フィッシュXフィッシュ 燻製にビール
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?僕は今日も呑みました。

一晩熟成させた燻製、こんな外見です。
b0081504_12171761.jpg

鼻を近づけると、燻した香ばしい香りがします。なかなかいい感じじゃないのー?

合わせたビールはこちら。
b0081504_1218230.jpg

Dogfish Head 90 minute IPA
魚つながり、ということで、ね。

このDogfish head craft breweryは、東海岸のデラウェア州にあります。
ちょっと変わった人のための、ちょっと変わったビール、というのがここのモットーらしいです。
90 minuteというのは、製造過程で90分、ホップとともに麦汁を煮るということらしいです。
長くなるほどに、麦汁の糖度があがり、アルコール度数もあがる(はず?!)。

ここのブリューワリーには、60min, 90min, 120minの3種類のIPAがあり(ひょっとしたらもっとあるかも)、今日飲んだ90min IPAでアルコール度数9%、120minのものは、なんと20%です。そんなビールあるのかよー?!

120minは生産量が決まっていて、そんなに流通しないみたいですけどね。こないだオレゴンに行ったときに売ってたけど、たしか12ozなのに9ドルくらいしてびっくりしました。希少価値があるのでしょう。

話がそれましたが、このビール、おいしかったです。
少し薬用酒のようなハーブ系の香りもしました。熟成させたときの味なのかな。
濃いめのアルコールで、胸がクーッと熱くなる。ホップの香りもプンプンしていい感じです。
燻製ともよく合いました!!





燻製の調理法はどうしたものか、と考えたのだけれど、「妻」ちゃんの提案で、レタスのサラダと合わせることに。

まずは、皮を剥きます。
b0081504_12245111.jpg
燻しただけなのに、面白いように皮と身が剥がれます。身がきれいな飴色に仕上がっていて、嬉しい!!

豪快にカットしたレタスに、ほぐした燻製の身を添えて、刻んだオリーブを乗せ、レタスにはドレッシングをかける。
b0081504_123038.jpg
味の方は、自分で作っておきながらなんですが、ものすごく美味しかったです。
塩加減の良さ、身の柔らかさ、燻製独特の香ばしさ、初心者で初めて作ったのに、こんなに美味しくていいのか?と思ってしまった。奥は深いのだろうけれど、今日の作品は、自己評価100点!(←バカ)

普段は魚を食べない妻ちゃんにも、無理矢理勧めてみる。
僕が手間をかけて作ったから、ということで、食べてくれた。おいしいかったらしい。よかった。
かなり、自己満足気味だけれど、いいのです。

次は、何を燻製にしようか計画中。こんにゃく、卵あたりが、仕込みが早く手軽でよいかも。
[PR]
by moribeer | 2006-07-13 12:59 | アメリカ産
<< 克服、ベルジアン・ホワイトビアー 酒の肴に自家製燻製! >>