Kwak
みなさん、こんにちは。モリビルです。
ビール、呑んでますか?今日も、僕は呑みました。


今日は、「妻」ちゃんが、イタリアンな夕食を作ってくれたので、このビール!!


b0081504_15584957.jpg
* Kwak



って、今日も別に、イタリアのビールじゃありません。

なんか、夕食がスペシャルな感じだったので、スペシャルなビアー。それだけです。


Kwak(クワック??)は、ベルギーのビールです。

なんじゃー!?!?と思うのは、このグラス。

実験室のフラスコのよう。専用の台がないと、グラスの底が丸くて、倒れます。





このグラスには由来があるらしく、ベルギービール Japanの説明によると、こういうことらしいです・・・・・・:


ーー以下引用ーー
かつてメッヘレンからゲントに至る途中にあった宿屋の主人にパウエルクワックという男がいました。パウエルクワック氏は宿屋の傍ら醸造所も持ちアルコールが強く、色の濃いビールを醸造していました。彼の宿屋は馬車宿だったので水を積みこむために立ち寄る御者もいました。
そんなときに彼はあぶみの上でもゆっくり飲めるようにデザインされたグラスにビールを注ぎ、御者たちに気前良く振舞いました。クワックとは「気前の良い男」という意味があるそうです。
ーー引用終ーー

どうですか、このへんてこなデザインのグラスは。
確かに、ちょっと揺すってみても、縦に長いので、こぼれない。
馬の上でビールを呑んでいる人に、引かれている馬車に乗るのも、なんだか怖い気がしますが。
まー、車でブリューワー巡りをしている、僕なんかにとやかく言う権利もないでしょう。


気になる味の方は・・・・


ウマー!!!


アロマティーーーーーーーーック!!


呑めば呑むほど、アロマの香りが口、喉、胃(!)に充満して、なんとも、ほわーんといい気分。

アルコール度数は、8%です。

ちなみに、この瓶は、大瓶で、ワインと同じ750ml入りです。

一本開けたら、そりゃ夢心地・・・。

アロマティックな香りで、酔いどれ気分倍増です。


グラスの中を、酵母がぐるんぐるんと、循環しています。

いや、酔ったからではなく、本当にみそを溶いたかのように、酵母がグラスの中を廻っています。

ありがとう、パウエル・クワックさん!!
あなたのおかげで、今夜、200年後の僕がウマーいビールを飲むことができました。


この記事で、ビールを呑みたくなったら、こちらをクリックお願いします。
にほんブログ村 酒ブログへ
[PR]
by moribeer | 2006-04-27 16:24 | ベルギー産
<< New Belgium の 1554 New Belgium の F... >>