ドイツビール、やっぱ、うまいでしょう!
記念すべき、第一弾ビールは、ドイツのシュパテン。

b0081504_13374857.jpg* Spaten / Optimator



最近のもっぱらのお気に入り。
ドイツのシュパテン社のオプティメーター(ドイツ語だと発音違うかも・・)。

すごくおいしい!! アルコール度数も7.2%とやや高め。一本飲むと、それだけで、もういい気分。

炭酸は少ないです。最近好んで飲むビールは、ほとんどが炭酸少ないです。

香りについて。あまりホップの匂いはしません。ドイツのビールなので、もちろん副原料はなし、スパイスなんかの香りもないです。発酵した芳香な香りが飲んだ後、くち、喉に広がります。

飲んでる最中も、もちろん香りはいいのだけれども、一瓶飲み終わったあと、口のなか、胃の中から、あがってくる独特の香りが特にお気に入り。この感覚は、自分はマニアックすぎやしないかと不安になることもあるけど、ビール好き、酒好きにとっては、きっと共通に違いない・・・。

写真は大瓶。500mlくらい入っている。これで、2ドルだから、安い。
最近は毎日飲めるように、12Oz(350mlくらい)の6本パックを買って、冷蔵庫に常備。6本パックで7ドル。毎日飲むには手頃な値段。

香りが高いので、てっきり上面発酵だと思っていたら、意外にも下面発酵でした。
日頃はエールをよく飲むので、上面発酵が自分の好みだと思っていたけど、上面、下面で好みを決めつけないほうがいいな、と、再度認識。いろいろと試して飲んだくれることが必要だ。
日々精進(なんのこっちゃ)。ということで、明日もまた、飲む。
[PR]
by moribeer | 2006-04-19 14:07 | ドイツ産
<< 5月9日はゴクゴクの日! はじめまして >>