投稿キャンペーン
New Belgium の Fat Tire
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビール飲んでますか?僕は今日も呑んでいます。


今日は、「妻」ちゃんが、タイ風料理を作ったので、それに合わせてビールを選びました。


今日のビールはこれだ。





* New BelgiumのFat Tire



えーっと、別に、タイのビールじゃありません。
アメリカ、コロラド州のビールです。
単に、このビールが呑みたかっただけです。


アメリカの西の方では、広く流通しているので、空港のバーや、レストランなんかでこの自転車マークを見たことがある人も多いのではないでしょうか?

ずいぶん久しくこのFat Tireを呑んでいなかったなー。
ご無沙汰していました。

味の方は・・・・・

爽やかですね。
テキサスで初めて呑んだときは、それまで飲んだビールと香りがとても違っていて、びっくりしたものでした。

ホッピーなビールが好みに変わってきた今となっては、口当たりやわらか、少しアロマの香りがする呑みやすいビールだな、と思いました。


このNew Belgiumというブランドは、ベルジウムと名前には入っていますが、アメリカ、コロラド州、フォート・コリンズにあるブリューワリーです。

去年、ブリューワリーに見学に行ってきました!


* New Belgiumの工場前で。朝っぱらです。


休日の朝、工場兼ブリューワーパブの施設が開くと同時に一番乗りでした。

まずは、ビール試飲。



* 朝っぱらから、試飲の図

真ん中の白いビールが、この間のブログで話した、バーリーワインと勘違いした、ワイン樽で熟成させたビールです。
味はなんというか、梅酒のすっぱーい感じでした。


このブリューワリーは、フォート・コリンズ出身の、ジェフさんという男性が、ヨーロッパを単身で自転車旅行したときに、ベルギービールに目覚めたところが発端ということです。

このFat Tireのラベルは、そのときのジェフさんの自転車を表しているらしいです。

商売にする前は、自分で醸造したビール(Fat Tire, Abbay)を近所の人たちに振る舞っていたのですが、どうも評判がすこぶるよい。

奥さんと二人でワゴンを使って、市内のレストランに配るところから、商売を始めて、いまや、アメリカ西半分に供給するまで、おおきなマイクロブリューになりました。

Fat Tireという変てこりんな名前は、みなさん、「???」という反応だったらしいですけどね。
■  [PR]
by moribeer | 2006-04-26 13:49 | アメリカ産
<< Kwak 久しぶりのShiner Bock >>