ポートランド呑み呑みレポート2 Higgins
みなさん、こんばんは。モリビルです。

ビールの紹介に行く前に、寿司屋の話で終わってしまったので、別記事UPです。

木曜日、この日のメインイベントは、なんといってもマイケルさんとあうことです。
僕のブログで頻繁に登場する、このマイケルさんとは、いったい何者か?
それは、川崎市鷺沼といいうところで、バーボン&ビールバーSal'sを営んでいる、バーオーナー兼 飲み歩き ウィスキー/ビール ライター(記者)さんなのです。

彼の素晴らしいところは、日本でほとんど紹介されることのない、アメリカのマイクロブリューのビールを個人的に買い付けて、自分のバーのお客さんやBEER&PUBなんかの雑誌で啓蒙活動をしているところなんです。

みなさん、アメリカビールっていったら、バドワイザー、クアーズ、ミラー、そんなところを連想するでしょ?
ま、実際そのあたりの売り上げが9割方なんですけどね。
でも、マイクロブリューの方が、断然個性があるし、ウマいんですよー。


で、彼が、毎年9月に恒例でアメリカにバーボン、ビールの買い付けにやってくるらしい。
しかも、ポートランドに来るらしい、という情報を得て、「そんじゃー、ちょっくら会いますか?」というノリで今回のご対面です。

え、これって「オフ会」ってやつ??
人生初めてです。緊張ー。

寿司を食って、幸せ、ホテルの部屋で妻ちゃんと二人で日本酒で二次会をしていたところに、マイケルさんから電話がありました。

マイケル「じゃ、いまからHIGGINS行くから、そこで待ち合わせということで」

なんか、可笑しいでしょ?日本から来た人と、アイダホから来た初対面の2人が、「じゃ、いつもの店で」みたいな感じで待ち合わせです。

b0081504_15585013.jpg着いたー。HIGGINS

2回目です。ここに来るのは。

レストランエリアもあるのですが、僕が来るのはいつもバーエリアの方。

たくさんのお酒の瓶、様々な形のグラス、10種類以上のビールのタップ、棚の上にはいろいろなビールのロゴプレートが並べてあります。

しっとり呑みたい、そんな感じでしょ?

でも、僕たちが着いた頃は、結構込み合っていてにぎやかな感じ。



ちょっとキョロキョロすると、すぐに見つかった。
マイケルさーん!
はじめましてー。

b0081504_1645312.jpgDeshutesのMirror Pondのハンドポンプ。
乾杯ー!



b0081504_1643072.jpgシメイのドラフトも呑んじゃうもんね。



b0081504_1651175.jpgフルーツ/チーズ盛り合わせ。ゴージャス。


マイケルさん、飛行機の長旅の後にも関わらず(僕たちも7時間ドライブしてきた後で、相当しんどいはずですが)、色んな話で盛り上がった初対面の夜。

お土産にコースターたくさん、BEER&PUBの雑誌をもらっちゃいました。
ありがとうー。マイケルさん。
[PR]
by moribeer | 2006-09-28 16:16 | 遠征・ビアフェス
<< ポートランド呑み呑みレポート3... ポートランド、おすすめ寿司屋 ... >>