裸婦と王様。Cantillonランビック。
みなさん、こんばんは。モリビルです。
ビールにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ、飲んでますか?

アメリカのテレビといえば、普段は朝のニュースくらいしか見ないのですが、この秋冬は連続ドラマを二つほど見ています。
月曜日に放映されるNBCの"My own worst enemy"という、二重人格をもったスパイの話が一つ。脳に回路を埋め込んだ主人公たちが、スパイの人格と普通の平和な生活を営む全く別の人格の間を行き来する、という、ちょっと強引な設定なのですが、そこそこ楽しんで見ています。

そして、もう一つはFOX系列で火曜日に放映されている、"Fringe"というドラマ。
数年前に流行ったX-ファイルに似たようなテイストのドラマですが、主人公の博士のキャラクターがお茶目で、そこに注目してみています。
すごく楽しみに見ているのに、この3週間ほどは肩すかし。
この秋に始まったばかりのドラマなのに、以前に放映されたエピソードの再放送を放映するのです。プライムタイムなのに、なんで??
制作費かキャストかなにかの問題があるのでしょうか?

そのドラマを見ながら飲もうと計画していたビール。
結局違うドラマを見ながら飲みました。
b0081504_135518.jpg
[ビール名] Cantillon Rosé De Gambrinus
[原産地]ベルギー王国ブリュッセル
[ブリューワリー] Brasserie Cantillon
[アルコール度数] 5.0%
[量] 12oz (355ml)
[スタイル] Lambic - Fruit

裸の女性を膝の上に乗せた男性がラベルに描かれています。
かなり官能的なラベルのデザイン。
この男性がおそらくは、ビールの名前にもなっているガンブリウス王なのでしょう。

このビールはラズベリーを使った、ランビックという種類のビールです。
ランビックというのは空気中に漂っている野生のイーストを利用して発酵をさせるという、特殊な製法のビールです。土地の空気を選びますし、普通の醸造方法では最も避けなければいけない外気を、むしろ積極的に使うというのですから、そのノウハウは相当難しいのだと思います。

ワインのような瓶には、コルクと王冠で二重に封がされていました。
ビールの見た目は濁った銅色。
鼻に近づけただけで、酸っぱい匂いが漂ってきます。

口に含みます。
おお、酸っぱい。
以前、連続して酸っぱいビールばかりを飲んでいた時期がありましたが、これもやはりその系統。
妻ちゃんの用意してくれた、クラッカーとチーズを口に入れて、また飲む。うーむ、やはり相性がいい。

この酸味の強さは、ビールではなくワインを楽しむような感覚です。
食後のビールで、ちょっと贅沢気分を味わった、火曜日でした。


みなさんのクリック応援のおかげで、にほんブログ村 酒ブログへ人気ランキング、45位ですー!
更新の励みになってます。ほんとです。なので、今日もひとつポチッといっといてやってください。

それではみなさんよいにほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へを。

ビール通にも、ビール情報がたくさん。
[PR]
by moribeer | 2008-12-17 14:27 | ベルギー産
<< 2008年のアンカーのクリスマ... かぱちーのすたうと、とチョコ。... >>