられているような小型の冷蔵庫、もしくは小型のワインセラーは、100ドルくらいであるんですね。

それでもあれこれ比較したかったので、その場では買わずに次の店に行きました。
今度はデパートの老舗、SEARSです。
そこで出会ってしまったのが、この冷蔵庫。というか、ワインセラーです。


b0081504_139588.jpg全体像はこんな外観。

宣伝文句はこんな感じ。
・扉にはチタンコーティング加工がされています。
・振動を最小に抑え、ワイン(僕の場合はビール)を最適な状態で保存できます。
・温度を設定できます。(弱、中、強ではなく、10C, 16Cなどの設定)
・41本のワインを保管できます。

扉を開け閉めしてみると、なんというか高級乗用車のような重い音がするんですね。さすが、チタン。
BEST BUYで見た100ドルの冷蔵庫の安っぽい扉とは違う。




他の特徴といえば、ワインをのせるところが直線の網になっていて、しかも引き出せる。
たいていのワインセラーは、金網ではなく、瓶の形に合わせてひらがなの「ひ」のような形の連続、つまり「ひひひひひひ」というようなくぼみにワインボトルを収めるデザインが多いです。
ビール瓶はワインボトルより小さいので、これでは効率よくビールを収納できません。
直線状の金網はビールを互い違いに置くには丁度よさそう。

段が引き出しトレイ式になっていたのは、この型だけでした。

扉の高級感、効率よく収納できるトレー。この二つが決め手でした。
ちょっと高かったんだけど、自分へのご褒美ということで、買いました!!
(一応、当日は買わずに、その日の晩再検討して、翌日購入)
在庫がなかったので、その場では持ち帰れず、3日後にピックアップすることに。
その日が今日だったわけです。納入日。


ものすごく嬉しいです。箱から出すとき、保護シールを剥がすとき、思わず子供の頃プレゼントを開けたような気分になってしまいました。
すっかりご機嫌になってしまいまい、普段より何倍も夕飯の手伝いをする。洗い物をほぼこなす。
とても現金な性格だなー、と我ながら感心。


b0081504_13103286.jpgこれが引き出した状態。
ワインはおそらく1段に7〜8本入るはずです。
ビール瓶(12oz)なら1段に14本並びます。


引き出すと、その段に何のビールがあるのか一目瞭然。
ごそごそと奥の方を探る必要がないわけです。うれしー!


b0081504_1393519.jpg前のガラス戸を開けた状態。

全部で5段あります。引き出せるのは上から1、2、4段目だけ。
3段目は温度調整パネルで、固定されています。
最下段はコンプレッサの容積が内側にせり出していて、奥行きが短い。でも高さがあるので、一升瓶サイズのビール(Hair of the dogで買ったバーレーワイン)が横に入る。
ギネスの缶も立てられるし、ベルギービールのような背の低い12oz瓶も立てられる。

家にあるビール、ほとんど収納できました。
数えたら56本も収まっていた。これはすごい。



これで、ますます楽しいビールライフが明日から過ごせるというものです。やったー。


だらだらとした、ただの自慢話につきあっていただき、どうもありがとうございます。
その上、恐縮ではありますが、お帰りの際、→にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へをクリックしていただくと、日々の更新の励みになります。
ありがとうございます。

それでは、みなさん、おやすみなさい。
良いビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-10-19 14:38 | お知らせ
<< バーレーワイン 3種 飲み比べ あれ。あの匂いだよ! パンプキ... >>