あれ。あの匂いだよ! パンプキンエール
b0081504_14113550.jpgみなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、飲んでますか?僕は毎晩です。

と、いっても、さすがに凍えるように寒い日のビールは、ちとツラい。

僕は自転車通勤をしています。朝、気温が寒いのは覚悟しているので、武装して自転車に乗ります。夕方帰宅時はたいてい気温が上がっていることが多く、長袖トレーニングウェアとスパッツくらいでOK。
しかし、今日は油断していました。ちょっと寒いかなー、と思って家路に着いたのですが、結構な向かい風。しかも曇り空で気温も10Cくらい。耳が痛い。耳当てするの忘れた!
あと少し、と思って家まで頑張りましたが、家に着くとすでに頭痛が。だめです、暑さ寒さに弱い、文句タレ男なので。

タイミングの良い事に、この日の夕飯は「鍋(水炊き)」
いい具合に体もあったまり、ビールも進んだことでした。



という話は、冒頭のビールとは何の関係もありません。あしからず。
一応、ブログなので、タイムリーにその日にあったことを書きたかったんです。


気を取り直して、冒頭のビールの紹介。

ビール名:Pumpkin Ale
原産地:アメリカ合衆国 オレゴン州 ポートランド
ブリューワリー:Buffalo Bill's Brewery
アルコール度数  4.9%
量 : 12oz (355ml)
スタイル : シーズナルエール


もうすぐハロウィーンの季節ですね。
アイダホではパンプキンエール、冬のシーズナルエールなどが店頭に並び始めました。
さっそく、買ってきて試しました。

Buffalo Bill's Brewery。
このブリューワリー自体はカリフォルニア州、ヘイワード(Hayward)というところにあります。
しかし、ビールはPortlandのPyramidが作っています。
マイケルさん曰く、レシピを送って委託生産してもらっているとか。
マイクロブリューの世界にもそういうのってあるんですね。

ここのブリューワリーのビール、申し訳ないですが、このパンプキンエール以外は見たことありません。でも、パンプキンエールといえば、ここのビールというくらいに認知度は高い。


前置きがかなり長くなりましたが、ビールの紹介。
外観、見事にパンプキン色です(カボチャじゃなく、オレンジ色の方ね)。

飲んでみる。
飲み口は普通。すーっと喉を通る感じ。
後味が特徴的。クローブ、ナツメグ系の香りがします・・・ とかいって、偉そうに書いていますが、これは妻ちゃんに味見してもらった時の彼女の感想。

よくビールの本に載っている、クローブの香りってやつ。実際スパイスの匂いかいだ事がなかったので、昔の日本人が麒麟を想像上の幻獣として絵に描いたように、匂いを想像していただけでした。
「へー。クローブねー。そうだよねー。」と、エセ評論家ぶった僕の様子を見かねて、妻ちゃんが台所からクローブ、ナツメグのスパイスを出してきてくれました。嗅いでみる。ふーん、これがクローブか。思ったより色は黄色いし、想像していた匂いと違うなー。

そして、改めてビールを飲んでみる。
「あぁーーッ!!同じ匂いがするー」
ビックリです。匂いというものはこんなにも記憶に残るのかと。
スパイスの匂いを嗅ぐ前と、後とでは、「これ何の匂い」という認知度合いが全然違う。
まさにピッタシカンカンな訳ですよ。

今日は妻ちゃんにいい勉強をさせてもらいました。
もう、クローブのスパイスの匂いは間違えません。


本日も読んでいただき、ありがとうございました。
よろしければ、にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へをクリックして応援をお願いします。
毎晩の更新の活力になっています。

それでは、みなさん、おやすみなさい。
良いビールを。
[PR]
by moribeer | 2006-10-17 14:18 | アメリカ産
<< ビール専用冷蔵庫を買った! なんじゃこりゃー、のHair ... >>