「ほっ」と。キャンペーン
シカゴからきた強者。Bourbon County Brand Stout
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

水曜日。
早いもので、もう週も半ば。
時間の流れがはやいということは、生活が充実しているっちゅーことですかね。それとも年取ったってこと?

最近、ちょこちょこと映画館やDVD、テレビで映画を見ます。
最近のお気に入りは、今更かよって感じですが"No country for old men"という映画。
追いつ追われつの緊張感がたまらん、です。
興味があったので、原作の本も図書館で借りて読んでいるところ。

今日はテレビで、「シカゴ」というミュージカルをもとにした映画があったので、それを見ました。
それに合わせたわけではなかったのですが、シカゴでつくられたビール。
b0081504_13143394.jpg

[ビール名] Bourbon County Stout
[原産地]アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
[ブリューワリー] Goose Island
[アルコール度数] 13.0%
[量] 12oz (355ml)
[スタイル] American Double / Imperial Stout

シカゴあたりのブリューワリーのビールが、このアイダホあたりで流通するってことは滅多にないのですが、ひょんなことから入荷したらしく、いきつけの生協のビール売り場で、最後に残っていた二本を買ってきました。

似たようなスタイルのフルセイルのバーボン樽寝かせのビールを手に取ると、ビール売り場のお兄さんが「それが好きなら、きっとこれも気に入るはず」と勧めてくれたもの。

いつだかマイケルさんのブログで紹介されていたときから興味はあったものの、実際に目にするのは初めてで、多少興奮気味。


さて、見た目からまずやばいです。
なんでしょう、これは。イカスミか?真っ黒。

鼻を近づける。
木の匂いがします。バーボンのオーク樽の匂いでしょうね。

飲む。
むほー、なんじゃこりゃ。
香りがすごい。なんというか、煮詰めた紹興酒のような香り。強烈です。
バーボン樽から出てきたんでしょうね、このへんは。

喉をぬめっと通り過ぎるこの喉越し。すごいです。

ごくごく飲むもんじゃありません。13%だし。
ちびちびと温めながらゆっくりいただきました。

5年くらいは熟成できるよ、とラベルに書いてます。もう一本残っているから、それは数年後のためにとっておこうかな。

とても個性的なビールでした。 

みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、38位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。

ビール通にも、ビール情報がたくさん。
[PR]
by moribeer | 2009-02-19 13:40 | アメリカ産
<< イーストの香りが素敵なNew ... 映画づくしの日に飲んだ、バーレ... >>